« ♯5用のリールが… | Main | 有栖川公園にて »

2009.04.05

ようやく渓流解禁!忍野へ

諸事情によりなかなか渓流に行けずにいましたが、昨日ようやく忍野へ。
急遽、ラインを巻きなおしたリールを持って、5時起床。
久しぶり(8ヶ月振り)なので、何を持っていくんだか荷物チェックをしていて遅めの就寝。
ワクワクしているのもある。
いつものように道志道を西に、トンネルを抜け富士山が見えて気分は最高潮。
某所から夕日を背に眺めていた富士山と違い間近に見る姿はやはりいいものです。
後で富士山の撮影だ~と思っていたら、釣りに夢中になっているうちに雲に隠れていました。
20090404_08新しく移転したリバーズ・エッジには7時前に到着。
待つか先に釣りをしてからかと思っていたら、店主の渡辺さんがひょっこり顔を出してくれました。
ラッキーです。
年券を購入しての去り際に「ルアーですか?フライですか?」と聞かれました。
何度も顔は出していましたが、やはり顔は覚えてもらってなかったなと・・・・。
1128080872_230
photo by GANAI
へぼキャップを被りやる気満々。ブーツも新品だ。
朝の7時半にはすでに旧富士急前でロッドを振り初めていました。
芳しくないので金田一橋の上流に。
まったくと言っていいほどライズ有りません。
まぁ時間も早過ぎるのでキャスティングの感覚を取り戻すべくロッドを振り続けます。
一人、知り合いに会わず、川を眺め黙々とキャスティングする、そんな時間も僕には必要でした。
でポチョっと出たレインボー、20cmちょいと小さくて鰭も丸いけどうれしい一匹です。
一匹は一匹。
着込んでいたのでカメラを取り出すのに時間が係り、結局画像なし。
旧富士急前に戻るとGANAIさんに鱒之介さん。
I魔人さんや坂口さんにも忍野で再会。
20090404_0920090404_12
20090404_10ひとしきり世間話をして各々好きな場所に散りますが・・・・
苦戦・・・苦戦。
超高級竹棹を折る人や隣の中学生に完敗する人やミクッている人やでロッドはしなりません。
その中でいつもの如くばひっと金田一の下の瀬でブラウンを釣ったI魔人さんは颯爽とどこかに消えて行きました。
全く遠慮という言うものを知らんシトだぁ(笑)
1128080872_157
photo by GANAI
あんまり活性が低いので、みんなまったりモード。
「大将が昨日は11時半からオオクマが出たと言ってたね~。」
「後30分だ、そしたら気合も入るでしょ。」
「2時くらいまで、だらだら続くらしいね。」
11:30
オオクマ・・・・出ず。
12:00
らしきのが1~2匹
視界に入ったかどうか・・・・
・・・

・・・

14:00
オオクマ・・・・・
不発

いたって静かな旧富士急前でした。
遅めの昼食にリバーズ・エッジに
結局四時までまったり。
よ~し、イブニング期待だと川に向かいますが雨が降り出します。
20090404_13
ようやくのレインボーの画像。
小ぶりですが鰭がしゃんとしています。
瀬でライズはしているのですが、目を凝らして見ても何が流れているのか見えません。
仕方が無いのでミッジ#28.
瀬の中から出ました。
とにかく渋いです。
朝から食い気満々のライズもあまり見ていません。
沈めてようやく2匹、サイズも同じ位なので画像を残さず。
沈めてと言うよりクリップルやコンパラダンが流れて揉まれて沈むと出てくる感じでした。
雨は激しくなるばかり。
ヒゲナガ期待でのイブニングでしたが
20090404_14
ヒゲナガ出てましたねと後で言われたものの、僕にはヒゲナガのヒの字すら見えませんでした。
20090404_16
最後の最後に出た山女。
全身ずぶ濡れ
虹ばかりでしたので、これはうれしい一匹。
ほとんど闇に近いのでぶれぶれの画像となりました。

一人静かに川を眺める時間も有り、仲間とわいわいやる時間もありの楽しい一日でした。
いつも2~3匹ですからね、5匹釣れたんだ良しとしましょう(笑)
イブは雨でしたが、僕が行くと8割以上の確立で雨に逢います。
僕の忍野は雨なんです、決して雨男ではないんです。


|

« ♯5用のリールが… | Main | 有栖川公園にて »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/44572498

Listed below are links to weblogs that reference ようやく渓流解禁!忍野へ:

« ♯5用のリールが… | Main | 有栖川公園にて »