« 酔いたいで候う | Main | 老朋友 »

2011.12.14

PーNote

なるノートを娘と付け始めたのは約一ヶ月前。
PーNoteのPは
POSITIVEのP。

くよくよしたり、嘆き悲しんでばかりいるんじゃ無くて
とにかく前向き・上向きなことを二人して書こうじゃないか。
一番の供養は娘と僕が元気に明るく過ごしているよと報告することだね、と二人で話し合った。

寂しいときもあるさ。
悲しいときだって有って当たり前。
そんなときは我慢しない泣けばいい。

ただね、どんなに辛くてもしっかり前を向いていた妻であり母だった人に
笑顔を届けよう、頑張ってるよといってあげよう。

無理はしません。
感情を堪えて堪えて無理して笑顔は作らなくてもいい。
あくまでも自然体でね。

その中の一節。

ラグビーやってて良かったこと。
どんなキラーパスを貰っても、そのパスから逃げないこと。
お姫様だっこで3階まで歩けたこと。
とりあえずは前へ走るしか考えてないこと。
辛いときに駆けつけてくれる仲間が居ること。

フライをやってて良かったこと。
釣りをしているときは他のこと何も考えていないこと。
道具いじくってりゃ気も紛れること。
あれが欲しいだのこれが買いたいだの、その為の軍資金を稼ごうと思えること。
もしフライフィッシングをしていなかったら、悲しみに耐えられなかったkとだろう。

|

« 酔いたいで候う | Main | 老朋友 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/53479825

Listed below are links to weblogs that reference PーNote:

« 酔いたいで候う | Main | 老朋友 »