« March 2013 | Main | May 2013 »

2013.04.30

苦節18年(笑)

奥日光湯川に通い始めて早18年。
今回初めて湯川の釣り券が当たりました。
縁起物ですのでいつかはと思っていましたから、
ものすごく嬉しいです。

| | TrackBack (0)

2013.04.29

連休三日目

二日目を飛ばして三日目。
二日目も初日に同じく家事してフライ巻き。
多摩川へとも思ったけれど、出そびれました。
連休三日目
三日目の今日は残念ながら仕事。
小田原厚木道路は快適でした。
平塚に入った辺りで見える富士山が好きですね。
このまま真っ直ぐ行けば芦ノ湖もあるんだよなと思いつつ仕事先に。
連休三日目
気に成った橋の下(笑)
昼休みにちょっとロッドを振ってみましたが、反応なし。
夕方橋の上から川を眺めると生体反応は有ります。
イブなら何とかなる???

休みにも係わらず23時まで残業。

| | TrackBack (0)

2013.04.27

連休初日は

連休初日は
奥日光湯川もGWの後半にやっと解禁。
今日は昼ビールやりながら湯川解禁当初のフライ巻き。
沈めるのばっかりでしたね。
Ap4270787
洗濯物もよく乾いた日でした。
東名高速はやはり大渋滞でしたね。


| | TrackBack (0)

2013.04.26

連休前日

連休前日
連休前の小田原厚木道路は快適でした。
時間が余ったので酒匂川の河原でモーニング珈琲タイム。
今日は富士山がよく見えます。
川の流れが有って富士山が見える、もっと上流に行くとそれが顕著になって銭湯の絵のような景色になります。
この景色はココロ落ち着きます。
連休前日
一服中。
いつものルアーマンが釣り開始です。
目を凝らして見ていると、50cmを超えるのが一匹、30cm前後のが三匹と魚影が見て取れる。
確かに居るんですね。
大き目のルアーを引いている理由が分かりました。
画像だと分かり辛いですが、陽光の切れ目の底に確かに居ます。
ルアーマンガ居なくなったらと思っていましたが、今日はかなり粘っていて、彼が居なくなった頃にはすっかり真っ暗。
次回狙ってみようと思います。
連休前日
帰りは東名高速は事故に故障車にとかなりの渋滞。
GWはやはり混雑するんでしょうね。
前半の休みは三連休の予定でしたが、諸事情によりニ連休に成りました。
明日はゆっくり休んで日曜日に釣りに行って月曜日は仕事です。

| | TrackBack (0)

2013.04.25

どんより


酒匂川の飯泉橋より。
今日は残念ながら富士山は見えません。
近所のマンションの広場の藤棚の藤が満開でした。
どんより
連休前の怒涛の忙しさも何とか乗り切れて、漸く先が見えてきました。

| | TrackBack (0)

2013.04.23

珈琲してます。

珈琲してます。
ちょっと記事UPのタイミングごズレましたが、
里からいい香りの珈琲届きました。

このキャニスター、妻がお気に入りだったのですが同じ種類の物を探していますが、なかなか見つかりません。

| | TrackBack (0)

2013.04.22

クリア感いっぱいな

クリア感いっぱいな
今日は昨日の雨でお山の木々も空気もすっかり洗われたようにクリアな景色です。
新松田付近から見える富士山が好きだったりします。
GWまではあと一週間、しっかり働こうね。

| | TrackBack (0)

2013.04.21

日本の色

和色大辞典
昔の日本人は何て感性が豊かな人たちだったんだろうと思う。
季節季節を感じ取れるって素晴らしいね。

萌葱色 もえぎいろ #006e54
萌黄 もえぎ #aacf53
若葉の黄緑色って何だっけと色々調べたくなる季節。

雨の日曜日は、家出のんびりフライ巻き。

| | TrackBack (0)

2013.04.20

多摩森の出版記念パーティー

多摩森の出版記念パーティー
本日、多摩川に集う丸太フリークの出版記念パーティーがカフェneroでありました。

| | TrackBack (0)

