« アイアン・ストマック | Main | 家もんじゃ »

2012.12.01

人生初の胃カメラ体験

行ってきました、精密検査。
採血して、喉の麻酔用のゼリーを喉にためて待つこと5分間。
時折オエッとなりながら、吐き出しそうなのを堪えながらの5分は長かったですね。
隣の人は途中で呑み込んだしまった様子。
10年位前妻が胃カメラの検査を受けたとき、麻酔がうまく効いてなくて胃カメラ入れる時七転八倒したと言う話を思い出してました。
なので麻酔だけはちゃんと効かせようと必死でした。

「胃カメラは初めてですか?」
「はい」
「初めてなの?よーく力を抜いて下さいね。」
「はーい」
力を入れたら如何のだろうと、その瞬間にクラゲの様にぐんにゃり力を抜いた。
看護師さんは力を入れないようにと懸命に背中をさすってくれる。

ぐんにゃりしてたおかげでスムーズにカメラが喉を通り胃の中に入る。
お~初めて見る胃の中。
案外綺麗である。

肝心の胃底部。
「はい。これがポリープです。」
一応病理検査に回しますのでちょっとつまみます。
「はいこれで終わりです。」
時間にしてみれば30分足らず、意外とあっさり終わった。

その後胃カメラの画像を観ながらの診断。

「うん放っておけば治るタイプのポリープですよ。」
ひと安心です。
ただ疲れが溜まっていたりするとこういうのは出来やすいですよとの事でした。

健康第一にしないといけませんね。

|

« アイアン・ストマック | Main | 家もんじゃ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/56265046

Listed below are links to weblogs that reference 人生初の胃カメラ体験:

« アイアン・ストマック | Main | 家もんじゃ »