« 8年振りの丹沢ホーム | Main | 充電 »

2011.11.09

喪中はがきを書く

用意したはがきは250枚。
ようやく半数の宛名書きをして投函しました。
最後の上高地・高山の旅行時の画像を付けようかと思いましたが、もらった方が処理に困ると言うことで、極々通常のご案内となりました。
昔の仕事仲間や先輩や上司の方々。
20年以上も年賀ハガキのやり取りをしてらっしゃる方もいます。
葬儀の際、連絡の取れなかった方が多かった。
貰った方は妻の病の事を全く知らない方がほとんどなのでさぞ驚かれていることだと思います。
今年の年賀状には元気な姿で写っていたし、我が家のワンパターンではあったけど家族の年賀状はいつ見ても楽しいもので楽しみでしたとおっしゃってくれた方もいました。
これから一週間は、問い合わせの連絡も多いと思います。
この対応も結構辛いですが、供養と思って妻の最期の様子をお伝えしようと思います。

|

« 8年振りの丹沢ホーム | Main | 充電 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/53197671

Listed below are links to weblogs that reference 喪中はがきを書く:

« 8年振りの丹沢ホーム | Main | 充電 »