« 飴色なるもの | Main | 使いこなせてません »

2006.02.03

稚児行列

060203_1050001.jpg060203_1049001.jpg
娘の通う幼稚園の母体はお寺さんです。
今日はそのお寺さんで節分会追難豆まき式があり、系列の3つの幼稚園の子供たち(希望者)が稚児衣装を身にまとい、お寺から最寄の駅までの商店街を稚児行列をします。
今年は園最後の年と言うこともあって参加させていただきました。

節分会は新春を迎えるにあたり、除災招福をする行事で追難に起源しております。追難とは「ならやい鬼やらい」などといい、禍を追い払う意です。
この時、豆うちが行われ「鬼は外、福は内」と大声で豆を打って、難を追い払います。
また、子供の年より一つ多い数の豆を紙に包み、コレで体をなでて豆に厄やけがれを移して投げ、その豆を大勢の人に踏み潰してもらうと、その子の厄や難もつぶしてもらうと言われます。
稚児はみ仏の知恵と慈悲にあやかり、賢く優しいじょうぶな子に育つようにという思いから、可憐な装束にて行列し、あわせて厄をはらい、聖天道にて護摩祈願の後舞台にて豆まきをしていただく物です。(参加のお誘い-一部加筆)

駐車スペースに限りがあるとのことで、まずは幼稚園に車を置き、園バスに載ってお寺さんへ。
初めて乗った園バス、2人掛けの椅子にすっぽり横すわり、身動き一つ出来ませんでした(汗)
着慣れない稚児衣装を着て、軽く紅を引き、ご満悦な感じでの行列。
幼稚園時代のいい思い出になったことでしょう。
画像は100枚近く残しましたが、お友達も沢山写っていますので割愛。
setubu2夜は我が家の節分。
この一年の厄災払いに力を込めて豆まき。
鬼のお面を付けている娘を外に出そうとしますがなかなか出て行きません。
我が家の厄災、諸悪の根源の私。
妻子より投げられる豆はいつもの年より力がこもっていました(涙)

|

« 飴色なるもの | Main | 使いこなせてません »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/8480747

Listed below are links to weblogs that reference 稚児行列:

« 飴色なるもの | Main | 使いこなせてません »