« April 2013 | Main | June 2013 »

2013.05.31

酒匂より


酒匂より
珍しく河口側をば。
明日から鮎釣り解禁ですね。
中洲には鵜が虎視眈々と待機中、かなり遡上しているんでしょうね。
珍しく明るい時間帯に事務所を後にしました。
酒匂川からの夕焼け。
夕焼けが綺麗だと明日はいい日に成りそうな気がします。
酒匂より

| | TrackBack (0)

2013.05.30

橋の下が

橋の下が
やたら賑やかになってます。
川ガキがバシャバシャして、ウグイ取りしてるし、いつものルアーおじさんが居るし、橋の脇からは餌釣りをしているご夫婦が居るしね。
ここ、鮎も遡上して来るらしいですよ。

| | TrackBack (0)

2013.05.29

モーニングタイム


モーニングタイム
今日は時間なゆとりが有ったので、酒匂川の河原で朝の珈琲タイム。
関東甲信越地方の梅雨入りも昨年より十日前後早く発表されましたが、
現場近所の紫陽花が早々と咲いていました。
モーニングタイム

| | TrackBack (0)

2013.05.28

娘のリクエスト

娘のリクエスト
帰りが少し遅く成った。
途中娘に電話して、何がいいと聞いたら「チンジャオロース」と答えが返ってきた。
最近お弁当ばかりなので、手料理の物が食べたいんだろうな〜。
近所の閉店間際のスーパーに駆け込んで材料調達。
ちょっと片栗粉を入れ過ぎて肉が玉に成っちゃいましたが、あじは良いのですよ。

| | TrackBack (0)

2013.05.27

偶には港まで

偶には港まで
偶には外飯もいいなと、せっかく港も近いので小田原漁港へ。
美味しそうな店が沢山あるんですが、選んでいる時間が有りません。

偶には港まで

目についた「わらべ菜魚洞」へ。
日替わりはブリカマ定食なのですが時間が掛かるらしく、「マグロとハマチの二色丼」にしましたが美味しかったですよ。
シラスとあら汁も付いて1280円でした。

| | TrackBack (0)

2013.05.26

連チャンで湯川

土曜日は釣れる人は釣れる、釣れない人は釣れない。
釣れなかった人はあまりに悔しいので宿を探すが、結局車中泊。(#13釣行)
お目当てのポイントで一時間弄ばれてようやくシーズン初のブルックが釣れた。
連チャンで湯川

連チャンで湯川
テラスでコブルックと遊んでいたら、突然の雷。
一気に土砂降りとなり、雹まで降ってきたので必死こいて退避。
日光の雷は怖いです。

| | TrackBack (0)

2013.05.25

今年初の湯川

今年初の湯川
出たのか遅かったのも有りますが、釣れません。(#12釣行)

| | TrackBack (0)

2013.05.23

バタバタの

日々が続いて、帰ると10時半過ぎていて食事して、
そのままバタンQ。
朝風呂入って現場事務所へ。
最近車で行って尚且つ動いてないのでおなか回りがヤバいっすね。
今週末はようやく奥に初詣での予定。

| | TrackBack (0)

2013.05.19

5年前

データの整理中にちょうど5年前の画像が出て来た。
珍しく家族でそして家族で行った最後の奥日光湯川。
あの時は家族の写真は公開しない約束だったので封印してあった画像を加えます。
この時妻はもう病んでいたんだと思う。
ただ重大な病状に気付かずいただけ、明らかに体力の衰えを感じ、湯滝の坂を登るときかなり激しい動悸・息切れを感じていた筈だった。
五年の間に多くの事が有った。

2008年5月17日のmixiの日記
いつもは夜中にこっそり抜け出してMIDNIGHT-RUNで湯川に向かうのですが、
今年初の湯川でもあるし、たまには湯川のおいしい空気でも吸いに行くかと、家族に聞いたら妻はどっちでも、ただし娘は行きたいとの返事。

