« 度々検索ワード | Main | 映画『余命1ヶ月の花嫁』 »

2009.05.15

取れたライズ、逃した魚

P5130605
某日・某場所のイブニング。
夕刻時間が取れたので行ってきました。
近くのコンビニで日釣り券を仕入れ、現場に。
最近は鮎も放流して解禁に備えているので、漁協の方も常時監視中です。
幾分増水気味でいつもより30cmほど水位が高い感じでした。

最初は長靴でやってましたが、いい感じのライズ。
斜め上から長く流したいのでウェーダーブーツに履き替えてライズに挑みます。
カゲロウもコンパラも反応無し。
家の近所でも羽蟻が飛んでいたのを思い出し、ハアリフライに変更。
いい感じでキャスト。
そのとき後ろから声が掛かる。
「釣れますか?」「何が釣れるんですか?」「何で釣っているんですか?」
矢継ぎ早に質問攻め。
あんまりうるさいので「今釣るところだから」と言おうと振り向く。
振り向きざまにバシャッと出てきました。
慌てて合わせると確かな手ごたえ・・・。
かなりいい型っぽい。

しかっしぃ~
振り向きざまに合わせて掛かって驚いたものだからヨロケマシタ。
(首と右手と左手と上半身と下半身が別々に動いたと言うか・・・・)
よろけた瞬間に左で引いたラインを離します。
ラインがふけて、合わせも中途半端でしたので
万事休す。
魚は逃げてしまいました。
集中力に欠けていたのが敗因。
嗚呼~。

忍野で使っている#5は濃緑色。
上から目線で釣っている忍野では気が付きませんでしたが
立ちこんで釣ると、ほとんど川石の色にラインは同化・・・。
さっぱり見えません(涙)

次回のお楽しみにします。

|

« 度々検索ワード | Main | 映画『余命1ヶ月の花嫁』 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/45030673

Listed below are links to weblogs that reference 取れたライズ、逃した魚:

« 度々検索ワード | Main | 映画『余命1ヶ月の花嫁』 »