« February 2007 | Main | April 2007 »

2007.03.30

解禁遠し

07032520
3月も後一日で終わり。
あちこちから解禁の声が聞こえてきて、いてもたってもいられないのですが・・・。
腰も半分浮いて、落ち着かぬ日々です。
かなりの禁断症状、夜な夜なフライリールをカリカリ巻いている末期的症状。

現在の仕事、すでにラストスパートの待った無しの状態。
この週末もかの森前夜祭にお誘いを頂きましたが、どうにも休めそうにありません。
益々病状悪化。

なかなかフライも巻けず、スカスカのフライBOXの中身の整理。
整理したらますますスカスカの心もとない感じに成りました。

最近はハーディーの出物が無いかとヤフオク検索しています。
小ぶりで渋めのシルバー色のリール物色中。

| | TrackBack (0)

2007.03.28

アサー!と叫ぶ

家に帰って風呂入って、食事して、気が付くと零時近く。
日付変わっての日記はいいやでおしまい。
最近の僕の状況・・・。
とうとう昨日は帰れませんでした。
来週の検査週間に備えて、資料作りと残工事の拾い出し。

せっかくだから最上階で朝陽でも見てやろ。

Dsc01081

徹夜明け、スカッとした朝陽を期待して最上階に行こうとしましたが、EVは途中まで。
それでも朝陽に向かって、谷岡ヤスシ風に叫んでみようかと思いましたがすっきりしない日の出でした(涙)

今後そんな機会に恵まれたくはないので、残念。

「アサーっ!」と気持ちよく叫びたかったぞな。

| | TrackBack (0)

2007.03.24

後輩の店に

382526588_18
今を去る事15年以上前、行きつけのショットバーに行って、コンペイ糖のように角があちこちに立っているような10歳年下の若者に会う。
そいつの鼻っ柱へし折ってやろうと自分のチームに誘い入れた。
初めて練習に来た奴は、両足を攣らせ、見る影も無いくらいの惨憺たる状態だった。
そこにはへらへらとしながら、平気に、さらにそれ以上に頭から血を流しながら練習をしていた俺たちがいた。
足をつらせていた奴を見て、誘って悪かったなと言う思いも有った。
奴はそこで自分の中途半端な鼻っ柱をへし折られた。
可哀想な事をしたかもしれない、ただそのおかげも有って、あの時やたら悔しい思いをしたのでチームに居ついた。彼は若くして僕ら30代の初優勝と言う偉業も共に経験出来た。
彼が独立するにあたって彼の店の設計をまかされ、多いに限りあるコストの中で店を作った。
こだわりの強い彼の性格が災いとならんとならぬよう、うるさいおやじになってアドバイスを続けた。
そんな彼もようやく固定客を得てなんとか食えるようになったらしい。
まぁなんとか一安心。
彼と渓流に出かけたのはかれこれ15年くらい前になる。
仕事でなかなか渓流に行く事も無くなったようです。
フライフィッシャーである彼が持っているオービスのリールを、使わないなら、俺が代わりに使ってやるぞと言ったのですが失敗した夜でも有ります。
いつの日かまた釣り場に一緒に立ちたい友人の一人でも有ります。

Img1045Img1046
その時の様子。
舟岐川で壁のへつり方を教えるよと言って、1歩踏み出した途端に5m下の渕に落ちていったのを思い出す。
「大丈夫ですか~」と
心配そうに上から覗き込む彼に
「こうやると落ちるから~~」と返したのは言うまでも有りません。

| | TrackBack (0)

2007.03.20

夏の思ひ出

夏の思ひ出

娘の終業式ももう少し。
初めての小学校生活、馴染みすぎるくらい馴染んでますが、製作物が纏められて帰ってきました。
夏休みの思い出という題の絵。
色々有ってどん底状態だった昨夏、たった二日だけ、招待券で行ったプールと約束の湘南海岸での海水浴。
絵は浮き輪でサーフィンしている様子とのこと。
波に浮いている娘は嬉しそう。
下の文には空を飛んだ気分でした、また来年も行きたいですとあります。
波の下の夫婦も楽しそう。

