2016.03.22

母校三年生を送る会

母校三年生を送る会
母校三年生を送る会
母校三年生を送る会
母校三年生を送る会
母校三年生を送る会
母校の高校ラグビー部三年生送り出しのOB会。
昼の第一部は終わりました。
人工芝の専用グランド、泥まみれの僕らとはまさしく雲泥の差(笑)
中学生に混じり15分のタッチフットに参加、高校生と大学生の試合には勿論出ません。
五年ぶりのグランドでしたがやはり気持ちの良いものです。
グランドでの行事が終わり、OB会!
0次会から始まって二次会終了。
何とか家に帰れる最終電車に飛び乗りました。
車中居眠りこかなければ家に帰れます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.03.16

何年か振りにスパイク新調

何年か振りにスパイク新調
同期よりメール。
たまにはOB会に来い!
はい、ソールのプラスチックが破損しているスパイクは諦めて新しいスパイク購入。
こんなのが六千円以下で買えちゃうんですね。
三連休の最終日はラガーに成ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.09.23

vsスコットランド

vsスコットランド
vsスコットランド
ワールドカップ対スコットランド戦。
後半が始まった頃はスコットランドに疲れが見えている様に思われましたが、一瞬の隙を突いて裏に出てくる強さが有りました。
JAPANは疲れも抜けきれてなく、小さなミスが目立ち、そこを容赦なく点に結び付けてくるスコットランド、これが世界の壁なんだと思いました。
リズムを掴みかけて掴めずに、スコットランドがいいプレーでリズムを引き戻した感が有りますね。
十分休養してサモア戦、アメリカ戦に備えて貰いたいです。
頑張れJAPAN!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.09.22

JAPAN逆転への怒涛の攻撃


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.11.20

一年振りにグランドに

本日、江戸川ラグビー協会の7人制大会。
場所は江戸川陸上競技場、年一回オール芝生のグラウンドが使える日です。
昨年以来で丸一年振りに楕円球に触りました。

参加8チームも棄権のチーム有りやらもう昔の名前で出ています的なチームは当方のいるチームぐらいになっちゃいました。
後は廃部やら解散、吸収合併で名前がすっかり変わっています。


初戦の相手は過去30年で一度しか負けていないチームですが、62歳を筆頭に51歳2人、50歳、40代3人、30代後半が2人(出場選手9人)の超ロートルチーム。
チーム全員が寄る年並と言う奴でして・・・・。
どう見てもみんな20歳代の相手チームに走力で叶うべくなく、7分ハーフの前後半で5~6トライ取られてあっさり敗退。
開始早々いい感じ攻め込みますが、そこまででした。
一人裏に出られちゃうともう追いつかない(´ρ`)ぽか~ん
Pb200412a
Pb200413a
Pb200414a
Pb200416a
Pb200418a
Pb200421a
Pb200427a
Pb200428a
Pb200425a
Pb200429a
Pb200432a
後半だけ出場しましたが、その位が丁度良いです。

これで勝ったら奇跡ですね。
天気も良く気持ちいいお陽様の元でのラグビー、仲間と笑ったいい一日でした。
来年は早くに行って不惑の試合に出ようと思います。


早々に解散して、コンビニで缶ビール。
走った後のビールは旨い。

来れ!新入部員!!
常時メンバー募集中です。

| | TrackBack (0)

2010.11.21

江戸川リーグラグビー祭

春の大会に続き、今年2度目のラガーマン。
サンデーラガーも今や年2回だけって・・・、どうなんでしょうね。
少し遅れて江戸川陸上競技場に着いたので、開会式をスタンドから着替えながら眺めます。
一時は参加チームも20チーム近く有って賑やかでしたが、今じゃ10チーム前後まで減っています。
10年少し前に覇権を争った盟友とも言える2チームが、合併したと聞いたのは秋口のこと。
最近ではスーパーマンと六甲イーストと優勝するのは決まったチームだけになってしまっているようです。

と言う我がチームもすっかり平均年齢だけがあがって、15人でチームを作るのも厳しいのが現状。
春・秋の大会の7人制に出るのがやっとです。
それでも本日はメンバー13人が集合。
20代1名、30代1名、50代3名、60代1名、その他40代。
不惑チームを作ったらそこそこいい活躍が出来るんじゃ無いでしょうかね。
Tomcats3

さて試合、ミノルタ?でしたかな。
ゴール前でボールを持った仲間が「僕の廻りだけ画像が変わらないんですよ」と言っていました。
リザーブのメンバーも笑いながらの声援で、「歩くな」とか檄を飛ばしてはいましたが、スローモーションを見ているようでした。
僕も後半の7分だけ出場。
日頃の運動不足がたたり、走れませんね。
それでもボールにも触り少しは参加できた気分です。
試合は4-1のトライ数で、あっけなく一回戦敗退。
来年は1勝位したいですね。
日頃出さない大きな声を出し、仲間と笑い、いい汗かいた半日でした。
Tomcats1

| | TrackBack (0)

2010.08.01

練習着

練習着
チームジャージがメーカーの都合上制作が微妙な状態。
アイロンプリントを使って自分で作ってみるかと考えましたが…
アイロンプリントの材料代が嵩むので断念しました。
ジャージより高く成ります(涙)
結局、屋号ロゴをいれて練習着にしました。
秋シーズンはラガーに復帰して、出れる日は練習に出て11月のセブンスに出ようと思ってます。

| | TrackBack (0)

2010.07.29

新素材ウエア

2
若かりし頃、
ヘビーデューティなる言葉が流行って、なんとなくそういう物が頭の中に刷り込まれている感があります。
バックパックにフレームのザックだったり、アウトドアシーンではハードに着ても耐久性の有るラグジャがいいなんてね。
20年前にフライを始めた頃、ラグジャを着て釣りをしてました。
山に行くのもラグジャだったりしました。
ラグジャだったらいっぱい持っていて、普段着もラグジャだった。(しか無かった・・・)

しかし厚手の綿100% 、汗はよく吸いますが速乾性が無くてやたら重くなって、釣りなんかでもよく吸った汗が今度は冷えて逆に寒くなる感じでしたね。

最近の新素材、かなり進化してますね。
例えばadidas社なんかだと

・CLIMACOOL(いつも涼しい)
アパレルの中に風を送り、汗と熱を取って、ベストパフォーマンスをサポート
・CLIMALITE(いつもドライ)
優れた吸汗性、透湿性、速乾性で運動中の身体を快適でドライな状態を維持
・CLIMAWARM(いつも暖かい)
優れた保湿性と透湿性で、運動に最適な体温(37℃)の維持をサポート
・CLIMAPROOF(防風、防水、透湿)
優れた防風・防水性と透湿性で悪天候下でも最適な体温の維持をサポート
通気性が強いのはCOOL>LITE>WARM>PROOFのようです。
ーHPよりー

先日の忍野、このCLIMALITE製のラグジャで釣りしてました。
かいた汗もよく吸ってくれてさらに雨に濡れてもすぐ乾いていくような感じで、べたつき感がなく、かなり快適に過ごせました。

新素材ウェア恐るべしです。
さらに最近ではUV対策、防虫機能まで備えてあるものまである。
ヤフオクで良さ気なのをもう一着探そうと思います。

| | TrackBack (0)

2010.07.17

オリジナルラグジャを作ろう!

前に買ったアディダスの新素材ジャージ。
市販のままでは何も面白くないのでちょっとだけ加工したくなって、。アイロンプリントを捜していましたが、町田の東急ハンズでやっと見つけました。

物は太陽精機㈱の熱転写シート「フロッキー」。
まずはプリントしたい文字をパソコンで作成。
アイロン接着面に斑点文字の貼り付け。
オリジナルラグジャを作ろう!
カッティング作業・・・、この作業ビールを飲んで夜中にやっちゃいけません。
危うく指を切りそうになりました。
オリジナルラグジャを作ろう!
文字を貼りたい位置に置い150℃設定のてアイロン。
オリジナルラグジャを作ろう!

20くらい押し付けて、冷ましてから台紙をはがして出来上がり。
眠い目を擦りながらの作業で一部数字のところがずれた。ふらふら

HNをプリント?・・・チーム名と背番号ですからね。元々が。
オリジナルラグジャを作ろう!
表にはNZのワッペンと30年前に自分達で初めに作ったラグビーチームのエンブレム。

自分ところの屋号・・・
オリジナルラグジャを作ろう!

こんな感じで出来上がり。


所属する草ラグビーチームの新素材ジャージを仲間に発注しました。
でその仲間からの返事。
このラグビー専門メーカーの営業マンと話をしてくれたのですが、
現状諸事情に付き、追加での制作が難しいそうです。
何とか一枚製作して貰いたいところです。

| | TrackBack (0)

2010.07.06

新素材ジャージ

この前試合に出て時代はまさにこれ何ですね。
綿100%のジャージを着ている選手なんて一人も居ませんでした。
下の画像のように仲間との集合して写っても違和感ないのは、古いメンバーがたまに来てもいいようにと、前ジャージのデザインそのままに新素材の物にしたという仲間の配慮からです。

その分割高になったらしいですが…
不惑チームの新素材ジャージは持っていても、母体チームの新素材ジャージを持っていないというのはどうかな〜。
日曜日の真夏日だと気持ち良さそうだったし…

でも一万円するんだよな〜

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