« 夜遊びしていたら | Main | もんじゃ焼きオフ »

2007.12.01

釣り師、山を見ず

釣り師、山を見ず
数年振りに芦澤さんの本を読む。
氏の本を読むと、必ず自分にこの言葉を投げかけます。
釣り師のことわざに「釣り師、山を見ず」、あるいは「釣り師、川を見ず」ということわざがある。
釣り師というのは自分と川の中のこと、自分と魚のことばかり考えていて、周りは何にも見えていない・・・・。.
最近の自分の釣り、場所場所の季節折々の景色の中に身を置いているはずなのに、何も見えていないんじゃないかと大いなる反省。
釣ろう釣ろうで心にゆとりを持っていない気がします。
以前は釣れなくたってと嘯いていましたけど、この数年HPやブログの記事を作り始めてから、釣れた釣れないにこだわりすぎて入るのではないかと・・・。
来年の釣りはそこらへんのところを直して、初心に戻って自然の中にいる幸せを味わいたいなと思うのです。

|

« 夜遊びしていたら | Main | もんじゃ焼きオフ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/17240544

Listed below are links to weblogs that reference 釣り師、山を見ず:

« 夜遊びしていたら | Main | もんじゃ焼きオフ »