« そういう季節になりました | Main | 霞み »

2006.11.05

ご近所散策(宮ヶ瀬)

世間では3連休の最後、ぼくにとっては唯一の休日なので、管釣りにでもと思っていましたが・・・やめました。
家族3人でご近所まで散策。
ご近所と言っても、宮ヶ瀬湖までプチドライブ。
110519
まずは中津川にある中津川マス釣りセンター、フライではなく餌釣りオンリー。
竿は一本だけ借りて、娘に思いっきり釣ってもらえばいいやでした。
仕切られた流れで、よく見かける人数分その場でバケツで放流方式。
いいんです、ファミリーなんですから・・・。
「釣れた~」とおおはしゃぎしてくれれば連れてきた僕も満足ですから(笑)
110508a餌はブドウ虫。
やはり妻も娘も触りたがりませんから、えさ付けと釣れた魚の取り込み専門。
最初に料金を支払って、釣れるなら何匹でもいいよと言う方式。
たまに行ったりした釣堀は一匹いくら、もしくは何百gいくらの買取制、いつもまだ釣りたがる娘をしぶしぶ納得させて納竿させるのですが、「よ~し、今日は何匹釣ってもいいよ~」「沢山釣ってね~」に変わります。
餌のブドウ虫、丸呑みされてしまうこと多々。針外しもないので、人差し指を突っ込みます。
釣り終わった頃には指の甲がざくざくになってました。
餌がなくなるまで14匹の虹鱒GET。
おすそ分けした分をのぞいた8匹、ムニエルとなってしっかりご供養させていただきました。
クレージーソルトで味付けしましたがGOODでした。
110531
釣り終えて、宮ヶ瀬湖まで行くことに。
此処はまだ来たことがなかったので、一度来て見たかった所でした。
鳥居原のふれあい館に立ち寄り。
組みひもの織り機が有り30cmほど作って持ち帰ってよいそうです。
110527広場では地元の陶芸家やハンドクラフトの作家達の野外展示が有って、あれこれ見ながら散策。
ウッドバーニングなるものがあって、娘はキーホルダーを作っていました。
地場産の野菜も安く、新鮮。
この土地の産業も知ることが出来ました。
草もち・・・米粉で作ってありましたが、いやぁ美味しかったです。
110530
のんびりと丹沢に沈む夕陽を眺めます。
紅葉はまだまだ早いようでした。

|

« そういう季節になりました | Main | 霞み »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/12571030

Listed below are links to weblogs that reference ご近所散策(宮ヶ瀬):

« そういう季節になりました | Main | 霞み »