たった一日の日帰りの海水浴だったけど、楽しみにしてくれていたんだなと思うと切なくなります。
今年の夏はもっともっと思い出を残してやりたいなと思います。
一緒に遊んでくれるうちが華・・・ですよね。

| | TrackBack (0)

2007.03.18

今日はパノラマ

070318pano_1

いいお天気ですが、寒い一日の今日、富士山はくっきりすっきり見えました。

同じ見る富士なら忍野あたりで見たいですね。

Dsc00236


はとバスも一日の周遊コースから帰ってきたようで・・・。
楽しいんだろうな~。
はぁ~とため息。

| | TrackBack (0)

2007.03.17

昨日の夕陽

Dsc00183
今日は仕事、残念ながら明日も仕事。
現場は待ったなしの状況。
忍野も解禁して、気もそろぞなのではありますが・・・。

今日の夕陽は今一な感じなので昨日3/16の夕陽。

今日は僕の誕生日。
家族がご馳走を作ってくれているだろうなので早く帰りたいのですが、こんな時間です。

| | TrackBack (0)

2007.03.14

今日の夜景3/14

Dsc00104
Dsc00099
Dsc00047
Dsc00068

久しぶりの夜景。
キリッと冷え込んだ日の少なかったこの冬。
空気が澄んでいるなとはあまり思えませんでした。

一期一会なこの景色。
完成していく室内と共に、こことのお別れ時期が近づいてきている事を知ります。
ここで会った仲間達とももうすぐお別れ。
泣き笑い・・・あっという間の8ヶ月。
別れと出会い、そんな季節です。

| | TrackBack (0)

2007.03.13

多摩川でマルタ釣り

土曜の夜から日曜と、確定申告のため伝票と領収書の山と格闘。
珍しく2日間もblog更新せずの日でした。
今朝初めてこの土地の税務署に出向きますが、申告期間最後の土日の後なので、車は大渋滞。
申告に訪れた人もかなりの列。
早めに済めば養沢で午後からでもと思いましたが、行列の長さに断念。

で、前からmixi内某所で噂になっている多摩川のマルタ釣りへ。
でかい奴の画像をバンバン見せられ、通勤途中の車窓から多摩川を眺めては魚影を探す毎日。
江戸川から離れシーバス釣りもしていないので、ならばとリュックにロッドを詰めて多摩川へ。
小田急の登戸から多摩川べりを歩いて、マルタを捜し、田園都市線の二子新地から帰るというコース予定。
魚影がなければ河川敷の散歩でもいいなと・・・。
07031206実は当方、多摩川沿岸のことよく分かりません。
ラグビーの試合で過去に2回、二子玉川のSCに数度行った位。
全くといっていいほど土地勘無し。
小田急の上流部で川の広さを見て、
この広さでどうすればいいんだといささか不安。
話に聞いたこの下流部に向かいます。
0703120707031210
日曜午前中の雨の増水で宿河原堰堤を越えて行った群れも有るそう。
魚道や堰堤下に残留部隊は居ないか見てみますが、全くその気配なし。
鯉が気持ちよさ気に泳いで入るだけ。
取ってつけたような魚道も乗り越えるには、相当な体力要るだろうなと思うのです。
サカナにちっとも優しくなさそう。
07031211_1川縁の護岸部を川を眺めながら移動。
はなしに聞いていた浅瀬バシャバシャは何処にも有りません。
東名が見える頃、川の中のフライマン発見。
それも右岸(神奈川側)、休んでいたFFMに状況を聞いてみると、浅瀬の至るところにマルタが群れているって聞いたんだけど、他では全然見れないし、ここがいい感じだよとのこと。
脇に入らせてもらって、十数投。
当たりが上手く取れず、スッポ抜け数回。
2度ほど掛かった感触はありましたが、どうにも浅かった模様。
07031212
眼の前でバシャバシャしているマルタに気持ちは焦る一方。
鱒は釣れぬが、ウグイは釣れる・・・僕のおまじないネ。
産卵に夢中になっているのはもうフライには感心示さずなので、その脇の流芯を隊列を組んですり抜けようとする群れを狙います。
マラブーをグリーン→白→ピンク→オレンジとローテーションして、ようやくガツンとくる当たり。
掛かり具合を見ると、スレではなさそう(嬉)
忍野用の#5のセット、ロッド弓なり。
少し走られ、革ブーツのまま川の中へ一緒に移動。
初めてのリールファイト。
流芯から浅瀬に引きずりこむと以外におとなしくなってマルタ伐採成功。
生まれて初めてのマルタでした。
画像で計ると焼く56cm、納得の一匹(笑)
07031214濡れたブーツ。
何度も靴下まで脱いで絞りながらの釣りでした。
せめてニーブーツは必携だったなと反省。
風が山からの冷たい風に変わると、流芯にいた群れもどこかに行ってしまいました。
その後マイミクのマイミクのJさんと、夕方マニハナさんも合流、ファミレスで懇談会の夜でした。


