« 社会復帰 | Main | ひとりごと »

2011.07.16

君の誕生日

7/13妻の誕生日でした。

いつものように不二家でケーキを買って、誕生日を祝いました。

いつもよりひと回り小さいケーキにしました。

でも主役がいません。

皆で誕生日祝いしようなと励ましてたんですけどね。


妻がくれた最後の手紙は僕の誕生日のカードでした。

○○○様へ
お誕生日おめでとう!

毎日お仕事お疲れ様、
娘の為にも一生懸命働く姿を見せてあげてください。
それから少し私も欲しかったものを買わせて下さい。

身辺整理を・・・と言われても何をどうしていいかわかりません。
だからいつも通りこのままで生きていきたいと思います。

私の役目はまだあるようで、なかなかお迎えにきてくれません。

泣くドラマが好きです。
自分の心を吐き出してごまかしながら泣けるから。

懸命に精一杯生きる!
歩き疲れても休みながらずっと歩いて頑張ります。

弱音を吐いている時間がもったいない。

来年の桜を見られるかなぁ、今年は見られそうだね。

○○○、へなちょこな○○○、
へなちょこなりに頑張れ!
               2011.03.17☆☆より

おう、
へなちょこなりに頑張ってるぜ。


だけどな、へなちょこなんで

君のことを思い出すと

涙が出てくるんだよ。

|

« 社会復帰 | Main | ひとりごと »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/52217538

Listed below are links to weblogs that reference 君の誕生日:

« 社会復帰 | Main | ひとりごと »