« 見たかったシーン | Main | 仕事中に見てはいけません »

2014.03.28

地上の星

新しい現場に来て2週間とちょっと。
たまに現場所員が全員出払ってしまって、電話番をすることがある。
昨日はそんな日でしたが、電話に出て1月まで居たJVを名乗ってしまった。
ある年はT建設であり、ある年はK建設であり、現場現場でそのときの社名なりJV名の入った名詞を持ち仕事をしている。
たまに自分のアイデンティティーって何だろうとふと思うことがある。
昔は旗本退屈男なんて言っていたけれど、最近では「千と千尋」の顔なしなんだと思う。
好きで身を置いている世界ではあるが、一つの会社に自分の居場所を見つけたくもなる。
いろいろ考えたい事が多々あります。
個人でのアイデンティティー確立のために始めたHPやBlogは決して仕事面にプラスにはなって居ないのだけれど、やはり必要な場所です。
娘が休みに入って僕のBlogを半日かけて見ていたらしい。
釣りの話は興味が無いので飛ばして小学校卒業や中学入学時に書いておいた僕の想いとかを熱心に読んでいたらしい。
普段面と向かっていなかった言葉が少しは伝わったようで、それはそれで嬉しい。
話は戻るが名も無き労働者の一人でいいと思う。
中島みゆきの「地上の星」まさしくそれである。
1067e1deb5f9ab78b454cf7236070432


|

« 見たかったシーン | Main | 仕事中に見てはいけません »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/59368311

Listed below are links to weblogs that reference 地上の星:

« 見たかったシーン | Main | 仕事中に見てはいけません »