« 渓流締めに湯川へ | Main | 初めてのラバーソール »

2021.09.27

納竿の釣り-湯川二日目

P9263080P9263073P9263069P9263083P9263084P9263079P9263082P9263071P9263078P9263081P9263068P9263077P9263075P9263074P9263067P9263076
#2021/09/26 #奥日光湯川 #flyfishing #brooktrout #orvis superfine7'6"#4 CFOⅢ 湯川は今日も雨だった。 今回は車中泊、夜中に何度も寒くて目を覚ましました。 日光市内の温度と奥日光のそれは別物。 寝袋持参も考えましたが荷物が多過ぎて断念。 朝は肌寒く、霧雨状態。 水量多くて、急に水温も下がった感じです。 何時ものポイントから入ろうとするとズブズブ腿まで沈んで慌てて引き返す事数回。 紅葉も始まっているので一気に冬に向かって行く事でしょう。 ウェーディングしてるとシンドい。 身体の芯まで冷え込みます。 お気に入りのテラスの下流はやっとの思いで辿り着いても対岸に渡れない。 今日は難儀してた感有り。 壊したネット代わりにキャップで掬いますがようやく三匹目でキャップイン。 入っても写真撮りづらい。 紫色のカディス、名前が分かりませんがこのフライで連続ヒット。 青木橋が新しくなっていたのを知りませんでした。 2時半には本降りの雨に成って早々に切り上げました。 あまりいい条件では無いなか、片手とチョット釣れたので良かったなと思いました。

|

« 渓流締めに湯川へ | Main | 初めてのラバーソール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 渓流締めに湯川へ | Main | 初めてのラバーソール »