« 卒業アルバム | Main | 娘の卒業式 »

2012.03.18

2012忍野解禁

この週末、土曜は忍野・日曜は高校のOB会・月曜は娘の卒業式の予定でした。
金曜日に忍野の天気を調べるとみぞれに強雨・弱雨の一日。
気温も低いようで、雨に当たるのもなんだなと、フライ巻きの一日に。
日曜はグランドで走り夜はOB会の宴会でしたが、ひざの古傷の具合が悪く走るのは無理そうで、夜は所用が入ったのと、卒業式の準備がある。
午前+α、忍野に行くことに。
朝6時に出発、高速を使うと一時間ちょいで忍野に到着、リバーズエッジで年券購入。
金田一橋は昨年の9月の台風で流されたままだ。
今日は釣り人が多そうで、たまたま空いていた富士急の二番に入る。
ライズは無いので沈める釣りになる。
Ncm_0178
P3180080a
今年の忍野の一匹目、元気のいい虹鱒。
一匹釣れるとホッとしますね。
沈める釣りを続けますが反応が悪い。
そこにチャランチャランと鈴を鳴らして悪魔、もとい魔人君が登場。
遠い遠いポイント・・・裏一の岸際のライズを言っているのだが、そんなところに届くわけが無い。
が横でロールキャストを繰り出すと確実に去年より飛距離が伸びているようだ。
岸際のワンドにフライが入る、見事にライズを取る。
それならとドライフライに切り替え、ロールキャストの遠投に専念。
だんだん伸びるけど、ワンドに5m足りません。
その場でうまくはならないもんです。
魔人君とタックルを交換して振らしてもらうと、確かに飛ばし易い。
こっちのWFはこの長い距離の範囲だと飛ばないことも分かり、リールごと交換してDTに。
延々キャストを続けて出た。
P3180082a
忍野生まれの鰭のシャンとしたブラウン。
これは嬉しい一匹。
昼前からは雨。忍野に来ると雨に逢うという僕のジンクスは今年も続いているようだ。
雨ならばDD(溺れた成虫)フライ、流れとたるみの切れ目をうまく流せて沈んだ瞬間にでかいのがフライを咥えた。
一瞬フライを見失っていたので合わせが遅れた。
逃した魚は大きいというけどデカカッタ。残念。
気が付くと2時を回っているので食事をして帰ろうと、駐車場にいく間の八番当たりで流れの中のライズも取れた。
Ncm_0181
リバーズエッジで遅いランチ。
今シーズが始まりました。
P3180083a
P3180084a
流された金田一橋を見てなかったので、見にいった。
土台ごといかれちゃったようで、台風のすごさを思い知らされる。
裏一に行くには瀬の浅場をウェーディングしないとだめそうです。
話によると年内の復旧は無いみたいです。

完全に釣り場が分割されてしまった。


|

« 卒業アルバム | Main | 娘の卒業式 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/54261301

Listed below are links to weblogs that reference 2012忍野解禁:

« 卒業アルバム | Main | 娘の卒業式 »