| | TrackBack (0)

2007.03.12

初マルタ

初マルタ
確定申告が終わって、多摩川散歩。
初めてのマルタどぇーす。

| | TrackBack (0)

2007.03.09

去年の今頃は

去年の今頃は・・・、とふと思う。
そうそう引越しの準備に追われていたはず、狭い部屋の中に山と積まれた多くの荷物。
かと思って自分の日記を見てみると、引越し前に仕事を片付けようとしていてまだまだ引越しの準備すらしていなかったことがわかる。
それどころか日々フライを巻いていたらしい。
ギリギリに成らないと行動しないいつものパターン。
それなのに記憶では大分前から準備していたような大いなる錯覚。

プチハッピーなNEWS。
実家を出たのが15年前。
その時に貰い受けた「金のなる木」に今年初めて花が咲く。
今まで一度たりとも花をつけたことが無かったので、ちょっと嬉しいです。
長年見放されていた金運、少しは上向いてくれるのではないかと喜んでいます。

なんとも単純な思考ですいません。

| | TrackBack (0)

2007.03.08

今日の富士

Dsc09879
今日は富士山が綺麗です。
朝一は見えていましたが、だんだん雲がかかってきています。
Dsc09885
午後~検査のため、今日は午前中で終わり。
多摩川のマルタ情報に腰が浮きますが、まっすぐ帰って確定申告の続きです。


| | TrackBack (0)

2007.03.07

今冬初

070307_0702001a朝通勤時に毎日見える丹沢山塊。
冠雪している姿を見たのは今年初めてのような気がします。
そう考えると今年はかなりの暖冬なんですね。


Dsc09867
Dsc09870
パソコンから離れて最上階での作業。
雲の流れを見ていると飽きることが有りません。
天使の梯子が見えたり、楽しめます。
残り僅かになったここでの仕事、景色を堪能しておきたいと思います。

| | TrackBack (0)

2007.03.06

山燃ゆる

Dsc09849
昨日は消防検査の為、一日休み。
遅れを取っている確定申告、一日かかって出来たのはレシートと領収書の山と格闘して、とりあえず仕分けだけ完了。
金額の纏めが残っています。
いかに経理に不向きかよく分かりました。

今日の夕刻の風景。
アルプスの山々が夕陽で赤く浮かび上がりました。
手前の都心は夜景模様。
なんとも不思議な景色を見ることが出来ました。

| | TrackBack (0)

2007.03.03

ひな祭り

07030308
妻と娘が作ってくれたチラシ寿司。
4合有ります。
我が家は3人家族です。

2合くらいは食べました。
0703032807030332
よく女性はご飯とデザートは別腹と言いますが、
何かの実験で満腹状態の女性に好物のデザートを見せると、胃が懸命にデザート分の隙間を空けるとレントゲン写真つきで説明していました。

桜もちを見ながら胃の中に隙間を作ろうとするのですが・・・・なかなか隙間が出来ません。

| | TrackBack (0)

2007.03.02

山は呼ぶよ

Dsc09314
通勤途中に見える丹沢山塊。
3月です。
渓流が解禁。
正月になっても年賀状を書けていない、今年の年頭のような感じ。
山が呼んでいます。
富士山もチョコっと顔を出しておいでおいでしています。
Dsc09559
アルプスは見えない一日でした。
またまた土日仕事で、5日と8日が休みという変則的勤務。
5日確定申告、8日釣りなら理想的ですが、じっと我慢して忍野解禁まで待とうかな。


| | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »