« GWの始まりですが | Main | 雨のGW »

2012.05.02

去年のGW

3月の8回目の、4月の9回目の月命日。
月日の流れる速さが余りにも早い。

3月は家族の行事が多かったので、妻がいない事を痛切に思い知らされた。
ひな祭り、ホワイトデー、僕の誕生日。娘の卒業式。
娘の小学校の卒業式は「見せたかった」と言う想いが強く、こらえても涙は溢れるばかりだった。
フラフラな精神状態で過ぎた一ヶ月だったかな、体調も崩したが休めぬ状況で仕事した。

4月になると新しい季節と言うことで、気持ちは切り替わった様な気がする。
そう新しい時代、節目でも有る。

そして5月。
10回目の月命日。
毎年GWはキャンプに行くか、旅行したりして14年分の思い出がたっぷり詰まっている。
去年の記事の書き出し。
結婚前に2人で行った高山にまた行きたいねと言う話になった。
ただし娘の学校もありGWの最盛期の5/3~5の予定。
決めるのが遅かったので宿を決めるのに大分奔走しました、あっ僕ではなく嫁さんがです。

妻の病状を妻の希望も有って公には出来ずにいたので、さらりと書いた。
本当は、家族で行けるのはきっと最後だと思う。
なのでGWは是が非でもみんなと旅行の行きたいと言う強い希望が有った。
そして初めて二人で訪れた高山へ向かった。
上高地ではずっと手を繋いで歩いた。
長時間のドライブはやはり体にキツかったようだ。
2日目3日目の高山では不思議なくらいによく歩いていた。
ウィンドーショッピングが好きで、特に雑貨や工芸品には並々ならぬ興味がある人だったので時間を惜しんで高山の街を堪能した。
1日6~7時間は歩いていた。
まさかこれが本当に最後の旅行になるとは思って無かった。
P5040195a
200枚以上の写真がこの旅行で残った。
どの写真にも全て妻の笑顔がある。
嬉しかったんだと思うし、楽しんでくれたんだと思う。
いい旅行だった。

旅行から帰ってきてから半月後には妻の衰弱が始まった。
これからの2ヶ月は病んで衰えて苦しんで逝く妻の姿を思い出すことだろう。
昨年の時系列をずっと思い辿ることだろう。
それも供養の一つなのかな。


|

« GWの始まりですが | Main | 雨のGW »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/54591557

Listed below are links to weblogs that reference 去年のGW:

« GWの始まりですが | Main | 雨のGW »