« 5/20のイブニング | Main | 長靴の下に »

2009.05.21

老兵復活・・・がしかし

Ca340445
Tomcats23球団創設以来からのメンバーで
かねてから故障中であったカンタータ2300がこのたび球団の手厚い看護によりチームに戻ってきた。

その看護の内容たるや噛んでしまって軸からスプールをやっとの思いで抜き取り、スプール内の軸受け部の研磨、軸の研磨、がたついていた軸の根元の接着など、日記を書く間を惜しんでの作業であった。

監督とともに初期の管釣り修行、中禅寺湖での連敗の記録、連日連夜の河口でのシーバス狙いと#7番を任せるには十分な働きぶりであった。

一昨年無償トレードでやってきたダイワファントムに#7を譲ったものの、SAよりその座を奪い取り、昨年#5番バッターとして忍野で見事復活。
その年の活躍が認められカンバック賞も受賞。

安泰の日々を送る予定で有ったが、シーズン前に監督にいじくられ過ぎ、無く無くの引退をしていたがが、先の看護により再度カムバック。
カリカリ音の他にキーというこすれ音がたまにするのはご愛嬌というべきか。

だが球団フロントは水面下に手金銭トレードにて実力者を見つけていた後だった。
せっかくカムバックしたものの、控え選手として過ごさなければならなくなった。
加えてLRHにも屈指を動かしているのでフィールドでの活躍はなかなか望めない模様。
#3・#4も指定席は埋まっており、その大きさによりその控えに回すには小回りが利かないだろうと判断をしている。

カンタータ2300は最後の一花にと、金銭トレードを希望したものの、あまりの故障ぶりに球団としてはこの老兵の名誉のため金銭トレードへの名乗りは見合わせている。
名乗りを挙げてオファーが無異様な辱めだけは受けさせたくないとの事。

非常時のDHもしくは球団の殿堂入りを希望している。

|

« 5/20のイブニング | Main | 長靴の下に »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/45084407

Listed below are links to weblogs that reference 老兵復活・・・がしかし:

« 5/20のイブニング | Main | 長靴の下に »