« ムネアカを巻く | Main | 橋の真ん中で不幸を叫ぶ »

2006.05.07

ヌカカフライ

湯川解禁を迎えて早一週間。
お知り合いの方の湯川釣行記をほとんど網羅した当方。
この厳しさでは行っても撃沈だな~と思う「釣れない師」なので有ります。
湯川は好きだけどどうしてもヌカカだけは嫌だという方がたくさんいます。
ヌカカが好きだと言う人は皆無だと思いますが。
このヌカカは漢字で書くと「糠蚊」。
糠のように小さな蚊ということらしいですね。
体調1.5mm~2mm。
小さいながらもその実力は知る人ぞ知るところ。(笑)
ヌカカ対策に専用ページを作っているお仲間もいますし、去年ライズするブルックが釣りたくてヌカカ柱の中に立ちましたが、手の甲のみならず。
耳の穴から唇、まつげの間まで嘗め尽くされました。
思い出すだけでも痒くなりそうです。
まぁまかりなりにも虫だし、いっぱいいるんだからブルックの捕食の対象にならないのでしょうか。
手持ちのフックで一番小さい#26、それでも大きいです。
Nukaka
あっコレ、あくまでもジョークですので・・・・(汗)
ミッジじゃん!・・・・うんそうとも言います。

一時間チョイの近いところにでもと思っていたら、朝から生憎の雨。

|

« ムネアカを巻く | Main | 橋の真ん中で不幸を叫ぶ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/9942468

Listed below are links to weblogs that reference ヌカカフライ:

« ムネアカを巻く | Main | 橋の真ん中で不幸を叫ぶ »