« November 2006 | Main | January 2007 »

2006.12.31

行く年

123115
丹沢山塊に今年最後の陽が沈みました。
ゆっくり過ごそうとした今年の年末も、買出しやらでいつもと変わらぬ年の瀬と成りました。
この一年を振り返る余裕も無く、残すところ後一時間半。

どんな年だったか?
終わりよければ全て良し。
そう答えておきます。
今日よりも明日。
今年よりも来年
少しいいことが有れば
それでいい。

今年は皆様にも暖かい励ましの言葉を多く頂きました。
一人もがいていても決して一人きりではないんだと思えたのも、また今年でした。
皆様の暖かいメッセージに

ありがとう。
来年も宜しくお願いします。


| | TrackBack (0)

2006.12.29

今年最後の景色です

今日は御用納め。
8月からここに来て、あっという間の5ヶ月でした。
現場のリアル感を久しぶりに味わったのは、自分にとって良かったなと思います。
Dsc06344
今年最後の風景写真。
定点観測みたいなものですから、来年の春までの近辺の一年が記録に残せそうです。
今日は残念ながら富士山が見えず。
Dsc06352
日光連山もちょっと見辛いですがおおむね、視界良好です。
Dsc06359


| | TrackBack (0)

2006.12.27

暖かい一日です

凄かったですよ、昨日の雨。
冬の嵐に、冬の稲妻。
傘をさしていたものの、上から下までずぶ濡れ状態。
帰って珍しく長風呂して暖まってました。
Dsc06258
今日の丸の内。
風は強いですが、気温が20℃近い。
おかげで富士山が綺麗な朝でした。


| | TrackBack (0)

2006.12.25

Brightening OPERA in丸の内ビル

妻と娘が東京駅に。
右も左もわかんないと電話をもらいます。
こちらも時間が無かったのでヘルメット+作業着姿で仕事先から外に。
工事中のビルと伝えましたが、八重洲口の方に歩いていったみたいです。
二人の姿を見つけて近づくのですが、5mまで近づかないと分からなかった模様。
二人で面白がって当方の姿を携帯電話のカメラで撮影、被写体のこちらは目茶恥ずかしい。
家でパソコンに向かって仕事しているんだか、HP作っているんだかよく分からなかった娘からしてみれば、仕事をしている姿に映ったようです。
わーわー言いながらあっちのビルこっちのビルを撮っていて、おのぼりさんそのもの。
061225_1902001
本来の目的は丸の内ビルでの『Brightening OPERA 2007』の見学です。
12/19~25までで本日が最終日。
7分間のサンタクロースの冒険、子供たちからの願い事を受け取ったサンタクロースが海越え山越えみんなの家にプレゼントを届ける。
ありきたりのストーリーですが、
シンプルなんですよね、子供たちの夢は。
サンタさんにお願いをしてプレゼントをもらう。
大人は忘れてしまった子供の頃を思い出す。
子供はサンタに益々憧れる。そして感謝する。
061225_1852002
界隈のツリーにイルミネーション。
061225_1848001
妻と娘、和田倉噴水公園や光都東京*ライトピア、そしてこのショートムービーと楽しんだようです。
せっかくだから食事でもと思いましたが、丸の内ビル内の飲食店の値段を見て、速攻で退散したことは言うまでもありません。

| | TrackBack (0)

2006.12.24

MerryChristmas!-2006

122402a

今日はクリスマス・イヴ。
思えばいろんなことが有った年でした。
一年を振り返れば・・・・あんなことも有った、こんなことも有った。
一言では語れない年でした。

ただこうして家族でクリスマスを迎えることが出来た。
その一言に尽きます。

それが僕にとっては最高のサンタからのプレゼント。

皆様にも・・・
Merry Christmas!

| | TrackBack (0)

2006.12.23

X'masプレゼント

娘へのクリスマスプレゼント、我が家では2つあります。
一つは我々両親からの物。
そしてもう一つはサンタさんからのプレゼント。
毎年ツリーにサンタさんに欲しい物をお願いする時は、ツリーに欲しい物を書いておく様にと伝えて有ります。
僕達からの物は直接言ってもらって、買い物の時に娘の前で買う。

僕達からはラブ&ベリーのゲームソフト。
サンタさんにはやはり同じくPSPのソフトで、「動物の森」
サンタさんにお願いするのにゲームソフトなんて、何て夢が無いのと散々母親に言われてもどうしてもコレじゃないと嫌やと、折れない娘。

この時期おもちゃやさん、たとえば山積みになっていた一輪車が一晩にして在庫無しなんてことが起こります。
人気のゲームもまたしかり。
そこまで言うならソフト2つでも仕方無いかと、これまたあちこちの店に妻は電話をし、確保していたソフトを取りにいこうとしたのが昨日。

・・・で、昨日ツリーの短冊を見たら、変わってました(涙)
「たまごっちの人生ゲーム」に。
ピコピコ一人で遊ぶ物ではなくて、家族皆で楽しく遊べるような物にしなさいと母親に薦められていた物。

当然人気のゲーム。
朝から近くのスーパーに、
大型玩具店に・・・その他・・・在庫確認の電話。
ようやく数個あると聞きつけ、プレゼント引取り。

果たして娘、本当にサンタさんがいると信じてくれているのだろうか。
本当のことを知っていて2つプレゼントをお願いしているのではと、思ってしまう今年のクリスマスです。

大体2年前の手作りのバトン、家で振っている姿・・・・見た記憶が無かったりします。

| | TrackBack (0)

2006.12.22

12/22X’mas前の夜景

Dsc06092
Dsc06096
まだ仕事中。
ようやく帰れそうです。

| | TrackBack (0)

2006.12.20

御用達

Dsc05936
菊のご紋ですよ。
菊ですよ、菊。
某○○庁御用達のサブレです。
工事仲間のお土産。


| | TrackBack (0)

2006.12.19

気持ち良さそ~

Dsc05854
Dsc05856仕事場から外を見れば、上空に飛行船。
この飛行船のスピード感、見るからに気持ち良さそうです。
時間短縮とか、高速とか、スピードばかり要求されている現代。
こんな風に漂うような感覚、欲しいですね。

でも皇居上空、飛んでもいいのだろうか。

| | TrackBack (0)

2006.12.18

12/18の夕景

Dsc05822
Dsc05823
Dsc05824
ほとんど同じ時間なのですが、今日の夕焼け。

| | TrackBack (0)

2006.12.17

ハンドベルコンサート

061217_1500001娘の通う小学校でPTA主催のハンドベルX’masコンサートと言うのがあり、家族で聴いてきました。
ハンドベルのコンサートと言うのは、初めて聴いたのですが良かったです。
演奏はErba
元々は同じ幼稚園児のお母さんたちが、そこでハンドベルに出会ってその仲間達がチームを作ったのが始まりだそうです。
ハンドベル・・・ただ振っているだけかと思っていたら大間違い。
テーブルに置いてポコッと言う音や、置いたままのベルの振り子を動かして出す音や、金琴代わりに叩いたり、グラインドさせたりと・・・・多種の動作から多様な音が生み出されるのにびっくり。
前半6曲はディズニーやジブリの曲を、後半6曲はクリスマスソングを。
最後にアンコール曲としてジョン・レノン&ヨーコ・オノの『ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)』
あっという間の1時間でした。
癒されました。

| | TrackBack (0)

2006.12.16

それでもって

それでもって

振り返れば、しっかりライトアップされていました。

| | TrackBack (0)

ライトアップ

ライトアップ

帰り道、お揃いのフィールドコートを着た方数名。
その背中にはライトアップ・・・2006と有ります。
何だろうと思っていたら・・・
なるほど。

光都東京LIGHTOPIA2006
12月15日(金)より12月31日(日)まで、東京都千代田区丸の内地区で、人と地球に優しい多様な光の世界を展開する次なる時代の試み
なのだそうです。
公式ブログ
和田倉噴水公園が雪洞で一杯だったのと、パレスホテルがライトアップされていたのにはこういう訳があったんですね。

| | TrackBack (0)

2006.12.15

荻窪にて

荻窪にて

所属する設計関連会社の忘年会。
新宿から初めて小田急線に乗るのですが、起きたら江ノ島でないことを願います。

| | TrackBack (0)

2006.12.14

モチベーション

所属している草ラグビーチームTOMCATSから今年最後の会報が届く。
先週末の納会、結局集まったメンバーは僅か9人との事。
チームに登録しているメンバーはOBも含めて50名を超えるが、ここ数年納会が今一盛り上がっていないようです。
かく言う僕自身も、このチーム名をHNに使っていながら、今年の参加数は過去25年の中で最低でした。
春先の練習に一回、後期の試合見学一回と、グランドに立ったのは僅か二回。
23番のジャージーに袖を通さない始めてのシーズンです。
何を置いてもラグビーだった、休日は朝から試合で昼過ぎから居酒屋に入り込み、帰るのは終電と言う丸一日をラグビーに費やしても惜しくなかったのも、一昔前。
モチーベーションが下がってしまったこの一年でした。

自分の辛いとき、悔しい時、悲しい時、いつでも変わらぬメンバーがいてくれた、仕事が変わろうと、恋人が変わろうと、仲間達は変わらずにそこにいた。
なのに今年はグランドに足が向きませんでした。

ラグビーから足を洗うとか、現役引退なんて気はさらさらないのだけれど、何が何でも試合に出たい、グランドに立ちたいと言う気持ちがなければ、頑張っている仲間に失礼だと思っています。
中途半端な気持ちで参加出来るほど、たとえ草ラグビーと言えども、甘くはないです。
タックル一発喰らって、動けなくなってグランドの外に担ぎ出されるのが関の山。

今シーズンはすでに終了してしてしまったのだけれど、自分で勧誘した若い人たちに来年は会いたい。
正月には秩父宮に足を運んで、忘れかけているラグビーへの情熱を取り戻したいと思っています。

| | TrackBack (0)

2006.12.13

L・L・Beenのフィールドコート

F173096
先日のヘボヘボ会の様子。
yasuさんの画像を頂いたものですが、着ているのはL・L・Beenのフィールドコート。
かれこれ18年近く着ている物。
それでもってまともに洗ったのが1~2回あるかの代物。
洗っていないので新品当時のままごわごわしている物です。

当時アウトドアに急に目覚め、L・L・Beenの通販をよく利用しました。
今でもその頃購入したグッズたちは健在です。

当時はフライフィッシングのカタログもあって楽しめました。

| | TrackBack (0)

2006.12.12

日比谷公園

Dsc05484
眼下の日比谷公園。
紅葉もラストスパートという感じです。
ちょうど景色を見ていたところに、友人からの電話。
近々地元の仲間で集まらないかというのがその趣旨。
「おっ俺、神奈川のY市に引越ししたんだよ。」
「え~~、そうなの?連絡くらいよこせよ。」

そうだ、いつもなら引越しと同時に出していた転居のはがき。
今年はかのドタバタではがきを出していなかったんだと気付く。

年賀状にて転居のお知らせするしかないなと思います。

| | TrackBack (0)

2006.12.11

なにやら怪しげな雲です

Dsc05362
良く晴れた東京上空。
晴れるのも今日ぐらいであとは雨模様のようですが。
気持ちのいい週始め、ただ怪しげな雲が見えます。
皇居を中心に真一文字に東西に。
西は新宿上空。
Dsc05376
東の空にも雲が伸びています。
何にも起こらないといいんですが・・・。


| | TrackBack (0)

2006.12.10

泉の森公園に

061210_1427001
午前中の暖かい日差しに誘われて近くの「泉の森公園」に。
ところが午後にはすっかり太陽も隠れてしまって肌寒い散歩になってしまいました。
期待した紅葉も、今一シャキット赤くはなってなくて葉先が枯れていたり、紅くなりきっていなかったりで中途半端なまま冬を迎えそうです。
061210_1442001中心部のしらかしの池では越冬の為に鴨の仲間達がかなり集まっていました。
翡翠は今回は見る事が出来ませんでした。
ここ「泉の森公園」、引地川の源流部となるところで多くの自然が残っています。
江戸川在住の頃は、お気に入りの葛西臨海公園と言うのがあり、たまに息抜きに家族や一人で行っていたのですが、引越しをしてからなかなかお気に入りの公園が見つかっていませんでした。
いろいろ近くを捜してみますが、どうやらここに落ち着きそうです。
多くの自然と昆虫・ザリガニ、小魚、どんぐりや鳥達、いろいろ観察できるものが多そうです。
061210_1506001しらかしのいえでは多くの活動がなされているようでちょっと興味を覚えました。
子供たちに自然と遊ぶ楽しさを教えているようで、色々な観察の展示もされていました。
ボランティアも募集と言うことで、そんなに大げさではなくても、ちょっとばかり興味を持ちました。
「水がき」のプロジェクトなんてのもあって、せっかくのフィールド、いろいろ娘にも知ってもらいたいことや体験させたいことがありましたね。

| | TrackBack (0)

2006.12.09

For the Kaiko

120916
久し振りにWILD TURKEYを買う。
今日はストレート、勿論チェイサーなしの生一本。
今日の二杯は自分の為に、一杯は偉大なる作家の為に。

そう十二月九日は作家開高健の命日。
開高氏が1989年に没して、早17年。
先日のヘボヘボ会の景品で頂いた高橋昇著『開高健 夢駆ける草原』を読んでいる最中。
その中でモンゴル釣行のビデオはモンゴル国内でも放映されたことを知る。
開高氏がタイメンをリリースする時の「チンギス・ハーンの物はチンギス・ハーンに、モンゴルのものはモンゴル」にと言う有名な台詞は、当時社会主義国家だったモンゴル人民に民族の誇りを思い出させるきっかけになったと有りました。
全てが真実ではないにしても、同じ顔をしている一人の日本人作家が、当時タブーとされていた「チンギス・ハーン」の名を堂々と口に出し手入る姿を見て、我らが英雄を、ナショナリズムを思い起こさないことはないだろうと思います。
最後の最後まで、チンギス・ハーンの墓稜を捜すと言う計画を練っていた開高氏。
帯の「これで三十年生きていられるデ、夢を食ってナ。」
見つけて欲しかったなと思うと、三杯の予定のバーボンが五杯六杯となって行くのである。

茅ヶ崎の開高記念館、そして北鎌倉の円覚寺松嶺院。
決して遠い距離ではないので今年の暮れ前に訪れてみたいと思っています。

| | TrackBack (0)

2006.12.08

ちょいと一杯

ちょいと一杯

最近なかなか見かけなくなった屋台のおでん屋。
界隈で一件だけ見ることが出来ます。
たまに寄ってみたいなと思うのですが、いつ見ても満席です。
おでんにお澗、そんな季節になりました。
バーボン党ですが日本酒も好きです。
野暮な何とか法なんてのは無くして、赤ちょうちん復活させて欲しいものです。

| | TrackBack (0)

