« たけちゃんに捧げるこの一匹 | Main | 久し振りにラグビー仲間と »

2009.05.24

癒しの川です、湯川は

友人のfloatantmaniaさんから先々週末からずっと煽られっ放しで、先週末に行きましょうと決まったのですが、生憎の仕事・・・。
その気満々になっていますので、この気持ちを静めるには一人でも行くっきゃない。
川に立てば誰かしら知り合いもいますので、そこら辺は湯川の懐の深い所。

まだETCがついていない我がテラノ、日付が土曜になって少ししてから出発。
いつもの下道で行きますが道を間違えて飯能・・・www
結局、R254を下って関越に入り沼田から金精峠超えになりました。
戦場ヶ原に朝霞が立つ頃に到着、少し仮眠して赤沼茶屋の開くのを待ちます。
P5230603P5230604
今年最初の湯川なのでまずは上流部に入ります。
初日はどうしても全コース試したくなるのが毎年の恒例。
○○あたりが好調と聞いていても一通り歩きます。
湯滝はすでに人が入っているのでパスしていそうな所を拾い釣りしながら下りますが、反応なし。
時間が早過ぎたのか・・・
ようやく9時を回る頃、ポツリポツリとライズも始まります。
小滝の上でミッジ狙いの小さなライズ。
フライサイズを#26にして倒木の脇を流すと
P5230606
一発で出ました。
思っていたよりいい型のブルックでした。
これなかった友人に「○○さんに捧げるこの一匹」とか言ってmixiの記事をUP。
この一匹でこの一年にたまりに溜まっていた様々な苦悩や苦労が一辺に吹き飛びました。
思い起こせばちょうど一年前家族で湯川に来たのでした。
彼女たちは赤沼から湯の湖までちゃんと往復していました、その4ヵ月後にあんな大変なことになるとは夢にも思っていませんでした。

自作のネットでその額を超える一匹にそれだけで十分という気すらしてしまって、後はのんびり行こうという感じになりました。
納得の一匹にいろんなことが去来して、木漏れ陽の中でしばらく空を眺めてました。
P5230607
また家族で来たいです、この湯川に。
同じ箇所から2匹を追加。
最初の一匹に勝るのが出ないので画像はなしです、まぁ下に行ってまた撮ればと・・・。
後から思えば撮っておけば良かったなんですけどね。

P5230608この時期水量はかなり少なめ。
小滝上を流しますが反応なし。
小滝の水量も少なく、FFMがいなくなるのを見計らって滝の下降。
濡れずに降りられちゃいました。
4~5投して反応無いのであっさりと滝から離れます。
P5230609
小田代橋までの区間もいつもは隠れるくらいの倒木もかなり露出。
この中にスクールのようなブルックの集団を見つけ、沈めてみるのですが見向きもされません。
「捧げる・・・」なんてやっちゃったのがいけなかったか・・・・
かなり刺さっていましたが駄目。
かなり怯えさせちゃったようです。
気がつけば昼をかなり回っているので小田代橋に行かず、湯滝駐車場に戻ります。
Ca340454赤沼に向かって茶屋に調査票を提出。
いつも初日は釣りに夢中になり過ぎて茶屋が閉まっていてバッジをもらい損ねますが、今年は大丈夫。
06・07のようにグレイリング風でないトラウトが描かれているのでいいんじゃないですか。
簡単な昼食を済ませてひねるものひねって、午後の中流域の用意をしていると、「とむさ~~~~ん」と声がかかります。
hebo会で皆さんでした。
これから浅井さんで昼食を取り、夜は中禅寺湖の菖蒲が浜キャンプ場に泊り込み宴会とのことなので、少し話して後で行きますと約束して赤沼から入ります。
午前中ライズばんばんでかなりいい思いをしたとのこと。
期待に胸膨らませ木道を歩くのですが、一向にライズありません。
P5230610
ブッシュも少ないこの時期だからとヤツモモウラの木道からもっとも離れたカディスの木の先の方まで行ってみます。
想像以上の藪漕ぎ・・・漕いだ割に何の釣果もなし。
人気の少ないところなら遅れた分取り返すことが出来るかと思ったのは浅はかでした。
藪漕ぎの最中に水筒無くしました。
気がついたのは木道にたどりついた時なので、探しに行く気力ありませんでした。
サーモスのエンジ色で500ml、もし見かけた方はご一報の程を。
お気に入りのテラスの下流もライズはあるものの散発、ようやくかかったけどバラシ。
P5230611
mixi仲間とも逢えず、hebo会の仲間とイブで合流。
この頃には静かな静かな水面となっていました。
ライズがバンバンというのは今日の10時から14時くらいで、あとはさっぱりだったようです。
ポイントにロールキャストで打ち込んだりしましたが、ピクリとも反応なし。
6時過ぎに納竿。
午後は惨敗でしたが、妙に納得の行ったこの日でした。
Ca340452Ca340453
浅井さんで今年初の串かつ。
土曜日は昼から休む暇が無いそうで並んだときは待合7番目でした。
忙しくてもやはりいつもの味。
その後菖蒲が浜キャンプ場にいるhebo会のメンバーに合流。
満点の星の中皆さんの料理を少しいただきつつ、久しぶりに会うメンバーの話を聞いていました。
僕が皆に会うのは2年ぶりくらいになるそうです。
ついこの間のようでしたがそんなに経っていたんですね。
後ろ髪引かれつつ皆さんとお別れ。
このときすでに夜10時。
家にたどり着いたのは午前3時・・・・。
フルに27時間楽しんできました。

|

« たけちゃんに捧げるこの一匹 | Main | 久し振りにラグビー仲間と »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/45124774

Listed below are links to weblogs that reference 癒しの川です、湯川は:

« たけちゃんに捧げるこの一匹 | Main | 久し振りにラグビー仲間と »