« August 2006 | Main | October 2006 »

2006.09.30

ぷち紅葉

ぷち紅葉

奥日光・湯川でのぷち紅葉。
ちょっと早めの紅葉狩り?
いえいえ遊魚期間最終日の湯川の釣りに間に合いました。
今日はゆっくり湯滝から赤沼までの全区間楽しむ事が出来ました。
湯滝の第一投で15cmのブルック、のりゃいいぞ~と思ったのもつかの間・・・
偏食気味の渋い散発のライズに手を焼いて幼稚園サイズの一匹が追加されたのみでした。
まぁお天気最高、久しぶりに仲間と会えて、充実した一日でした。
釣行記は月曜になります。

| | TrackBack (0)

2006.09.29

中央アルプスが見えた

Dsc01364
今日はあいにくの曇り空。
昨日見えた中央アルプスです。
副都心の裏に衝立の当にそびえるアルプスの山々、威厳がありますよ。

| | TrackBack (0)

2006.09.28

東京上空に地震雲?

東京上空に地震雲?

いやな感じの雲です。
西で発生して東に伸びている。
新宿あたりから始まっている感じの明らかに他とは違う雲です。

またやってしまいました。
Jisinkumoすでに東京が傾いている画像になっていました(汗)
今日は副都心の先に中央アルプスがしっかり見えていました。
で、上空を見るとなんとも不思議な流れの雲でした。
吸い寄せられているような感じありあり。
建築中のビルは資材や材料が一杯で、早々に帰ってきました(汗)

| | TrackBack (0)

2006.09.27

今日の夕日

今日の夕日

・・・大きい画像を送ったつもりが・・・。
携帯サイズのようでした。
しかも竪だし。
Yuhi060927とりあえず竪のものを横にして・・・。
すっかり陽が落ちるのが早く成りました。
あっと言う間に夜が来て、あっと言う間に朝になる、そんな感じの日々。

| | TrackBack (0)

2006.09.26

九月の雨

帰り道での雨。
傘をさしていても肩口から背中に、そして足元が濡れます。
雨ってこんなに冷たかったかなと思った瞬間、やはり太田裕美の『九月の雨』を口ずさんでしまいます。
♪SeptemberRain Rain  九月の雨は冷たくて・・・、
September rain rain
想い出にさえ しみている
愛が こんなに辛いものなら・・・♪
70年代太田裕美は絶大な人気があったなと思い出しながら、歌ってみるもサビの部分しか出てこなかったりします。
家に帰っていろいろ検索、
あらためて歌詞を読んでみると・・・・・痛たたた!
心に沁みます。
『九月の雨』のMDI

| | TrackBack (0)

2006.09.24

ガッテンしてます

Gatten引越しも3時前には終わり、机廻りも片付きました(笑)。
自宅に篭って図面を描いていたのですが、やはり足りないのは現場の雰囲気であり、活気であり、熱気でもありました。
パソコンに向かってCADで図面を描く、言うがままに図面を描いているとどうしても足りなかったリアル感。
下の画像にある安全帽+安全帯+安全靴の3点セットを身にまとって、現場内を歩いていると、頭ばっかりのバーチャルな図面屋だったことに気付きます。
職人さんたちのツンツンとした臭い、そうだよな~皆こうして汗をかいてビルを建てているんだよな~とあらためて実感。
かれこれ10年前に内装に携わった東京オペラシティも出来上がっていく様を見るのが楽しくて、日参して現場を見ていたのを思い出します。
ようやく涼しくなってヘルメットの中が汗まみれにならなくなり、仕事もしやすく成りました。
Dsc00986_1
毎日のように上がる最上階。
毎日、この景色を眺めるのも楽しみの一つになっています。
天気が良ければ、東は遥、木更津やお台場に東京湾が、西は皇居一望の先に新宿副都心その先には中央アルプスの山々、南は東京タワーから富士山、北は日光連山まで見る事が出来ます。
見渡すと地球の丸さも感じることが出来ます。

此処で完成までしっかりガッテンしたいと思っています。
Kisaradu


| | TrackBack (0)

2006.09.23

休日出勤

Hikkosi秋晴れの今日、残念ながら休日出勤。
新築ビル内の現場事務所の引っ越しの為、明日も出勤。
進捗状況に合わせて仕上がりの早い階へ移動です。
こちらに来て間もないので荷物も少なく引越しの準備もすぐに終わり早上がり、南町田で途中下車。
グランベリーモールのモンベル散策中。
あくまでも見るだけね。

| | TrackBack (0)

2006.09.21

うろこ雲

うろこ雲
朝陽の記事に文章を入れ忘れ、気付くものの一日中パソコンの前に座る暇もなく。
うろこ雲・・・鱒たちの紋様をついつい思い出しちゃいますね。
話は変わりますが、通勤電車に乗る。
まぁ出来れば座って帰りたいですよね。
大体早く降りそうな人の前に立つことが多いのですが・・・。
帰りの電車二駅ほどさかのぼってでも座るようにしているのですが、どんなに空いていても必ず僕の前に人が立ちます。
「ああ~可哀想に、おいらは終点までいくんだけどな~」待ってても座れないよと教えてあげたいくらい。
そう思いつつも、頃合いを見てちょっと腰を浮かす仕草をして、フェイントかけて楽しんでます。

| | TrackBack (0)

今日の朝陽

今日の朝陽

| | TrackBack (0)

2006.09.19

気持ちのいい朝です。

気持ちのいい朝です。

夜の雨もあがり、すがすがしい朝です。
丹沢山塊も今日は良く見えます。
最近遠景やら空やら遠くを見る事が多いですね、見るべきは足元なのですが。

| | TrackBack (0)

2006.09.18

昨日の試合

Dsc01063a
昨日の試合、相手は慶応JSKS。
大学の同好会のOBがそのままチームを作っているので、責めも守りも一貫したものを持っていましたね。
前前日までメンバーの集まりが悪く、不戦敗かと心配もされましたが、メンバー各位が声を掛けたので、いつも以上の集まり。
僕はと言うと、初めてグランドに電車利用で行ったので乗り継ぎに必要以上の時間が掛かり、たどり着いたのはKickOff寸前。
見ればレギュラークラスの人間も控えに廻っているくらいのメンバー。
先手必勝と前半を若手メンバー中心で慶応JSKSに挑みますが、責めあぐり、いいところでの反則なども多くリズムに乗れず。
Dsc01045
Dsc01049
前半10-7で必死に食いついて行きますが、後半に入り攻撃を横に振られじりじり離されます。
スマートにうまい、そんな相手でした。
集まったメンバーはベストに近いものなので巣が、やはりチームプレー、細かな連携不足も否めません。
このメンバーが定着して常に練習できれば、もっと強くなれるはずなので、ちょっと惜しいところでもあります。
久しぶりに仲間に会い、たわいない会話ですが、少しもやもやも晴れました。

帰りは本八幡のロックスにより、ここでも少し話してから帰りました。

で今日は休日出勤です。

| | TrackBack (0)

2006.09.17

グランドに

グランドに

久々に行ってみました。
メンバー不足が言われていましたがかなり集まっていました。
ロートルはリザーブでしたが、でかい声が久しぶりに出せました。

| | TrackBack (0)

2006.09.15

日光連山が見えた

Dsc00986
北の方向にうっすらと山影。
もしかしたら日光連山かなと、一枚。
すっかり秋の風が吹く今朝。
諦めたはずなのに渓流の禁漁までの日にちを数えてしまう今日この頃。
残り半月。

| | TrackBack (0)

2006.09.12

恐怖!

帰宅途中。
終点行きの最後の急行。
運良く席につけたものの、目の前には吊革にかろうじてぶら下がっている酔客・・・。
膝がカクンカクンしています。
頼むから落ちてこないでおくれね。
一寝しようと思っていたのに、おちおち寝ていられません。

| | TrackBack (0)

2006.09.11

勝手な事ばかり

勝手な事ばかり
そう、勝手なことばかり言いなさんな!
あなたですよ、あ・な・た!
所詮、他人事。
知ったかぶりして「普通、家主が休業してもいいのはせいぜい1ヶ月だよね。」とか、
「常識じゃ考えられないよな。」とか
大きなお世話。
したり顔でそういう男は同じことを繰り返すよとか。
全くもって大きなお世話。
普通じゃ考えられない出来事が次から次へとやってくるので苦労もするわけだ。
好き好んでこんな苦労している訳じゃない。
俺はあなたじゃない、あなたも俺じゃない。
いい加減にしてくれ。

| | TrackBack (0)