2013.04.18

朝、昼、夕と

朝、昼、夕と
普段は都心での仕事が主。
こうしてちょっと都心から離れると楽しくて仕方内です。
車だとドアTOドアで普通に45分、昨晩は35分で帰ってこれます。
今朝は天気がいいので酒匂川の河原で珈琲ブレイク、缶コーヒーなのが残念ですが。
朝から暑いくらいの陽気で半袖でもいいくらいでした。
富士山も今日はばっちり見えて気持ちのいい朝です。

朝、昼、夕と
昼休みは先週行った上流へ。
少し叩いてみましたが反応は無し。
木々の枝の引っかかり具合からすると雨が降ると滝のような流れになるんでしょうね。
FBでA氏から魚溜まりになるところを探してみ、と言うことなので次回は淵なんかを探してみようと思います。

朝、昼、夕と
さて夕方、いつものルアーマンの方が釣りをしてました。
結構大きなルアーを引いているのでもしかしたら大物が潜んでいるのかも知れません。
落ち込み下にえぐれが有るんでもしかしたら、もしかするかも・・・。
表層を10cmくらいのウグイがたむろしていてユスリカにライズしてます。
目を凝らすとその下に20cmくらいなのが居ます。
シルエットがウグイらしくない。
他にも25cmくらいのが居たりするので、フライを投げても面白そうだなと思うのです。

あっ!ちゃんとフルタイムで仕事していますよ。

| | TrackBack (0)

2013.04.17

お昼休みに

お昼休みに
昼食時の休憩時間、酒匂川の河原に来ましたが、向かい風の強風。
キャスト練習にと持ってきたダブルハンドも振らず仕舞。
間違えたらフライが頭に刺さりそうだしね。

| | TrackBack (0)

2013.04.16

春の味わい

春の味わい
養沢で買った野良坊はお浸しに、酢味噌で頂きました。
大皿いっぱいに作りましたが、ちょっと残します。
青菜が嫌いな娘もこの野良坊はよく食べます。

| | TrackBack (0)

2013.04.15

ちょっと早起き

家から小田原への通勤は車だと快適過ぎます。
時間に余裕が有るので酒匂川の河原に立ち寄り。
気持ちのいい朝です。
ダブルハンドのロッド持ってきて練習もいいかもね。
ちょっと早起き

| | TrackBack (0)

2013.04.14

ウクレレバンドの野外練習の脇でひたすら釣りをする的な

毎年恒例の養沢オフ。(#9釣行)前日のドタ参。
桜は一週間遅かったようです。
Ap4140772
Ap4140774
それでも何かしらの花は咲いており、
Ap4140775Ap4140776
三々五々集まってくる友人達に挨拶もそこそこに川へ入ります。
Ap4140773
ドライへの反応は鈍し、仕方ないので沈めたり浮かしたり。
お昼になって皆のところに。

子供達が鱒を食べて見たいと言うので、エゲツなくスーパーオクトバスを沈めて三匹確保。
三人兄妹に釣りのレッスン、GANちゃんに巻き込まれた(笑)
Ap4140781
初めての釣り体験でしたが、何とか三人とも虹鱒ゲット。持ち方はおっとっとですが・・・。
大人はと言うと
Ap4140782

ウクレレバンドA-LINEのメンバーが珍しくフルに集まったと言うことで
完全に練習モード・・・午後もずっと練習していたらしい。
焼きそばご馳走になって
午後も沈めたり浮かばしたり。
連日攻められているのでやはりスプーキー、後方からラインが飛んでくるだけで川の中の虹も山女も右往左往。
コンパラダンで山女魚が漸く釣れた。

これも友人から託された原宿ノリエのWellnerTraditional8’0”#2~3。
山女魚と記念写真。
Ap4140783
かろうじて残っていた養沢の桜。
Ap4140784

新しいクラブハウスの写真撮り忘れた。

| | TrackBack (0)

養沢へ

恒例の春の養沢へ。
養沢へ
三年前に施工図を描いた特養施設の脇を通り、圏央道の高尾へ向かう。
寒川と高尾が繋がってくれると、R16の渋滞に会わずかなり楽になる筈。
養沢へ
沿道はライダーやバイカーで賑やかだ。
五日市ではマラソンとは違うランナーのレースに遭遇。
日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)と言うらしい。
のんびりまったり養沢へ向かう。

| | TrackBack (0)

2013.04.13

茜色の空

Ap4130771
今日は休養日。
始まったばかりの現場は最初にありとあらゆる情報を頭に詰め込めるので意外と疲れるものです。
完全オフでは有るけれど、そこは主夫。
色々やることはあります。
とは言いつつミッジフライの補充。
今年はシビアな釣りが続いていてミッジの消耗が激しいです。


| | TrackBack (0)

2013.04.12

早出で山女魚

本日は早出。
一時間半早く現場到着、目指すは昨日リサーチした上流へ。(#8釣行)
ハイカー用の駐車場に車を止め、昨日どうにも匂う(笑)かの淵へ。
とっておきのコカゲロウのパラシュートを結びキャスト。
第二投に出た。
大きくは無いが綺麗な山女魚です。
Ap4120304
山女魚が居ることは分かった。
これからの楽しみが出来ましたね。

ロッドは亡き友人から譲り受けたマーキーズクリーク ARTIST 8’3” #4~5

| | TrackBack (0)

2013.04.11

昼休みに上流へ

昼休みに上流へ
事務所の前の川、車で10分も走るとかなり雰囲気のいい渓相に成ります。
林道の遡るとまさしく的な渓流、これでライズでも見掛けたら、毎日でも通って来そうです。
ただ沿道には釣り券販売のノボリ一つ無いですから、どこかの漁協が力を入れていると言う事は無さそうです。

| | TrackBack (0)

2013.04.10

空いてはいますが

通勤の下り電車で読み間違えて新松田までずっと立ちっぱなしだった朝は、ひどく損をしたような気分になる。
しかし時折見える渓流に少しウキウキもしたりする。
酒匂川の支流も沢山あり、上流に思いを巡らせる。
小田原まで電車で来ると言うのがあまり無かったのと来ても殆ど寝ていたので、景色に記憶が有りませんでした。今日見てたら菜の花畑越しに富士山が見えたり里川の風景有りで良かったです。この景色は飽きませんね。

| | TrackBack (0)

2013.04.09

橋の下に

橋の下に
事務所の外に出て目の前の川の脇で一服中。
橋の下には釣り人有り。
デッカいルアーみたいだけど、何が釣れるのだろう。
上流の方には山女魚のいる沢も有るらしいですが、鱒の類がもしいたら毎昼休みにロッド振りたくなります。

| | TrackBack (0)

2013.04.08

本日のランチは

本日のランチは
事務用品、安全帯その他の七つ道具を持ち込むので今日は車で出勤。
距離の割りに高速使いなのと逆方向に付き一時間掛からずに現場に到着。
コンビニで弁当を買い込んで酒匂川の川原でランチタイム。
富士山も見えて春の風も吹いて心地よい。
酒匂川の流れはかなり濁りが入っています。
四半世紀前ここでの鮎釣りがフライフィッシングやアウトドアへのきっかけでした。

| | TrackBack (0)

あばたもえくぼ

あばたもえくぼ
フライを巻きつつフライBOXの中身の整理。
今見れば一個一個それなりに釣れそうな気もするんですが、渓流に立って居ると全くそう思えないのは何故だろう。
酔ってると何でも良く見えちゃうんですかね?

| | TrackBack (0)

2013.04.07

台風一過のような

台風一過のような
一日になりました。
風もまだまだ強く、こんな日は家でおとなしくフライでも巻いて居たほうがいいです。
家の近くの境川は完全に濁流、残っていた桜もすっかり散ってました。
ベランダに置いておいたバケツは200mmを超えてました。
最たる豪雨の通過ライン上にいたみたいです。
昨日の雨雲の黄色と赤色の帯がずっと家の上空をなめていく感じでした。

| | TrackBack (0)

2013.04.06

どピーク中

2020100000pf140020130406230000


凄い雨です。

| | TrackBack (0)

地震は……

今放送中のNHKの特集「TheNEXT MEGAQUAKE-巨大地震」はかなりリアリティが高いね。
南海トラフの四国沖、首都圏直下それに伴う富士山噴火。
大地の変貌は誰も止めることは出来ない、その脅威にいかに対応するかに有ると結ばれた。
地震は必ず起こるを頭に入れておくことが必要なんですね。
地震は……
富士山が溶岩型の噴火をしたときのシュミレーション、マグマが富士吉田市を襲う。
噴煙型だと首都圏が火山灰に覆われてライフラインの切断、交通機関の完全麻痺が起こりうるとありました。
地震は……

| | TrackBack (0)

2013.04.05

本日より

本日より
本日より小田原の現場です。
約半年の予定。
仕出し弁当屋と契約してないようで、コンビニ弁当買って市役所の広場で昼食。
都心での仲間との飲み会に参加し辛くなりました。

| | TrackBack (0)

2013.04.04

いつ行く?今日でしょ

Ap4040768
二日間の暴風雨も収まり今朝は清々しい朝でした。
出向先の切り替えで今日からの現地入りが明日に変更。
この週末も荒れ模様の予想。
一日ぽっかりと空いてこんな天気ならやはり行くしかないでしょう。
ということで桂川・忍野地区へ(#7釣行)
朝食を作り(うん今日の厚焼き玉子は大成功)、洗濯を済ませて、部屋の掃除。
結局家を出れたのは一時半、高速を飛ばして忍野での釣り開始は15時。
平日だし結構空いているかと思いきや富士急のポイントは大体塞がるくらいの人は居た。
前回よりは魚っ気はある。
現に大き目のブラウンをバラシタリもする、いかんせん散発のライズが取れない。
フライサイズを#26まで落として漸く初めの一匹が釣れたのは二時間程してからだった。
Ncm_0582
イブニング前に帰ろうと思っていたが、これは居残りしないと満足できないだろう。
偶に食べて食べてと飛んでくるカゲロウは当然のように食べられるが、後は渋い。
雨の後で少々の水位の回復も期待したが、水量は相変わらず少ない。
まだまだシビア感ありあり。
Cadx38ch
イブ前に一匹追加。
イブニングになり漸く川が活気付く。
18時20分ヒゲナガ対象のライズが始まる。
立て続きに3匹、大きくないので写真は撮らず釣りに徹する。
途中で水面ではなく水中のあたりが感じられるが合わせられない。
ヒゲナガがウェットになっているようだ。
ライズは約二十分で終了。
その後も少し粘るがお気に入りサイズには出会えませんでした。
平日、帰りも楽々に一時間で家に到着。
平日の釣り・・・イイネ!

| | TrackBack (0)

2013.04.03

親曜日

今日は親曜日。
新学期を迎える娘の上履き・体育館履き・通学靴を洗う。
通学靴は大分くたびれているんだけど、母親と買った物なのでとことん履きたい模様。
制服のクリーニング引取り、最近のクリーニング代って昔に比べるとかなり安くなってますね。
Yシャツのアイロンかけも終了。 せめて小奇麗にが親心。
自分のYシャツのアイロン掛けや靴洗いなんてここ最近記憶に無いんですけどね。
Ap4030763
本日の夕日。
カメラの夕日モードは赤を強調し過ぎな気もします。
Ap4030764
ナチュラルモードで。
2日間荒れ狂っていた天気も漸くおさまって穏やかな夕暮れとなりました。


| | TrackBack (0)

2013.04.02

新規物件の打ち合わせ

新規物件の打ち合わせ
本日は新規物件の打ち合わせで小田原の手前の駅まで。
この駅の周りには本当に何もないです。
時間が掛かっても小田原から歩いた方が良いのかな。

| | TrackBack (0)

