« 夕陽3題 | Main | 喪中はがきを書く »

2011.11.05

8年振りの丹沢ホーム

でした。
神奈川に引っ越す前は年一位に行っていたのに、近くなってからはさっぱりご無沙汰してました。
シーズン中は忍野に行くし、オフシーズンはあんまり釣りすることも少なかったからかな~。
今回は初めて宮ケ瀬湖経由、あの奥の林道は日がでないうちに通り抜けた方がいいね。
対向車がくるのが分かるから。
Ncm_0058
国民宿舎前は結構色づき初めています。
8年振りですっかり記憶から消えていたけど、川を歩き出してポツリポツリ思い出してきました。
Ncm_0062
森の家の吊り橋、
そうそういつもこの二股を釣り上がって行ってたんだ。
釣り初めてたるみにいた小さ目の岩魚がドライフライで一発で出た。
幸先いいじゃんと写真を取ろうとしたらデジカメ忘れていて、携帯で撮ろうとしているうちに逃げられた。
Ncm_0059
先行者と時間を開けての釣り上がり。
最初にドライで出たものだから、調子こいた。
全く深みから浮いてこない、それでもドライで通してようやくの岩魚。
Ncm_0060

堰堤で脱渓、そうだ思い出した。
人だ、渓の規模の割に入っている人が多いので追いついたり追い越されたり、好きなポイントで釣りができなかったり、そんな事が結構有ったんで、知らず知らずに足が遠のいていたんだ。
Ncm_0061

空いている所を探して右岸の遊歩道を歩いて行きますが、人が多い。
昔よりは図々しくなったので人をひょいひょいとやり過ごせるようにはなったけど。
結局最下流まで行って釣り上がり。


お山も色づき初めて居るけど鮮やかというより渋めな色ですね。
大体、娘に紅葉狩りに行こうと誘っても、紅葉とか自然の景色とか、あんまり興味ないんだよね。

さてと来シーズン用にフリーストーンの釣りのおさらい。
淵の深みからどうすれば大きいのを引っ張り出せるか・・・。
立ち位置やらストーキングやら、
色々課題は多い。
キャスティングは気持ちよかった。
ソフトタッチでプレゼン出来てました。
肝心のフライは必要な時にイメージしたフライが在庫切れ、オフに巻かないといけません。

夢中になって釣りをしていると、その時は悲しみが忘れられます。

|

« 夕陽3題 | Main | 喪中はがきを書く »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/53173064

Listed below are links to weblogs that reference 8年振りの丹沢ホーム:

« 夕陽3題 | Main | 喪中はがきを書く »