« 忍野で激沈 | Main | RYOBIのフライリール »

2006.08.02

苦悩のフライパッチ

073157
先日の忍野でのフライパッチ。
苦悩ありあり。総じてでかいフライばかり。
狙いは対岸の居付きの大型のブラウンのはずだったのですが・・・。
「忍野の罠」に嵌ります。
見えている魚に気を取られます。
渋くてセレクティブなライズを無理無理に取ろうとしてどつぼに嵌る。
対岸攻めずに足元ばかり狙う。
一段高いところから鱒たちを見ている釣り人、これって鱒たちからも丸見え状態。
釣り人の存在が認識できて目の前に怪しいフライが落ちれば、警戒するのも当たり前。
腹が空いていたって流れてくるフライをじっと見て、少しでもおかしいと感じれば食わないのは必然。
フリーストーンでは絶対やらない事を忍野に居るとやってします。
大体今まで忍野で釣れた魚を考えればわかるはずなのに、いつもよく見える・魚が一杯いるという「罠」に嵌っちゃう。
見える魚に雑なアプローチ、大雑把なキャスティング。
湯川では絶対にそれをやらないのに忍野ではやってしまう。
忍野の鱒が釣りたければこの罠に嵌らないようにするのが先決、な~のだ。


|

« 忍野で激沈 | Main | RYOBIのフライリール »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/11214794

Listed below are links to weblogs that reference 苦悩のフライパッチ:

« 忍野で激沈 | Main | RYOBIのフライリール »