« October 2011 | Main | December 2011 »

2011.11.27

管釣り用にチョコッと

Ncm_0077
行けなかったんですけどね、
少しだけフライを巻いてました。
ピンクいのは娘のブーツに付いていた房から2~3本拝借しました。
ええ、無許可ですが。


| | TrackBack (0)

2011.11.26

今週は

新勤務地に来てからあっという間に2週間。
トンデモ無い大音量の目覚まし時計を購入して、たたき起こされながらの出勤。
週なかに休みが有るといいですね、日中は管釣り用にフライを巻いて夜は近所の焼肉屋で元気付け。
金曜日は釣り仲間と下北沢の「秀」にてもつ料理。
Ncm_0073
せんまいが最高に旨かったです。
久しぶりに仲間との語らいで多いに飲み笑いました。
今日は同じく釣り仲間が鹿沼のレイクウッドリゾートでオフ会。
参加の予定でしたが、修理に出した車が帰ってきません。
古い車なのであっちもこっちも劣化のオンパレード。
強い雨が降るとエンジンが掛かりづらいのはハイテンションコードの劣化だったり、パワステのオイルがうまく循環していないようでポンプなどの交換、ガスケットのパッキンも劣化でオイル漏れ有りで、修理用の部品調達に時間が掛かるるようです。
オフ会は次回のお楽しみになりました。
娘からのリクエストで映画「怪物くん」が本日から公開。
近所のグランベリーモールまで自転車で向かいます。
Ncm_0074
スパイスマジックで腹ごしらえ。
Ncm_0075嵐の大ファンで、中でも大野君がお気に入り。
「怪物くん」だけは見逃せないんだそうです。
パネルと記念写真を撮るのに。
人がいるとなかなか恥ずかしがってしまって・・・、
まぁ面倒臭いお年頃になったようです。


Ncm_0076
ショッピングモールもすっかりイルミネーションで飾られ、クリスマスも近いんですね。

| | TrackBack (0)

2011.11.22

面影探し

たまに自分で作ったキャンプのページを徘徊している事が有る。
可能な限り画像を小さくして顔がわからない様にしているけれど、知る人には分かる。
こんな事になるんだったら大きな画像にしておくんだったなと思う。
イラストならOKだったので何年かはキャンプに行くたびにイラストを描いていた頃が有った。
Img213
Img430
Img431
Img444
Img464
Img478
Img516
またイラストも描きたいね。
思い出なら沢山有る。
Ca340492
こんなのも有った。

イラストの中でも笑っている。

11月22日、そう「いい夫婦」の日。

| | TrackBack (0)

2011.11.21

「TrueLove」

外した指輪の裏に刻んで有る文字。
「指輪を外す時って浮気とかした時だよな~。」なんて馬鹿な事を言ってしまって
だったらその時に裏に書かれている文字を見て思い直しなさい、この指輪に誓いなさいとこの文字が刻まれた。
「真実の愛」
ちょうど藤井フミヤの歌が流行っていた頃だった。
御陰さまで一度も外すことなく月日は流れた。

いつかは外さなくちゃいけないんだろうなと思っていたけれど、なかなか外すタイミングも無く今までずっと薬指にはめていた。
昨日のラグビーの試合、そう試合出場時は貴金属は外さなくてはならない。
いつの日かは昨日になった。

指輪を外した薬指は緊箍児を外された孫悟空のようでも有り、ハートがスースーして風邪を引きそうでも有る。

この曲は聴かない様にしていたけど、無性に今宵聴きたくなった。

今夜は星がとても綺麗な夜です。

悲しいね。
されど
一歩前へ。


| | TrackBack (0)

2011.11.20

一年振りにグランドに

本日、江戸川ラグビー協会の7人制大会。
場所は江戸川陸上競技場、年一回オール芝生のグラウンドが使える日です。
昨年以来で丸一年振りに楕円球に触りました。

参加8チームも棄権のチーム有りやらもう昔の名前で出ています的なチームは当方のいるチームぐらいになっちゃいました。
後は廃部やら解散、吸収合併で名前がすっかり変わっています。


初戦の相手は過去30年で一度しか負けていないチームですが、62歳を筆頭に51歳2人、50歳、40代3人、30代後半が2人(出場選手9人)の超ロートルチーム。
チーム全員が寄る年並と言う奴でして・・・・。
どう見てもみんな20歳代の相手チームに走力で叶うべくなく、7分ハーフの前後半で5~6トライ取られてあっさり敗退。
開始早々いい感じ攻め込みますが、そこまででした。
一人裏に出られちゃうともう追いつかない(´ρ`)ぽか~ん
Pb200412a
Pb200413a
Pb200414a
Pb200416a
Pb200418a
Pb200421a
Pb200427a
Pb200428a
Pb200425a
Pb200429a
Pb200432a
後半だけ出場しましたが、その位が丁度良いです。

これで勝ったら奇跡ですね。
天気も良く気持ちいいお陽様の元でのラグビー、仲間と笑ったいい一日でした。
来年は早くに行って不惑の試合に出ようと思います。


早々に解散して、コンビニで缶ビール。
走った後のビールは旨い。

来れ!新入部員!!
常時メンバー募集中です。

| | TrackBack (0)

2011.11.15

新勤務地へ

14日の月曜から赴きました。
DoorToDoorで2時間強。
行きの半分と帰りは乗り方を変えればほとんど座って眠れるので疲れは取れそうです。
一棟丸々の図面なので荷は重いがやりがいは有ります。
心機一転頑張り鱒。

ビジネスマン「知的能力」全盛期は50代だった!
らしいので・・・・
これまでの知識を多いに活かしたいと思います。

| | TrackBack (0)

2011.11.13

充電

10月末に前勤務地の任務完了。
旅に出たかったが、娘を一人置いてというのは無理なので諦めた。
最初の3日はただただ惰眠を貪った。
寝ても寝ても良く眠れた。
いっぱいいっぱいの精神状態で仕事をしていたので疲れていたのは確かだ。

合間に手持ちのフライの道具の手入れ
Ncm_0041
雑貨屋で見つけたポリマールという研磨艶出し布、超微粒子の研磨剤と艶出しワックスが含まれているらしく、くすんでいたリールもピカピカになった。
リールに巻放しのラインを出し、ワックスをかけながらクリーニング。
物欲に走っていたのでいつの間にか数が増えていた。

喪中ハガキが出来上がったので250枚の宛名書き。
XPで使っていたハガキソフトが7では使えず、結局手描きでの宛名書き。
葬儀にお越し頂いた方々の名簿も作っていなかったので、作成しながらの作業。
久々に手描きの文字。
これがなかなか進まない作業で都合4日かかった。
それでも何通かは宛先不明で戻ってきてしまった。
再度調べ直したりして出し直せたのは2通だけだった。
しんどい作業に日曜には丹沢ホームに逃げ出した。
1320991788855a
9月の忍野に湯川、10月養沢、11月丹沢ホームで使ったフライ。
一匹のトラウトを釣り上げる為にかなりの悪戦苦闘。
頭に描いてこれだと言うフライをBOXの中を探すのだけど、無い。
以前巻いた筈だがと思うのだけれど、いつの日か消耗してしまっていたようだ。

続いて道具の手入れ。
Ncm_0067
8年くらい履いていたウェーディングシューズ。
チョータの物だがクイックレースシステムで履きやすくお気に入りだったが、ソールのフェルトを張り替えよう思ったが、ソール自体が剥がれてしまっていた。
接着して様子見とかつぶやいたら、そこまで来ていたら引退させた方がいいとか安全は足元からと言う意見が多かったので、接着はしたものの引退してもらう事にした。
Ncm_0066
探してきたのがこれ。
KORKERSのウェーディングシューズ。
中央のダイヤルのロックを解除するとワイヤーがフリーになり、スキーブーツの様にベロ部が大きく開くので履きやすい。
ダイヤルをはめてくるくる回すとワイヤーが引き締められていたって楽。
ソールもフェルトやラバーソールがワンタッチで交換出来るのも便利。

高品質で丈夫なレザー、ラバートゥーガード、素早い水抜きのための丈夫なモノメッシュパネル、そして3重のステッチで補強しています。そしてBOAシステムはテーラードシューズのようなフィット感を実現しました。ガイドブーツは最もテクニカルで新しい形のウェーディングブーツです。
ーカタログよりー
Ncm_0065
スマートフォン用の三脚アダプターを上海問屋と言う所で見つける。
セルフタイマーで写真を撮りたい時には便利です、1個99円、ただし送料と代引き手数料で813円になってしまうけど。
フライベストの使い勝手を良くしようと小物を付けたり外したり。
Ncm_0070
フロータントをバラバラのホルダーでベストに付けていたけど、藪こぎしたりするとどれかしらが引っかかったりして不便、知らないうちに無くなっていたりもする。
ポケットに入れておけばいいのだけど、中で粉が溢れたりしてしまうと気分が悪い。
ちょうど3本入るネオプレーンのポーチを見つけたのでそれに収納して安全ピンでベストに付けた。
この夏からfishpondのベストにしているので、まだ馴染んでなく、オフシーズンにあれやこれやと改良しようかと思う。
オフシーズンはフライの補充だね。
色々な書類や雑誌が積み放しだったタイイングデスクの上を片付ける。
ようやく机の上が見えた。

喪中はがきが届く頃、問い合わせやご弔問の方の対応。
まだ最期の時の様子を話すと涙が出てしまいますね。


| | TrackBack (0)

2011.11.09

喪中はがきを書く

用意したはがきは250枚。
ようやく半数の宛名書きをして投函しました。
最後の上高地・高山の旅行時の画像を付けようかと思いましたが、もらった方が処理に困ると言うことで、極々通常のご案内となりました。
昔の仕事仲間や先輩や上司の方々。
20年以上も年賀ハガキのやり取りをしてらっしゃる方もいます。
葬儀の際、連絡の取れなかった方が多かった。
貰った方は妻の病の事を全く知らない方がほとんどなのでさぞ驚かれていることだと思います。
今年の年賀状には元気な姿で写っていたし、我が家のワンパターンではあったけど家族の年賀状はいつ見ても楽しいもので楽しみでしたとおっしゃってくれた方もいました。
これから一週間は、問い合わせの連絡も多いと思います。
この対応も結構辛いですが、供養と思って妻の最期の様子をお伝えしようと思います。

| | TrackBack (0)

2011.11.05

8年振りの丹沢ホーム

でした。
神奈川に引っ越す前は年一位に行っていたのに、近くなってからはさっぱりご無沙汰してました。
シーズン中は忍野に行くし、オフシーズンはあんまり釣りすることも少なかったからかな~。
今回は初めて宮ケ瀬湖経由、あの奥の林道は日がでないうちに通り抜けた方がいいね。
対向車がくるのが分かるから。
Ncm_0058
国民宿舎前は結構色づき初めています。
8年振りですっかり記憶から消えていたけど、川を歩き出してポツリポツリ思い出してきました。
Ncm_0062
森の家の吊り橋、
そうそういつもこの二股を釣り上がって行ってたんだ。
釣り初めてたるみにいた小さ目の岩魚がドライフライで一発で出た。
幸先いいじゃんと写真を取ろうとしたらデジカメ忘れていて、携帯で撮ろうとしているうちに逃げられた。
Ncm_0059
先行者と時間を開けての釣り上がり。
最初にドライで出たものだから、調子こいた。
全く深みから浮いてこない、それでもドライで通してようやくの岩魚。
Ncm_0060

堰堤で脱渓、そうだ思い出した。
人だ、渓の規模の割に入っている人が多いので追いついたり追い越されたり、好きなポイントで釣りができなかったり、そんな事が結構有ったんで、知らず知らずに足が遠のいていたんだ。
Ncm_0061

空いている所を探して右岸の遊歩道を歩いて行きますが、人が多い。
昔よりは図々しくなったので人をひょいひょいとやり過ごせるようにはなったけど。
結局最下流まで行って釣り上がり。


お山も色づき初めて居るけど鮮やかというより渋めな色ですね。
大体、娘に紅葉狩りに行こうと誘っても、紅葉とか自然の景色とか、あんまり興味ないんだよね。

さてと来シーズン用にフリーストーンの釣りのおさらい。
淵の深みからどうすれば大きいのを引っ張り出せるか・・・。
立ち位置やらストーキングやら、
色々課題は多い。
キャスティングは気持ちよかった。
ソフトタッチでプレゼン出来てました。
肝心のフライは必要な時にイメージしたフライが在庫切れ、オフに巻かないといけません。

夢中になって釣りをしていると、その時は悲しみが忘れられます。

| | TrackBack (0)

2011.11.04

夕陽3題

Ncm_0046
Ncm_0050
Ncm_0051
残業続きで全く見ることの出来なかった夕陽。
休暇3日間引きこもりでした。


| | TrackBack (0)

2011.11.03

この秋冬にやろうと思うこと

Ncm_0045
長持ちしている物のメンテナンス。
余分な物の整理。
自分自身の心と体のメンテナンス。

| | TrackBack (0)

2011.11.01

任務満了につき

横浜の現場を後にしました。
昨日のつぶやき
「横浜の現場、任務満了で帰宅。
具合悪くなり始めて、現場ー病院ー自宅のトライアングル通勤。
入院したらどんどん悪くなっちまって、そのまま逝っちまって、悲しみで気が狂いそうな日も、
車中でJUJU聴きながら涙ながら通い続け、耐え難い寂しい日を耐えて、終わったよ~。
こんな時の「ご苦労様でした。」が聞きたいよ。」
Fxcam_1314163409086
もうこの景色を見る事はない。
妻の入院している広尾が有る北東の空を見つめることも無い。
半年でしたが、一年以上いたような気もします。
無理を言って残業無しにしてもらい、横浜から広尾に突っ走っていた2ヶ月。
持ち込んだノートブックには見たら崩れてしまう妻の画像を一切入れず、黙々と仕事をした。
妻の事には無関心でいてくれた環境、それは有難かったかな。
悲しみを堪えようとベランダに出ての一服、ちょっとタバコの量が増えた。

泣き場所に選んだ通勤の車中、JUJUの新しいアルバムは心に沁みる曲ばかりだった。
「そう、幸せの瞬間が 多いほど、思い出はこの胸で 深い傷になる・・・」
「You still living in my memories.
You are my reason.
You are my life.」
ワンフレーズが心に刺さる。

アルバムを聴いて泣かずにいられるようになって来たのだけど、昨日はさめざめ泣いた。

頑張らない僕には叱咤・激励。頑張って居る時は懸命に応援してくれた。
いつも現場が終わる度に「ご苦労様でした。」、「いえいえどういたしまして」の会話が有った。
家に帰ってもその言葉が聞けないと思うと悲しかった。
居なくなっちまったことを思い知らされると何とも言えない感情が込み上げてくる。

気持ちを切り替える為に今週一週間休みを貰った。
遺品の整理、250通の喪中のハガキの宛名書き・・・etc.

来週から新しい現場が始まる。

| | TrackBack (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »