« アイロンプリントとシール | Main | ようやくの… »

2010.08.15

65回目の終戦記念日に

正午、市の街頭放送。
見ていたTVを消し1分間の黙祷。

第二次世界大戦等の戦争犠牲者数
3年9ヶ月に渡る先の戦争にて亡くなられた約310万人に祈りをささげたいと思います。

平和な時代と人は言う。
果たして本当に平和な時代なのだろうか。
年間30,000人の方が自殺をし、他殺による死者が500人前後。交通事故死も減りつつ有るといわれていても年間5000人近くの方がなくなっています。
全国の児童相談所が平成21年度に受け付けた虐待相談件数は過去最多の4万4210件。
本当に平和な時代なのだろうか。

僕達が、またこれからの子ども達が日本の過去の歴史を学ぶのは、ほとんどにおいて学校での歴史の授業で有ります。
歴史の教科書が真実を伝えてくれる術です。
せめて真実をスポイルされた教科書にならないことを願うばかりです。

国家に「右向け右!」と言われて、右を向かない人間が懲罰を受けない国で有って欲しいと願いばかりです。
子どもへの暴力が「しつけ」と言い訳されない国で有って欲しい。

|

« アイロンプリントとシール | Main | ようやくの… »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/49161990

Listed below are links to weblogs that reference 65回目の終戦記念日に:

« アイロンプリントとシール | Main | ようやくの… »