んじゃってんで・・・
仮眠して3時に起こすからと寝たのはいいけれど
日ごろの消耗振りが一気に出て爆睡。
起きたのは7時過ぎ。

交通費はあなたの小遣いでというので
だらだらいつものようにR16-R299-R407-R50-R122-・・・という北上路線。
道の駅があるたびにトイレ休憩だし、夜中と違って混んでいるし、赤沼茶屋に着いたのは7時間後の2時半。
大体回りはそろそろあがろうかととか言うくらいの時間。
のんびり中流域で釣りながら、二人とハイキングかと思っていたら、竿を出した瞬間スタスタ上流に向かう妻娘。
P5170006
P5170007

途中で会った監視員のお兄ちゃんに話を聞いたら、青木橋でmorioさんがミーティングしてます?とのことで、妻にメール。
ポニーテールのおじちゃんがいたら挨拶だけはしておいてねと。
809251411_233
娘は皆から発せられるHNが外人みたいで、みんながみんな名乗った後に日本人だけどねと言っていたと笑っていた。

途中ライズも、川の中のブルックもまったく見られず、年末見つけたお気に入りの場所に。
昨年の台風で川の中に流木の特設ベンチが出来ているところ。
禁猟間近にいい思いが出来た場所。
ここで釣れなければいいやと思える特別な場所。

何投かするものの、魚っ気なし。
ぴいちゃんから電話があり、みんな青木橋にいるからおいでよと事。

谷地坊主のあたりで木道に乗ろうとした時、下流から小学生の集団。
先に行かねばと焦ったのがイケナカッタ。
木道に上げた右足がずりっと滑って、つんのめりそうになる。
次に出した左足は木道の間に入りそうになったので前へ差し出す。
そのまま勢い余って湿原に大ジャンプ。
そのまま落ちるとロッドを持つ右手でかばい手になりそうなので半身ひねって背中から亀の子状態で着地。
おかげでロッドは無事でした。

そこに通りかかる小学生たち。
いつもの「こんにちは」攻撃に「大丈夫ですか?」の大合唱、途中で答えるのも恥ずかしいので小学生の列に割り込んで青木橋まで歩いていったのでした。
青木橋では、皆さんすでにまったりムード。
釣れる人には釣れるし、釣れない人にはまったく釣れないこの時期の湯川という結果を聞いて、まったりムードに半ば巻き込まれつつも青木橋の上流に。
ここでもやはりさっぱり。
すたこら最初の場所に戻ってみますがノーブルック、ノーバイト、ノーライズ。

湯川の空気が吸えたということで良しとします。
P5170012


さて
湯の湖まで歩いていったにわかハイカーの二人。
湯滝からバスで赤沼に帰って来てねと伝えて有ったので、帰っているだろうと言うことで、納竿。
せめて一匹の思いは叶わず。
ライズを探しながら赤沼まで帰りますが、音なしの水面。
車に帰っても二人の姿は見えず、電話してみれば誰も居なくなった木道をトボトボ歩いて来ているらしく、途中で見た熊注意の看板におののき、賑やかに歩けばいいものを、声をだすと熊がくるからと無言で歩いているらしく、藪の中からゴソゴソ音がしたりで、恐怖のどん底状態。
迎えに来てのヘルプコールで赤土手あたりまで行ってようやく合流。
自分だけくまよけの鈴持ってと散々文句を言っておりました。
P5170030
並んでようやく浅井の串カツゲット、短いシーズンが明けました。
帰りは土砂降りのなかなんとか4時間で帰宅、12時間近いドライブと成りました。

翌日曜日は白馬で購入した人生ゲーム白馬限定盤と言うのを楽しむのでした。
これはゲームでかなりの白馬通になる優れものです。

| | TrackBack (0)

2013.05.18

洗濯機修理(仮)

洗濯機修理(仮)終了!
メーカーの修理屋さんが来てくれました(喜)
故障の原因は「排水弁モーターの断線」なんだそうです。
一応仮つなぎして来週部品交換に成ります。
ヤマダ電機の安心家電サポートの会員だったのでこの手の修理は無料とのこと。
主夫には嬉しい洗濯機復活です。

でまだまだパソコンの方のデータ抜き取り作業はまだまだ続く。

| | TrackBack (0)