2006.12.07

元の木阿弥

ココログ、メンテナンス中に問題発生。バージョンアップ断念
とmixiの方でココログのNEWSを知るので有ります。


ニフティが運営するブログサービス「ココログ」は7日、メンテナンス中の負荷テストで原因不明の障害が発生し、予定していたココログのバージョンアップを断念した。またサービス再開と同時に、別の障害も発生している。
ココログでは、12月5日10時から7日15時にかけて、過去最長となる約53時間のメンテナンスを実施していた。主にココログベーシック/プラス/プロのバージョンアップと、負荷分散のためのデータベース分割が目的だった。
ココログによると、負荷テストにおいて、負荷が高まりレスポンスが悪化する現象が発生したという。修正・検証作業を行なっていたが、メンテナンス終了予定日になっても原因が特定できず、問題の解決は長時間になると予想されたため、メンテナンス前の状態に戻して、7日15時にサービスを再開した。
今回の問題によるデータ消失など、ココログユーザーへの影響はないとしているが、サービス再開と同時にココログベーシック/プラス/プロで障害が発生している。管理画面にアクセスしようとすると2回に1回程度の確率でエラーになるという。ココログでは現在、この障害について復旧作業を行なっている。
なお、当初のメンテナンスで予定されていた改善項目については、障害の原因究明・対策を講じた上で、改めてメンテナンスのスケジュールが告知される。

53時間メンテナンスをしたけど、結局もとの設定に戻したんですね。

たまにはいいですよ。
日記を書かないぞ~と言う日も(笑)

| | TrackBack (0)

2006.12.05

酒呑み

ちょいと一杯のつもりで飲んで、いつの間にやりゃ梯子酒。
気がつけゃホームでごろ寝・・・・。
とならないよう必死に帰宅中。
外に出るようになって呑む機会が多くなりました。

| | TrackBack (0)

2006.12.04

今が見ごろかな

Dsc04821
師走の始まりの月曜。
さわやかMondayも寒い朝でした。
皇居の紅葉・黄葉も今が見頃のようです。
都会のオアシスですね。

話は変わりますが、最近なかなか知り合い・お仲間のWebSite、Blogのネットサーフィンが出来ないでいます。
見には行くもののロムで終わって、コメントしなかったり。
忘れられない程度に顔を出しますので宜しくお願いします。


Dsc04975
今日の夕日。
残念ながら窓が映りこんでしまいました。
朝焼け撮って、展望撮って、夕陽撮って、夜景撮る毎日・・・。
ネタが無いです(自嘲」)

| | TrackBack (0)

2006.12.03

師走です

120306家族で近くのグランベリーモールへ。
ボーナス時期とあってかなりの人手でした。
ボーナス・・・あまりに無縁な言葉で有ります。
歳末の大売り出しと言うことで財布の紐も軽くなるんでしょうが、これまた無縁です。
だったら出かけなければいいのですが、
何か激安物でもあればとついつい行ってしまうのも悲しい性。


120308
奥の広場には大きなクリスマスツリーが出来、いよいよクリスマスも近くなってきたなと感じます。

061203_2245001今年・・・。
予算があれば家の周りにイルミネーションをと考え、下見に行ったのは先月。
一つ一つの単価がね~、高いんですね。
50cm位の☆型、一つで約1万、流星の尾のライン、1万5千円。
家の周りをきらびやかに飾りつけているお宅、かなりの予算を使われているんだなとあらためて分かった次第。
せめてね、クリスマス気分を盛り上げようとツリーは大きくしました。
娘が生まれた年に買ったツリーは60cmの小さな物。
大きさ省みず今年は迷って迷ってでしたが180cmに。
飾る物が今度は足りなくなって、娘と折り紙を切ったり折ったり・・・。
何とかツリーらしく成りました。

| | TrackBack (0)

2006.12.02

朝焼け

朝焼け

| | TrackBack (0)

2006.12.01

酔えないよ

酔えないよ

仕事先での飲み会。
200人を越える人々。
仕事の話をしながらの酒・・・
横で能書きを垂れる先輩。
はっきり言って酔えません。
口直しと行きたいところですが明日も早いのでおとなしく帰ります。

| | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »