« 打ち合わせ終了 | Main | ’06養沢からの便り »

2006.02.08

好きだったな~あのCM


ニューヨーク、好きになるか嫌いになるか、2つに1つしかない街。
この現代のバビロンにあまり知られていないことだがもう1つの顔がある。
古代の顔と自然の顔である。ハドソン川には蝶鮫(ちょうざめ)が泳ぎ、ロングアイランドの渚ではなんと兜蟹(かぶとがに)がうろうろしているのだ。
そして自由の女神 の足元で,ブルックリンの団地アパートの鼻先で、ブルーフィッシュが釣れるのだ。
ストライプドバスが釣れるのだ。私はニューヨークが好きになった。
I LOVE N.Y.
I LOVE S.O.

酒の、特にウヰスキーの味を覚えたての頃、亡き開高氏のサントリーのCMが好きでした。
丁度「オーパ!」シリーズで旅費タイアップと言うことで、「オーパ!」に出てくるシーンの中でのオールドのCM。
アラスカ鉄道のフラッグストップ、開高氏の独特の語り口で、「アラスカの鉄道はフラッグを振ると、停車駅でもないところで列車は止まる・・・」とせりふが入る。
その後アラスカ鉄道では多くの日本の若者がフラッグストップをし過ぎるので、そのやり方が変わってしまったという逸話まで残っている。
NYのハドソン川であったり、モンゴルの草原でぜこぜこいいながら地面を這っていたり、アラスカのシーンやスコットランド、とある田舎町のBARであったり、その時々のせりふが妙にMANに憧れを持っていた若造の心をくすぐる物ばかりでした。
行ったことの無い海外の景色、当時まだ釣りそのものに興味が無かったのですが、大の大人が真剣に遊ぶ姿に憧れたものです。
CMだけつなげて見ても、かなり楽しめそうな感じがします。
かと言ってWEBで昔のCMの動画が保存されているわけでもなく、今となってはなかなか見ることも出来ず残念で成りません。
唯一あるのが、開高氏が亡くなり、サントリーが「スコットランド紀行」と絡めた追悼番組を個人で録画したビデオ。
確か流れるCMも開高氏のが多かったように記憶しているのですが・・・。
最近TVとビデオは娘に占有されているのですが、ちょっと見たくなっています。

|

« 打ち合わせ終了 | Main | ’06養沢からの便り »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/8561443

Listed below are links to weblogs that reference 好きだったな~あのCM:

« 打ち合わせ終了 | Main | ’06養沢からの便り »