« ようやくの… | Main | 和みます »

2010.08.23

夏・湯川

土曜日に行ってきました。
今年はシーズン前から禁猟区拡大、その反対の署名運動とにぎやかな湯川でしたが・・・
初詣時期にも行けず、
若葉の頃も行けず、
ずみの咲くころにも行けず、
モンカゲの季節にも行けず、
お仲間さんたちからのレポを見てひたすら悶々とする日々を送ってきました。
4979232_552662595_162large

思い入れが強過ぎてなかなか日記の文面が進まず・・・・。
今回は「湯滝レストで昼ビーでまったり」が目的の湯川行。
なかさんにお願いして、仕事帰りにそのまま秩父に向かい、便乗させてもらえることになりました。
一年以上ぶりの湯川でファミレスで仮眠しようと思っていましたが、遠足の前の小学生状態で目は冴える一方。
だいたいここで夕食と共に生ビール2杯逝っちゃってるもんね。
初対面のなかさんと車中、いろんな話で盛り上がり、3時半に湯滝駐車場。
見上げれば、手も届きそうなくらいの満天の星。
しばし見とれて、仮眠するのも忘れているうちにうっすら明るくなってきたので、もう我慢できずに釣り支度。
午前中、後で聞いたら小滝以降が良かったらしく、僕は見当違いの場所でうんうん唸っていたようです。
そう、午前中は湯滝から小滝をほとんど川通しで釣ってました。
湯川も暑いので、この日はゲーター着用。
朝一に水の冷たさに参るかなと思いましたが、全然そんな事はありません。
速乾パンツの下にランニングタイツを履いていたので濡れてもべたつかず。
かなり快適でした。

気ばかり焦って難しいところ難しいところで刺さってばかり。
今までの実績の有るところを探りますが、なかなか出てきません。
二股のえぐれでようやく一匹。
貴重な一匹と丁寧に写真をとやっていたら、逃げられました。
後は3匹ほどフッキングするもののオートリリース。
上から枝が水面に垂れていて四方八方ロッドを振れない箇所がある。
小さな倒木の後ろにまさかな~と思いつつ竿先の反動だけでフライを落とすと、そのまさかがありました。
でっかいのが居た。
ピックアップするとロッドが枝に当たるので小合わせしか出来ずバラシ、悔しい一匹。
思い入れが空回りのまま午前中終了。
だっさんとも初対面の挨拶を済ませ、
昼ルービータイム。
4979232_552662637_150large

まず生一杯。
これが旨い(笑)
食事よりおつまみが並んで、さらにもういっぱい。
寝不足の体にビールが気持ちよく染み入りました。
話に夢中でようやく2時間たって重い腰を上げました。

さて午後。
4979232_552662749_61large

小滝以降に行きますが、2バラシ。
小田代橋の下流でフライに10回出てきたブルック。
最後の最後までフライを咥えられず、ギブアップ。
せっかく今年初の湯川なので青木橋まで歩きます、ただしヨレヨレしながら歩きます。
4979232_552662619_207large

青木橋で一休憩。
4979232_552662623_224large

上流に立って川のなかを凝視しても小さいのが群れていますが、あとはさっぱり、フライも流しますが、音無し。

何も起こらず、僕の方も電池切れ。
湯滝に戻ります。
湯滝下の方でロッドを振りますが、タイムアウト。

ブルックの写真ありません。

帰りは秩父まで行くと帰れなくなる恐れがあったので、おしぼりさん号に便乗。
高速で寝ますと言った瞬間に爆酔。
起きてからいっぱいしゃべりますが寝ぼけてロレツが回ってなかったような・・・。

湯川いいね~。
9月にあと一回行きたいですね。
お世話になったなかさん、おしぼりさん、
ありがとうございました。

22日43時間ぶりに就寝。zzzzzz

|

« ようやくの… | Main | 和みます »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/49228379

Listed below are links to weblogs that reference 夏・湯川:

« ようやくの… | Main | 和みます »