« 喪中はがきを書く | Main | 新勤務地へ »

2011.11.13

充電

10月末に前勤務地の任務完了。
旅に出たかったが、娘を一人置いてというのは無理なので諦めた。
最初の3日はただただ惰眠を貪った。
寝ても寝ても良く眠れた。
いっぱいいっぱいの精神状態で仕事をしていたので疲れていたのは確かだ。

合間に手持ちのフライの道具の手入れ
Ncm_0041
雑貨屋で見つけたポリマールという研磨艶出し布、超微粒子の研磨剤と艶出しワックスが含まれているらしく、くすんでいたリールもピカピカになった。
リールに巻放しのラインを出し、ワックスをかけながらクリーニング。
物欲に走っていたのでいつの間にか数が増えていた。

喪中ハガキが出来上がったので250枚の宛名書き。
XPで使っていたハガキソフトが7では使えず、結局手描きでの宛名書き。
葬儀にお越し頂いた方々の名簿も作っていなかったので、作成しながらの作業。
久々に手描きの文字。
これがなかなか進まない作業で都合4日かかった。
それでも何通かは宛先不明で戻ってきてしまった。
再度調べ直したりして出し直せたのは2通だけだった。
しんどい作業に日曜には丹沢ホームに逃げ出した。
1320991788855a
9月の忍野に湯川、10月養沢、11月丹沢ホームで使ったフライ。
一匹のトラウトを釣り上げる為にかなりの悪戦苦闘。
頭に描いてこれだと言うフライをBOXの中を探すのだけど、無い。
以前巻いた筈だがと思うのだけれど、いつの日か消耗してしまっていたようだ。

続いて道具の手入れ。
Ncm_0067
8年くらい履いていたウェーディングシューズ。
チョータの物だがクイックレースシステムで履きやすくお気に入りだったが、ソールのフェルトを張り替えよう思ったが、ソール自体が剥がれてしまっていた。
接着して様子見とかつぶやいたら、そこまで来ていたら引退させた方がいいとか安全は足元からと言う意見が多かったので、接着はしたものの引退してもらう事にした。
Ncm_0066
探してきたのがこれ。
KORKERSのウェーディングシューズ。
中央のダイヤルのロックを解除するとワイヤーがフリーになり、スキーブーツの様にベロ部が大きく開くので履きやすい。
ダイヤルをはめてくるくる回すとワイヤーが引き締められていたって楽。
ソールもフェルトやラバーソールがワンタッチで交換出来るのも便利。

高品質で丈夫なレザー、ラバートゥーガード、素早い水抜きのための丈夫なモノメッシュパネル、そして3重のステッチで補強しています。そしてBOAシステムはテーラードシューズのようなフィット感を実現しました。ガイドブーツは最もテクニカルで新しい形のウェーディングブーツです。
ーカタログよりー
Ncm_0065
スマートフォン用の三脚アダプターを上海問屋と言う所で見つける。
セルフタイマーで写真を撮りたい時には便利です、1個99円、ただし送料と代引き手数料で813円になってしまうけど。
フライベストの使い勝手を良くしようと小物を付けたり外したり。
Ncm_0070
フロータントをバラバラのホルダーでベストに付けていたけど、藪こぎしたりするとどれかしらが引っかかったりして不便、知らないうちに無くなっていたりもする。
ポケットに入れておけばいいのだけど、中で粉が溢れたりしてしまうと気分が悪い。
ちょうど3本入るネオプレーンのポーチを見つけたのでそれに収納して安全ピンでベストに付けた。
この夏からfishpondのベストにしているので、まだ馴染んでなく、オフシーズンにあれやこれやと改良しようかと思う。
オフシーズンはフライの補充だね。
色々な書類や雑誌が積み放しだったタイイングデスクの上を片付ける。
ようやく机の上が見えた。

喪中はがきが届く頃、問い合わせやご弔問の方の対応。
まだ最期の時の様子を話すと涙が出てしまいますね。


|

« 喪中はがきを書く | Main | 新勤務地へ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/53255950

Listed below are links to weblogs that reference 充電:

« 喪中はがきを書く | Main | 新勤務地へ »