2013.05.17

洗濯機の故障

一昨日の夜、洗濯途中の洗濯機が動かなくなった。
何回かやり直したが洗えはするものの、排水の段階になるとSTOP。
洗濯機は早々故障も少なく、大体が糸くずなどの詰まりや絡まりが原因とあり、可能な限り分解すれば直るとネットに書いてあるのでやってみた。
が外せたのは下部の回転羽のみwww.
今朝は早朝から人生初のコインランドリー体験。
行って見ないと知らないことが多かったね。


衛生面で色々言われているコインランドリーでは有りますが・・・
自分ちの回転羽の裏を見たらそんな事はどうでもいいやと言う気に成りました。
回転羽漂白しました。

| | TrackBack (0)

2013.05.16

パソコンの故障

パソコンの修理。
結局メモリーの故障とHDにも異常発熱ありで要交換らしい。
そのまま修理するとデータが消失するらしく、仮のメモリーを付けてもらいデータの引き抜き中。
画像は妻の最期の頃のが何百枚と有るし、仕事のデータ、ホームページのデータ等々。
かなりの時間を要しています。
263134_192360547580171_781024493_n
夜な夜なデータ移動中です。


| | TrackBack (0)

2013.05.15

渋々の忍野でした130512

一ヶ月振りに忍野。(#11釣行)
虫の状況も良くなっているかと思い出掛けた忍野でしたが、この数年の大水のせいで明らかに水棲昆虫のハッチの状況が悪くなっているなと感じた今回の忍野でした。
朝9時から富士急の二番に入りますが、富士急前は釣り人は来るものの余りの釣れなさに嫌気が指して人がいなくなります。
Ap5120308
とうとう誰も居なくなった(笑))
ドライフライへの反応が余りに悪いので沈めて漸くの一匹。
釣り開始から2時間経ってました。
Ap5120309
FB繋がりのSさんが上流に居るようで、梃子でも動こうとしない僕のところにわざわざ訪ねてきてくれました。
遅目の昼食をリバーズエッジで。
Ncm_0660
ローストビーフサンドと迷ったのですがビーフカレーにしました。
何年も前から何度も顔を合わせてはいるものの偶にしか顔を出していないので大将やヒロコさんには本とに覚えてもらってないようです。
Ap5120310
Sさんと記念写真。
初対面でしたが、ネットのいいところでそんなことも感じず色々お話できることが出来ました。
同じような体系ですねで始まったつながりでしたが、はるかに僕が大きくなってました(泣)
午後はSさんは上流に、僕は同じく富士急へイブ狙いに分かれます。
Ncm_0662
ちょっと遅かったので二番以降のポイントは既に埋まってました。
裏一にも人影がなく対岸のライズ狙いを続けます。
一番に入りますが、昼前に三番あたりで見かけた60cmオーバーのレインボー。
何度かフライを流しましたがことごとく無視されました。
そのデカ鱒が裏一の前の落ち込みに入るのが見えました。
幸いにも裏一の方は気が付いていない様子。
彼が休んでいたりライントラブルの合間を見て対岸にフライを放り込みますが反応なし。
そうこうしているうちにヒゲナガの前のハッチ。
裏一の方も居なくなり、ライズの輪の中にフライを入れるのですがフライが合っていない様子。
フライの30cm前後でライズされて完全に惨敗。
ヒゲナガのイブが始まり数匹小さいのが釣れて最後にやたら重かった一匹。
でっぷり太った40cmオーバーのブルックでした。
Cp5120313
Ap5120314

| | TrackBack (0)

2013.05.14

目の錯覚的な

目の錯覚的な
目の錯覚的な
先日の忍野。
裏一の前の落ち込みに60cmオーバーのデカ鱒が入って行くのが見えた。
幸いに裏一の人は気付いて居ないようなので、かれが手を休めたりライントラブルの最中だけ落ち込みにフライを放りこんでましたが、残念デカ鱒は釣れませんでした。
レンズに水滴が付いた画像と裏一の釣った魚がこっちまで走っているような画像が撮れました。

| | TrackBack (0)

2013.05.13

手袋?

手袋?
手の甲だけ思いっきり日焼け。
半袖の季節ですが格好悪いですね。
元々色白です。

| | TrackBack (0)

2013.05.12

修業のような忍野でした。

1ヶ月ぶりに忍野。
修業のような忍野でした。
ドライはことごとく無視されて沈めて一匹。
あんまり釣れないので一時富士急前から釣り人の姿がなくなりました。
修業のような忍野でした。
イブで40cmのブルック?

| | TrackBack (0)

2013.05.11

雨の忍野に

朝から予想されている雨。
雨だと比較的いい釣りが出来ている忍野に行こうかと昨日は思っていました。
結局寝溜めの半日と成りました。
明日は晴れ、一ヶ月ぶりに忍野に行こうかと思います。
土砂降りの忍野

| | TrackBack (0)

2013.05.10

毎日が観光のような


小田急に乗って終着駅の小田原に行くとまいにちが観光の小旅行しているような気分になります。
北条氏、後北条氏小田原合戦色々歴史を調べると面白い土地です。
毎日が観光のような
珍しく外飯。
現場事務所近くの大勝軒。
つけ麺大好きな僕にとってなくてはならないお店、この地にあったことに感謝です。
本日は大盛り。
毎日が観光のような
地元のお茶。
足柄とくれば金太郎の土地柄ですね。

| | TrackBack (0)

2013.05.09

川の観察

川の観察
川の観察
昼休みにいつもの川の観察。
此処は橋の下全体がウグイの産卵床に成っていて、ウグイの大小無数。
それにカディスやユスリカなどが大量発生するらしく、昼はツバメが夜は蝙蝠が飛び交うくらい餌が豊富。
鱒からしたらこんなに良いところは無いのではないでしょうかね。
まだかの50cmの鱒の姿は見つけられません。
夕方、ルアーおじさん登場。
盗撮(笑)

| | TrackBack (0)

2013.05.08

久し振りに電車で通勤

久し振りに電車で通勤
今日は珍しく電車で通勤。
30分くらい居眠りできたらと思っていましたが、
青空に若葉に時折の渓流に冠雪の富士山にと、見える景色が楽しくて結局眠れませんでした。
久し振りに電車で通勤
一服中、いつもの川の橋の下を覗きますが、あの鱒の姿が見つけられません。
ルアーおじさんが昨日もルアー引いていたので、まだ釣れて無いと思っていましたが、釣られて喰れちゃったのでしょうか。
明日も姿を探します。

| | TrackBack (0)

2013.05.07

GWも終わり

GWも終わり
仕事モードにしないといけませんね。
世界遺産が決まってから初めての富士山撮影。
小田原はポカポカ陽気です。
しかし湯川解禁も行かずの不完全燃焼のGWでした。

| | TrackBack (0)

2013.05.06

多摩森の本が読売新聞の書評に

多摩森の本が読売新聞の書評に
載ってました。
結構評判がいいようです。
今年は機会を逃して、未だに丸太伐採してませんが、連休最終日の今日覗きにだけでも行ってみようかな。
と思ってましたが・・・。
娘の「汚部屋」を今日こそは片付けせいと厳命。
うわわ、出るは出るは。
未洗濯のタオルやら服やら・・・
おかげで今日は一日中洗濯おじさんでした。

そして、空っぽだった箪笥の抽斗がいっぱいになった。

| | TrackBack (0)

2013.05.05

久し振りの芦ノ湖

今回はシゲさんに誘われて10年以上ぶりの芦ノ湖。(#10釣行)
前日芦ノ湖漁協のHPを見てレコートトラウトの画像も見てやる気満々でした。
今回は初ボートで期待も高まる。
朝4時にシゲさんに向かいに来てもらって芦ノ湖へ向かう。
5時半からのボートのレンタル時間には十分間に合った。
久し振りの芦ノ湖
シゲさんお勧めのキャンプ場前に停泊、幸先よくシゲさんが25cm位のレインボーを掛ける。
Ap5050792
が後が続かない。
投げちゃ引き投げちゃ引きを繰り返すも当たりひとつ無い。
大体#7のロッドのダブルホールすら忘れていた。
945091_246839942123311_279358450_n
その後何度か魚を求めてポイントを移動するが二人揃って当たりが無い。
一度だけ当たったような気もしたがそれっきり。
ボートも昼までのレンタルなので結局何も無く時間切れ。
唯一救いなのはどこを見ても釣れている人がいなかったということ。
富士山も芦ノ湖に着いた途端に雲に隠れてしまった。
Ap5050791
初めて芦ノ湖に来て以来、足掛け20年4連続の坊主となりました。

帰りに食事してのんびり温泉にでもと思っていましたが、箱根の混み具合と帰りの渋滞を考えてどこにも寄らず帰途へ。
千石原から大井松田への抜け道を教えてもらう、これは便利な道です。

シゲさん車&ボートの運転お疲れ様でした、久し振りの芦ノ湖にお誘いいただき感謝です。


| | TrackBack (0)

2013.05.04

GW後半二日目

ネットの高速渋滞と川の現況で本日は日よりました。
明日の芦ノ湖用のフライを数本巻いてみましたが、さて・・・。

| | TrackBack (0)

2013.05.03

GW後半ですが

普段なら勇んで奥日光・湯川の解禁に出掛けるのですが・・・。
どうも今年は解禁後の友人の記事を見ると、どうにもよく無さそう。
とにかく寒い、二℃~四℃。
水が少ない、これは周囲の山々の雪解けが遅れているのと、雨が少ない。
通常のー50cmとか。
昨年の解禁はと言えば5月3日に土砂降り。
それを避けて4日に行ったけど本降りの雨。でも釣りにはなった。
車中泊でもう一日。
中流域を彷徨いますが、どこもかしこもお汁粉状態。上流で友人にポイントを譲ってもらい何とかボは逃れた。
去年は雨が凄かった。
だけどブルックや虹鱒は活性が有った。
今年は先の低温・低水温・渇水とブルックもいるべきところにはいない様です。
深みに身を隠し、かなりスプーキーになっているんでしょうね。

なので今日3日は見送りました。
で、明日の4日も用意はしているもののどうやらスルーと言うことに成りそうです。

| | TrackBack (0)

2013.05.02

世界遺産悲喜こもごも

富士山、世界遺産へ
このNEWSを見て小田原厚木道路を通行しましたが、5月に入って富士山の姿は拝めてません。
自然遺産ではなく、文化遺産なのである。
二つの課題があるらしい。

文化庁によると、イコモスは日本政府に「富士山」の登録勧告と同時に2点の課題を与えている。1点目は、資産の名称を、山岳信仰と芸術を加味したものに変えることだ。ユネスコに提出した推薦書では「富士山」という資産の名称を使っているが「精神性、芸術的関連性を反映して拡大(変更)すること」を求められた。文化庁は「富士山と信仰・芸術の関連遺産群」という名称を検討している。

 2点目は、2016年2月1日までにユネスコ世界遺産センターに「保全状況報告書」を提出すること。これが「富士山」が本当の意味で世界遺産となるための最後のハードルになる。


世界遺産に登録されることでますます観光に力を入れ、周辺の開発にも拍車が掛けられると世界遺産登録の取り消しなんて事態も出てくる。
ただこのGWでの廻りの喜びぶりはかなり危険な要素を含んでいるなと思うので有ります。
世界遺産:鎌倉「不登録」勧告
勧告は「鎌倉の武家による政治と文化の伝統は疑いなく、歴史上ユニーク」と評価しながら「物的証拠が少ないか、限定的なものか、あるいはほとんど証拠がない」と資産不足を指摘した。
「武家が鎌倉を選び自然への働きかけで防御性を高めたことは認められるが、普遍的価値を有するとはいえない」
「資産の周辺が都市化されていることの影響は無視できない」
「12年には一つの寺社に違法建築物があると市議会で議論された。」

これは実に残念。
都市化され観光地化されているのは確かに事実。
ただコンセプトとして武家文化を謳っているものの、神社仏閣しか目にしないしね。
大逆転は無さそうですね。

| | TrackBack (0)

2013.05.01

橋の下の

橋の下の
何時もの釣り人。
とうとうルアーを止めてミミズを付けての釣りになりました。
上から釣り人目線ナノがバレたかな。
ミミズだと近々釣られてしまうんだろうな〜。
確実に50cm前後は在るんですよ、虹鱒っぽい。
見つけたので写真撮ってみたけど分からないですね。

| | TrackBack (0)

« April 2013 | Main | June 2013 »