« 18年振り | Main | バレンタインディ »

2006.02.13

ベストの使い勝手

020686
シーズンオフの間にベストの洗濯という記事も皆さんから上がっていました。
解禁が近づくに連れて、ベストの中身がそろそろ気になり出します。
今年は夏はメッシュベストに譲るとして、春・秋はこの10年以上使っているアーガイル・クラブのベストを着用予定。
元色もすっかり退色してぼやけた色になっては居ますが、まだまだお気に入りです。
一時廃盤になったものの、今年から製造開始したと噂を聞きましたが、値段を見てびっくりの5万オーバー。
もし次買うとしたら同じ物をと思っていただけにがっくりです。
ネットはようやく使う網も決まって穴あけ加工が済んだところ。網の引き取り待ち。
nakami
画像はおととしのシーズン終了時のベストの中身。
昨年からはこの内容に加えてC&FのフライBOX、ヘッドランプ、携帯用ミニ三脚、虫除けなどが増え、タオルに替わって手ぬぐいに替わっています。ランディングネットは今回作った物になるので軽量化(笑)
中身が増えたり大きくなったりで、微妙にベストの使い勝手が狂っているような気がします。
動きの流れがいまいちスムーズでありません。
車を降り、河原に立つときは準備万端なので省略。
フライの交換時、右手にロッド、左手でラインを手繰り寄せる。
左手でフライを掴み、右手で左胸についているテンションコードについているラインカッターを引く。
右手のラインカッターでティペットを切り、その先を右手で持ち口にくわえる、ラインカッターを離す。
左手のフライを右手に持ち替えて、左手で左胸のC&Fのフライパッチを開ける。
右手に持っているフライをフライパッチに挟んで(くっつけて)、右手で蓋を閉める。
フライBOXを取り出すために、左腹のポケットのジッパーの根元を右手でつまむ。
左手でジッパーを引き、そのままポケットに手を入れフライBOXを掴む。
右手でフライBOXの留め具を外して両手でフライBOXを開く。
フライを選んで右手でつまむ。両手で閉めて左手で留め具を締める。
左手にフライBOXを持ちポケットにしまう。ジッパーはそのまま左手で閉める。
右手に持っていたフライを左手に持ち替える。
口にくわえていたティペットを右手につまみ、フライのアイにティペットを通す。
すんなり通ればいいのだけれど、夕まずめの頃には目がかすんでくる。
そこでティペットをもう一度口にくわえさせ、指にはめるレンズを捜す。
ここで捜すという行為が出てきちゃうのが問題、内ポケットにあるのを思い出し、右手でつまんで左手の薬指に挟む。
口のティペットを右手に持ちアイにティペットを通し、結んで左手でしごいて、ラインカッターを右手に持ち、あまったティペットをカット、ラインカッター放す。
左手のフライを右手に持ち替え、左腹のフロータント(ジェル)か左胸のフロータント(パウダー)の蓋を左手で開ける。
今回はドライシェイクということにして左手に持ったボトルの中に右手に持ったフライを入れる、左で蓋をして振る。
左手で蓋を開け、ティペットを右手で持ち、フッと軽く吹く。
左手で蓋を閉め、ボトルを離す、ポケットのベロについているので落ちません。
右手のフライを左に持ち替え、右手はロッドグリップ。

フライパッチにその日のフライローテーションをあらかじめ仕込んでおけばいいのだけれど、長年の癖でフライパッチに付けるフライは使用後だったりする。

運良くトラウトがかかったとする。
普段はリールファイトも必要としないサイズなのでラインを左手で手繰り寄せる。
右手の人差し指でラインを掴み、左を後ろに回しランディングネットのグリップを掴んで引っ張る。
後は取り込み。
コレがリールファイトが必要なくらいの大きいものだと話が違ってくる。
右手のロッドを左手に持ち替え、右手でリール操作。手繰り寄せられたら、またまたロッドを持ち替えて、左手にネット。
中腰状態で構えて左手にトラウトinネット。
ロッドを肩に立てかけ、右胸のフォーセップを抜き取り、フライを外す、フォーセップをしまう。
左胸のポケットのデジカメを取り出そうとするのだが、ポケットの上に覆いかぶさっている3つのフロータントが邪魔でなかなか取り出せない。
ようやく取り出して写真撮影、暴れるトラウト、なかなかいい写真が撮れません。
デジカメはネックストラップで首からぶら下げてはいるものの、しゃがんだりしたりして良く水没させたりしているのでどうしてもポケットにしまっておきたい。
コレも防水カメラで有ればそんなことも気にしなくていいのではないかと思う。
カメラをしまい、両手でネットを持ち、あくまでも優しくトラウトをリリース。
右手でバイバイすることを忘れてはいけません。(笑)
左手でネットを振り水を切って、リリーサーのマグネットを持ち右手も後ろに回してネットの取り付け。


さて一服と左手で右胸にしまってあるタバコを取り出し咥える、同じところにあるジッポーを右手で持ち火を点ける。
至高の瞬間。

ここまで書いて見てなんら問題が無いじゃんと思うのですが、右だ左だと持ち替えることが多いのと、携帯電話とデジカメが防水で無いので濡れることを恐れ、両胸ポケットに無理に入れていることによっての窮屈さがあります。
無理無理しまってあるので、取り出すのにもたつく、普段使わない物がさっと取り出せない。
なんとなくリズムが狂っては居ます。
後は左手の不器用さが一番の問題、右も左も同じように使える器用さを僕は欲しい。(笑)

|

« 18年振り | Main | バレンタインディ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/8639498

Listed below are links to weblogs that reference ベストの使い勝手:

« 18年振り | Main | バレンタインディ »