« 最近の鉄板料理 | Main | 翌日の帰宅 »

2014.02.08

四十五年振りの大雪

四十五年振りの大雪
多摩川の河川敷は既に真っ白な通勤時間。
四十五年振りの大雪
事務所は新宿御苑の裏手だったり、見上げればdocomoタワーが見えたり、ようやく現在位置が把握出来ました。
四十五年振りの大雪
四十五年振りの大雪
昨日購入の簡易アイゼン、雪の無いところではガチャガチャうるさいですが、雪の積もっているところではいい仕事してくれました。

結局newsに依りますと、四十五年振りの大雪で都心は23cmの積雪量。
朝は電車にも遅れが出て夜は吹雪いてたし、丸一日雪なんてのは珍しいですね。
四十五年振りのと言われると確かに小学校二年生の時、東京での大雪を思い出しました。
確か雪で学校は休みとかのデマ情報が流れて、通学途中に引き返したんです。
後で先生に怒られた記憶が有ります。

明日は晴れるみたいですが溶けた雪が凍る明後日の月曜日が心配です。

|

« 最近の鉄板料理 | Main | 翌日の帰宅 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/59103162

Listed below are links to weblogs that reference 四十五年振りの大雪:

« 最近の鉄板料理 | Main | 翌日の帰宅 »