« 魑魅魍魎のすむ世界 | Main | 元町・中華街 »

2007.09.21

40年目の閉店

40年目の閉店
40年目の閉店
所属しているラグビーチームが創部以来26年、我らの胃袋を満たしてくれていた中華店が今月で店を閉じると言う事。
なので松戸まで行ってきました。
チームの古参メンバーたち12人が26年の思い出を多いに語りあった。
僕自身、最近ラグビーから遠ざかってしまっていて、所属のトムキャッツ・不惑の北総倶楽部、出身高校のOB会にほとんど顔も出さない状態。
トムキャッツに於いてはメンバー不足が声高に叫ばれているにも係わらす、グランドには足を運んでいません。
久し振りの仲間と会えば、まだ自分の中の残り火も感じる事が出来ました。
この仲間と26年も戦ってきた、ないたり笑ったりと共に過ごしてきた。
そんな仲間の頼どころだった松戸・幸来。
毎週日曜日の昼めしはいつも此処でした、メンバーのいろんな泣き笑いを共に付き合ってくれた親父とおばさんにこの場を借りて「本当にありがとう」と言いたいです。
「ワガママな注文に応えてくれてありがとう」。
いつも食べていた辛子ラーメンを最後にいただきました。

|

« 魑魅魍魎のすむ世界 | Main | 元町・中華街 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/16527061

Listed below are links to weblogs that reference 40年目の閉店:

« 魑魅魍魎のすむ世界 | Main | 元町・中華街 »