2006.09.10

涼みに河原に

涼みに河原に

33℃を越えた今日、かなり暑いです。
涼を求めて相模川の畔に来ていますが木陰でないと、やはり暑いです。
川の中には鮎釣り師数名。
でも気になるのはチャラ瀬の切れ目で時折起こるライズ。
さてなんでしょう。
大きい川の流れ、癒されます。
060910_1615001

| | TrackBack (0)

2006.09.09

今日の景色

Dsc00758
土曜日の東京・丸の内。
朝通勤する人はまばら。
土曜に出てくるのは工事関係者ばかりなり・・・・。
もう少し日が沈むのが早くなると、東京夜景シリーズが出せそうです。
お台場とレインボーブリッジを眺めます。

制服一週間着つづけると納豆のような匂いがします・・・・ウップ!

| | TrackBack (0)

2006.09.07

秋模様


忍野用のタックルBOXは一度も使うことなく、メッシュのベストも一回だけ。
いつものベストに小道具の積み替え。
残暑の中の釣りを楽しむ事もなく、禁漁後の管釣りを楽しむ事になります。

僕のシーズンは終わりました。

| | TrackBack (0)

2006.09.06

うし祭り

うし祭り

この2〜3日、大手町にうしのオブジェが見られるようになりました。

カウ・パレード・イン大手町なんだそうです。

追記)
正式名称はカウ・パレード・東京イン丸の内なんだそうです。
設置場所は

| | TrackBack (0)

2006.09.05

閉じぬ円

2006年も3分の2が過ぎて今の状態はまさに閉じぬ円。
作家開高氏がオーパシリーズのモンゴル紀行で「円は閉じました」と締めくくりましたが、僕の円は閉じません。
Tojinaien
根本と成る仕事が駄目だしの連続、こうなると釣りもラグビーも全てに納得できる年ではありません。
元来、もの作りが生業のわたくし。
残り3分の1で何処まで円に近づけるか・・・・。
その道のりはかなり遠目では有ります。

| | TrackBack (0)

2006.09.04

丹沢山塊

丹沢山塊

線路脇の通勤路。
丹沢山塊がうっすらと見えます。
徹夜明けでしか見なかった朝陽を背に受けてのウォーキングも心地よいです。
長い一週間頑張って働くぜい。

| | TrackBack (0)

2006.09.03

苦戦予想の後半戦

所属するラグビーチームTOMCATS。
すでに後半の練習も8/20から始まっています。
後半戦の対戦表を見て「あちゃ~」な感じの相手ばかり。
我がチームを除いて何処もかしこも優勝候補。
第一戦六甲イースト
第二戦慶応JSKS
第三戦ウィズ・ベイ
第四戦早稲田GW
第五戦パーソンズ
過去に一度だけパーソンズに勝ったことが有るものの、ここ数年は力負けしています。
他は元江戸川のウィズ、此処も若返りと東京ベイの吸収合併でかなりの戦力UP。
六甲イーストは有名な六甲クラブの関東支部のようなチームで最強ですし、慶応JSKS・早稲田GWは大学の同好会のOBがそのままやってくるので若く強い。
とりあえずは一勝狙いなのですが、今週来たメールに拠るとメンバー不足が予想されるとの事。
今日はその初戦VS六甲イースト。
不戦敗だけは何とかして避けてもらいたいのですが、結果についてはまだ未確認。

応援に駆けつけたいのですが、現在の体たらくでは行くに行けず。
10月には何とかグランドに行きたいものです。
かと言って試合に出たいなどと無茶なことは言いません、決してね。
1149420878_1
そうそういつの間にか我がチームも新素材のユニフォーム導入との事。
他チームのようにデザイン一新というわけではなく、現在の綿ジャージーのレインボー柄をそのまま写しこんだものらしいです。
ソレも早く購入したいんですけどね。嗚呼~あ。

| | TrackBack (0)

2006.09.02

もの言えば唇寒し秋の風

開けっ放しの窓から入り込む涼しい風に、寒さを覚え目覚めた今朝。
朝夕はすっかり秋めいてきた感じです。
気が付けばすでに9月。
渓流シーズンも残すところあと一ヶ月。
名残を惜しんで毎週のように渓に繰り出したいのですが、叶わぬ夢です。

まぁ疲弊しきっていた我が家の経済。
そこに発生した収入のタイムラグ。
コレは正直痛いです。

記事を書こうにも、書いて読み直すとあまりの貧乏ネタ。
コレを世に出すにはかなりの勇気が要ります。
そんな勇気もないので皆没。
この数日の現状。

| | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »