2009.03.04

釣りのカテゴリーを分類

記事というほどの記事では有りませんが・・・
検索ワードを調べると、シーバス、マルタウグイなどのワードでこちらに見える方がどういうわけか多いです。
混在していたページをちょっと分けてみました。
フィッシング・・・鮎釣り、キス釣り、餌での渓流釣りなどイラストを中心にまとめてあります。
フライでシーバスを!・・・在江戸川中に地元の旧江戸川河口で陸っパリに拘ってのシーバスの悪戦苦闘ぶり
フライフィッシング・・・フライでの渓流・湖の釣行記
フライ・で・マルタ・・・新たに加えたのが多摩川でのマルタウグイの釣り、これがなかなか嵌ります。

| | TrackBack (0)

2005.11.29

少し巻きました

051129_1152001この間、うんうんうなっていたシーバス用のフライ。
少しだけ巻いて見ました。
出来としては今三くらいの感有り。
スズキをさばいてみて思ったのですが、この魚の眼、実によく見えるような気がしました。
横方向は元より、水中から水面が良く見えているんだなと兜煮を突付きながら思いました。
陸っぱりで上流からアプローチしている姿を見られているような気がしてきました。
下流から忍び寄らないといけないかも。

| | TrackBack (0)

2005.11.19

ちょいと河口に

111905
本日はレイクウッドリゾートに行こうかと思いましたが中止でした。
なので久しく行っていない河口でのシーバス釣りに。
#7番ロッドを振るのも久しぶりなんですが、使い古した#7ライン、思いのほかずたずたボロボロでした。
いつも夜ばかりの使用でしたから昼間にラインの状態を見ると・・・・・・う~む!
あまりにも酷い状態。
管釣りでは使える代物ではなさそうです。

日中のシーバス釣りは・・・まったくの音無しでした。(涙)

111906
せっかくなので今日の夕日。

| | TrackBack (0)

2005.11.17

満月なのですが

051116_2255001空にはまん丸のお月様。
昨年の11月は17日間も夜中にシーバスを狙いに行っていました。
ここのところ、どうにも夜は眠い。
寒風にさらされる勇気も無い。
行こうという気力も無い。
暖かい布団に包まれたい。
大潮満潮は朝6時。
仮眠と思って寝ると大体爆睡しています。

要するに根性が無いわけです。(-_ ゞゴシゴシ

| | TrackBack (0)

2005.10.29

駄目フライの解体中

051029_1817001公園から帰ってしぶしぶお仕事中。
昨年4月から始めてみたフライでのシーバス狙い。
貧果なので釣りと言えないところが悲しいのですが。
デシーバーやエンリコらしきもの巻き始めたのが今年になってから・・・。
昨年巻いたものはどうにも駄目駄目のフライばかり。
で、仕事の合間の息抜きに駄目フライの解体中。
ソルト用のステンフックって結構高いので、再利用の予定。
最近ではソルトの情報も少しずつWEBやBLOGに出てくるようになって、掲載されているフライを見ると益々自分のソルトフライの駄目さ加減がよ~く分かります。
かと言って巻く気力も無いので、ひたすら解体。
地元の川で陸っぱりでフライでシーバスを釣る・・・・せめてフッコ
セイゴが釣りたいと思う秋の夜長。


| | TrackBack (0)

2005.09.13

秘密兵器??

050911_1220001先日、娘のダンスの発表会。
リハーサル時間、どうにも間が持たないのでフライショップ・ロックスで時間つぶし。
店長が「シーバスフライの秘密兵器ですよ、いいみたいですよ。」と見せてくれたのがコレ。
Marc Petijean Magic Head マルクぺディシャン・マジックヘッド
いわゆるコーンヘッド、要はゴムの漏斗の小さいものなんですけどね。
二通りの使い道があるようでコーンをアイ側に起こせば、フライがクランクベイトのように動くし、寝かせればシリコンヘッドのように使え、3Dアイの保護にもなるようです。
まぁ秘密兵器といわれて思わず手を伸ばしたんですけど、Webでも紹介されていますから、そういうわけでもなさそうですけどね。

今までの出来損ないシーバスフライよりはいい出来になってくれればいいのですけどね。
渓流シーズン後のシーバスフライ作りもそろそろ開始かなと思う今日この頃。

| | TrackBack (0)

