« 昨日の続き | Main | ちょこっと山女魚釣り »

2006.05.09

仕方が無いので鯉フライ

06050902
昨日の失態、仕方が無いので近場でと言うことで、鯉フライを作成中。
前の鯉ネタでとしちゃんにはフライで多摩川の鯉を釣るという超有名サイトを、はねたろうさんにイワイコイフライを教えてもらいました。
その鯉フライ、やはり想像していたようにパンのイメージがあるようです。
その中のShock-pan-mimiはまさしく食パンそっくり、かなりの研究の結果なんでしょうね。
第一にきちんと浮かなくてはならない。
それもポッカリ浮くのではなくて、TOPが水面に張り付いているように浮かさないといけないようです。
なおかつ水を含んで、透明感がでて、膨張感も演出しないとならない。
なかなか鯉フライ、奥が深いようです。
鯉フライでもなんて、嘗めてかかってはいけない代物であります。
06050906浮きそうなマテリアルを集めて数種類のフライを作成。
紹介されているマテリアルを使ったほうが有効なフライが出来るんでしょうが、今のところは家にある材料のみ使用。
前に鯉を見た翌日、先っぽを落としたエッグフライにティペットを付けて護岸上から流しましたが、沈んじゃいます。
そうなると鯉は全然見向きもしませんでした。
浮いて流れる物でないと駄目。
巻いてみたのがコレ、発泡ウレタン製の両面テープを短冊に切りフックに巻きつけます。
上に団子が出来るようにして、同じく短冊に切ったキッチンペーパーを上巻き。
着水するといい感じに水を吸って膨張してくれますし、芯がウレタンなのでよく浮きます。
さてこのフライで釣れるかどうかは次の機会に(汗)。

|

« 昨日の続き | Main | ちょこっと山女魚釣り »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/9978386

Listed below are links to weblogs that reference 仕方が無いので鯉フライ:

« 昨日の続き | Main | ちょこっと山女魚釣り »