2013.04.01

年に一度は

Ncm_0571行っておきたい川がある。
次の現場に行くのに一日空いたので滅多に出来ない平日釣行で行ってみることにした。(#6釣行)
部活に行く娘を起こしたりして出たのは7時、現場には8時半到着。
爆発的に釣れるとか大きいのが釣れるとか、そういう訳ではないのだが、季節が合うと行く道筋の農家の庭先に色とりどりの花が咲いている事が有り、それを見ながらのドライブになる。
今日はまさしくそんな感じの沿道でした。
桜はちょうど満開。
いつも遊魚券を買いにいく商店は月曜定休だったのだが、ちょうど店の脇のほうでご主人が作業していたので券を買わせて貰う。
先々週末にも電話を入れて様子を聞いたけれども、渇水で難しい状況だよで、今日もその状況は変わっていないそうだ。
Ap4010746
釣りになりそうな場所を教えてもらって行ってみる。朝一から入っていたフライマンが一人居て朝からの状況を教えてもらう。
かなり厳しい模様。
明日から四月と言うのに寒いくらいなので、当然山女の活性は低い。
渇水状態でとにかくスプーキー、瀬やプールの肩にたむろしているウグイがビクビクしているのでちょっと近づくと走り出す。
山女は居ないことも無い、ワラワラ走るウグイに気付きその倍のスピードで走っていく魚影は山女だ。
そのまま岩の下に潜り込んでピクリとも動かなくなる。
Ap4010748
今日のタックル、カムパネラC37114とHardyGoldenL・R・H。
C36114にしようと思ったが結局はロングキャストの釣りになったのでこっちで正解のようだ。
Ap4010751
とにかく山女に近づけないので遠目遠目を狙う釣りになる。
午前中は気まぐれに起こるライズを狙うも人気に気付かれて逃げられる。
淵の先の落ち込みでライズしているのを見つけたのはちょうどお昼頃、ちょっと日が差して少し気温が緩んだ。
狭い中を通すようなキャステングでフライを何度も変えつつ粘る。
せっかくのやる気のある山女で何とかしないといけない。
Ncm_0575
落ち込みの真下にフライが落ちて漸く飛びついてくれた。
Ncm_0573
その後にもう一匹。
お腹が空いたので何か食べようと思い店を探すが、ここは本当に何も無い。
雑貨屋のような食品店でカップ麺を買い、その道路脇のベンチに座りこの景色を見ながら食事。
Ncm_0577
そこにヨチヨチ歩きの子とお母さん。その子が僕の横に座るのでお母さんと世間話をして過ごしたランチタイム。
お子さんは一歳半でまだしゃべれないんだけど、何かを伝えようとしてくれていました。
見かけないおじさんが珍しかったんでしょうね。
Ap4010752
桜は満開でもっと華やかに咲いているところも有りましたが、なんとなく気に入った一本桜。
場所を何度か変えるもなかなかその後も難しく、少しでも水量の多いところを探して入る。
餌釣りの人が居たが上流に歩いていくので30m位離れたのでその後に入る。
しばらくするとライズが始まる、これなら少しはチャンスがある。
Ap4010757
前にプロタイヤーの嶋崎了さんがFBで紹介してくれていたフライを見よう見真似で巻いた。
出来映えは雲泥の差が有るが、それっぽい感じにはなった。
フライを結び直して、やはり遠目のキャスト。
第一投に反応。
Ap4010756
すばやく寄せてさっと写真を撮って次のを狙おうとするが他に数匹居たライズの主は既に沈黙。
上のほうのがもう少し大きい気がしていたので残念。
この状況で一発で出るなんてやはりプロの考えているフライは凄いんだと思う。
Ap4010754
久し振りに素顔(笑)
ここ数年眼鏡をかけることが多くすっかり眼鏡顔になっていますがコンタクトレンズに戻そうかと思う。
ここでのイブは諦めて、帰り道の昨日のポイントに向かってみる。
やはり昨日と同じ6時過ぎでそろそろ暗くなり始める頃。
かすかなライズはある。
ただ派手な出方ではないので水面直下なのだろう。
フライをクリップルにして流すとゴンと来た。
鰭はちょっと残念感が歩けどプリプリの25cmの山女が釣れた。
Ap4010761
今日は数こそ出なかったけど、釣る為のいいシーンが記憶に残った。
流して叩いて偶然出たのでは無くて、狙った山女を狙い通りに釣ることが出来たとても満足がいく日でした。


| | TrackBack (0)

« March 2013 | Main | May 2013 »