« モニターいかれました | Main | フライフィッシングフェスタ »

2005.12.08

キャンプ四方山話

050502
季節も冬になりさすがにキャンプの出来る時期ではなくなりました。
我が家もキャンプを楽しんでいる割には年2回しか行っていません。
本当は年3~4回と出向きたいのですが思い通りには行かないものです。
よくキャンプって何が楽しいんですかと聞かれることがありますが、そういう質問される方に「自然が素晴らしい」とか「空気が美味しい」とか「言っても分かってもらえないと思うので「いや~大変なだけですよ」と答えるようにしています。
何がいいのか感じる人それぞれに違いがあって、景色見てボケ~ッとしているだけで最高と思うときも有るし、五体フルに使っているうちに眠っている五感が研ぎ澄まされ、耳が良く聞こえるような錯覚に陥ったりすることもある。
我が家では「不便を楽しむ」がキャンプのモットーです。
何にも無い、ご飯だって火をおこすにしたって動かないことには始まらない。
スイッチ一つで出来るものなんて何も無い。
そう今増えつつあるAC電源つきサイトはあえて選ばない。
TVは持ち込まない。
日常を持ち込むのは止める、お母さんがご飯を作って皆で食べる、そういう日常はなし。
だったら家で食べるのと変わりないのでわざわざキャンプすることは無いということになります。
子供は2歳前のキャンプデビューでした。
森羅万象、全てのものに興味津々。
好きに遊ばせてはいるものの、一時たりとも眼が離せない。
大人にとって普通なことも、切り株や折れた枝、キンキンに熱くなっているバーベキューコンロ、薪割りの斧、クッキングナイフ、バーナー台、などなど全てが幼児にとっては危険物でした。
かまい過ぎないように細心の注意を払うのって結構ぐったりもします。
あれをしようこれをしようなどと親が言う前に、子供の方が遊びを見つけてくるもので「へぇ~」と感心することもあります。

何回かのキャンプで失敗もあります。
なかなか炭が熾せなくて早くご飯を作ろうとあせっていたこともあって、ホワイトガソリンをかける、良くある失敗の一つでそれがズボンに火が移る、消すのに脂汗を流す。
もっともやってはいけないことと知っていながら、それをやって他の方に「危ないですよ」何て言われてさらに恥ずかしい思いをしました。
GWの中禅寺湖、季節はまだまだ冬で気温は2~3度、温かい飲み物を出さなかったせいで妻子ががくがく震えだしましたっけ、サーモスにお湯というのは必要と痛感しました。
湖のロケーションが好きで必ずその湖が一望できるところをサイトに選ぶのですが、これはまた吹きさらしの場所でもあるわけで、分かっていても止められないという悪い癖。
食べ物をうっかりテーブルの上において、就寝。翌朝気が付けば朝食用のパンもチーズも何も無い、カラスの仕業でした。
そんな失敗も今では楽しい思い出話になります。

まっ家族の会話が増えるって言うのが一番の魅力なんですけどね。

来年は最低でも3回は行きたいなと思うのですが、果たして・・・・。

|

« モニターいかれました | Main | フライフィッシングフェスタ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/7526413

Listed below are links to weblogs that reference キャンプ四方山話:

« モニターいかれました | Main | フライフィッシングフェスタ »