2005.06.29

涼みに河口へ


あんまり暑くて寝るにも寝れません。
ちょいと涼みに旧江戸川の河口にしばらく行っていなかったシーバス釣りに。
釣り場に着いた途端に雨粒がパラパラと落ち始めました。
せっかく着たのだからと小雨の中釣り開始。
反応なしです。
雨が強くなってきたので橋の下に避難。
久し振りの河口を眺めていました。
よくここでシーバスを上げているルアーマンの釣行記の中にウェーディングして畳1畳のスペースに打ち込むとあるのですが、未だにそのポイント見つけられず。

雨が小降りになったので釣り再開。
ナブラの廻りで小さなボイル有り。
何度かその周辺を引くと魚がHIT。
いえ~とまでは言いませんがうれしい~。
グイグイ引いて40CMオーバーを予感させます。
ネットに取り込んだ瞬間,針が外れます。
上に上がって魚をゴロンとさせてヘッドランプをつけてみてみると・・・・シーバスではない。

50cm近いマルタでした。(涙)
溜息ついて本日の釣り終了。

| | TrackBack (0)

2005.06.01

修行が必要だ

050528_1514001せっせと巻いためだかミノー、巻いてみれば試してみたくなります。
この他に青物、シラスフライ作ってアウェイ第2弾。
ボイル少なく散発。
長潮の満潮時に間に合わず下げ鼻から2時間、黙々とロッドを振りますがノーヒット。
たった一度の追いが有っただけ。
どうにもシーバスには今日のフライはおいしそうには見えなかったらしい。
カエルフライまで引いちゃいました。
気持ちよく投げられる所なのでラインのズタボロさがよくわかります。
ザクザクしているのがロッドに伝わります。
キャスティングか狙いどころか
いずれにしても腕が悪い。
基本的なところからどうやら修行し直しが必要なようです。
溜息~~。

| | TrackBack (0)

2005.05.28

めだかミノーにシリコンカエル

050528_1800001前回のシーバス敗退でそろそろバチの季節の終わりを感じました。
釣れない理由も多々あれど、フライも稚魚タイプが必要かなと。
巻いてみたのがめだかミノーと固まってしまったシリコンで作ったカエル。
完成度は低いです。
今三くらいの感有り。

| | TrackBack (0)

2005.05.27

シーバス-アウェイで敗退

ここのところ好調な「うぺぺさんけ/vau de rio」のせいじさんに誘われて昨夜、都内某所にシーバス釣りに行ってきました。
今月に入って初めてのシーバス狙いはいつもの旧江戸川を離れてアウェイでの挑戦。
打合せを済ませて待ち合わせ場所に、そこに現れたせいじ氏は予想していたイメージといい意味でちょっと違っていました。(汗)
釣り場の概要を説明していただいて釣り開始。
潮が上がり満潮時の活性が高く、ボイル多発状態。
いつもの散発のボイルを見つけ出すと言う釣りとは勝手が違います。
日々釣果が有り、この前日には57cmまでサイズが上がってきていると聞いていたので否が負うにも熱くなります。
追っては来るんです。引いているフライの横に寄り添うように・・・。
しかしギリギリのところで水面から顔を出してこちらの姿を確認して水中に消えていく、
そんな感じでした。
後ろから光が入っているので影が出ていて見つかってしまうのかなぁが昨日の感想。
手を変えフライを変え、引きますが万事休す。
せいじさんに依れば昨日までと全然違う釣り場になってますとのこと。
もっとボイルが有り、もっと追い、ボイルする時間がもっと長かったとのこと。
釣り場には過去と未来は存在しても現在が無いという言葉が有りますからね。
052708
ここではまだバチへの反応がいいとのことで彼のフライBOXを記念撮影。
ただバチフライへの反応も日々弱くなってきており、2~3cmの稚魚喰いに変化しつつも有る。
逆に当方のシーバスフライはかなり大きめ。

マッチザベイト出来ずアウェイでも敗退。
近々リベンジに挑みたいと思います。
せいじさんまた宜しくお願いします。
いつもの後ろ姿は場所が特定できてしまうので今回は有りません。m(__)mペコ

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