« A HAPPY NEW YEAR! | Main | 休みも残り僅か »

2008.01.03

富士山の廻りを

富士に近いはずの我が家。
丹沢山塊が近くに見えすぎていつもチョコットだけの富士山。
秋ののキャンプでも見えるはずの富士は見えず、今回はばっちり富士山を拝もうと言うことでプチドライブ。
富士山の廻りを
山中湖からの富士、忍野からの富士、河口湖からの富士と移動。
富士山の廻りを
河口湖畔の「高木栄枯 紙童の蔵」
よく婦人クラブか何かに掲載されていたらしいですが、和紙によるわらべの人形。
驚いたのは85歳にして、今なお現役でいらっしゃるとの事。
さらに驚くのはこの世界に入ったのが43歳の時との事。
新しいことに挑戦しその世界を作り上げると言うことに驚きは隠せません、人生何事も挑戦しなくちゃいけないなと思わされました。
忍野で昼食を思ったのですが、目当ての場所が何処だったかの場所が分からずうろうろ。
仕方が無いので山中湖畔でほうとう・・・。
紅富士の湯にて、何度も着ていましたがようやく夕焼けに浮かぶ富士を堪能できました。
富士山の廻りを
夜は裾野に移動。
今、話題の「時の栖」のイルミネーション。
日本一に選ばれただけあって、なかなか楽しめる物でした。

|

« A HAPPY NEW YEAR! | Main | 休みも残り僅か »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/17568792

Listed below are links to weblogs that reference 富士山の廻りを:

« A HAPPY NEW YEAR! | Main | 休みも残り僅か »