« 学習机を捜す | Main | 野辺の花 »

2006.02.22

今年の希望的釣行予定2

春先を思わせるような暖かい感じの今日、こういう日は机に向かっているより川の畔に立っていたいと思うのですが・・・。
途中脱線しましたが今年の希望的釣行予定の続き。
7月に入る、前半は梅雨の合間に渓流に向かうことになるのですが多分何処に行こうか迷っていることでしょう。
oshino-off_10忍野にも行きたい。
群馬の上流部にも行きたい。
大芦のシャキッっとした清流にも手を浸けてみたい。
湯川のブルックにも会いたい。
千曲の上流部の相木や金峰や梓川で夏岩魚にも会いたい。
シャロムの梅雨で水量が増え、スプーキーなトラウトも少しは油断してくれるかも知れない。
世附のC&Rと言うのも良さそうだ。
山梨の小渓も良いかも知れない。
7月は予定が合えば、誘われるままに何処へでも飛んでいきそうな感じです。
DSCN2507b7月の終わり頃にはおやじ友の会でのオフ会。
昨年のロッドブレイカーはもういないかも知れないが、必ず次の世代のつわものが居心地のいい場所を占領していることだろう。
シャロムで敵討ち(笑)、返り討ちに合うかも知れないが、新しく完成するドーム型のゲストハウスで釣り談義を肴に仲間と夏の闇を体験するのも楽しい事であろう。

8月はお盆の頃は家族でのキャンプ。
takase3またしても仁科三湖の木崎湖でのキャンプとなるだろう。
毎年朝の短い時間しか釣りが出来ないが、今度は家族も河原に連れていって水遊びをしてもらおう。
その間にせめて半日、北アルプスの渓で遊ばさせてもらおう。
いつも情報不足で右も左も分からないので、今年はしっかり事前調査。
ウェーダーも脱いでシューズにコッパンというような渓のひんやり感を味わいながらの釣り上がりも楽しいだろう。
今年は源流一泊の釣行も復活させたいとも思うし・・・。
0827048月の最終週の土日頃、湯川の仲間の忍野オフ。
釣りもさることながら、ここではとにかくの満腹オフ、語らい大いに食べる。
これが大事。
美味しい料理を作ってくれるお仲間に対して、敬意を表し残さず食べる。(笑)
大食の僕の役目。
去年は泊まれず深夜の帰宅でしたが、今年は2日間たっぷり楽しみたいですね。

さて9月、残すところ渓流シーズンも1ヶ月。
養沢にもいってなかったとはたと気付く。
湯川用にせっせと巻いた#24のグレーっぽいコカゲロウを使うため湯川に、シーズンの締めにやはり最低2回は確保したい。
シーズンを振り返りながらまだ行けなかったなぁと思う渓流を捜す。
放流が頼りの川ではすっかり魚は抜かれ、釣りにならないかも知れない。
栃木の山間の川か温泉がらみで箒川や湯西川の方にも足を伸ばす、当然温泉宿に泊まり、旨い料理にも舌鼓。
この頃には山梨の方もよく言っているかも知れない。
あっちにもこっちにも行きたいとじたばたしている様子が今からでも分かる。

3月には完成するであろうスペイロッド。
これを振るときが全然予定に組み込めていません。
本流もしくは湖での釣りも加えたい、海フラもしかり。さてどうしましょう。

05yozawa0210月。
多分渓流タイプの管理釣り場に足を運ぶだろう。
シャロムでへこまされ、養沢で癒されにいく。
うらたん、丹沢ホーム、そういえば丹沢ホーム札掛、しばらく行ってません。
養沢オフ今年も有るかな?毎年運動会と重なって参加できずにいるんですけどね。

こうして一年を振りかえる、多くの釣友と語らい、笑い、釣ってまたまたお仲間GIFと渓流2006と言う動画風GIFを作る。
多分満腹にはなっていないことでしょう(笑)

|

« 学習机を捜す | Main | 野辺の花 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/8783305

Listed below are links to weblogs that reference 今年の希望的釣行予定2:

« 学習机を捜す | Main | 野辺の花 »