« モニター?? | Main | WEBのこぼれ話 »

2005.12.13

道は遠く

051213_1944001なにやら分からない様な画像ですが、只今ラッピングの練習中。
折れて使えないブランクを使ってスレッドを巻いてみましたがヨレヨレ、ふにゃふにゃ。
最後の処理が出来なくて解けてきました。
ビルダー?への道は遠いようです。

しかし思うにフライフィッシングというのは、何て言うんですかね~。
一跨ぎもすればわたれてしまうような細沢やひーこら言いながら歩いて上る源流やフリーストーンや忍野や湯川のようなゆるゆるした鏡のような流れや、ポンドタイプの管釣りやら芦ノ湖・中禅寺湖や利根川や鬼怒川の本流や旧江戸川の河口やらと、行く場所が多いとそれにあわせたロッドやら装備が必要になってくるものなんだなぁとつくづく思うので有ります。
結局あれも好きこれも好きと、フラフラしている自分がいけないのは分かってはいるのですが・・・。
極めるというのでしょうか、この渓のこの倒木の下には25cmのが居ついているとか、この筋を流せば必ず出るとか、その川に精通できればそれに越したことは無いのですが、東京の東の外れのこの地、どこに行くにも遠いんです。
北に行こうが西に行こうが南に行こうが、どこも同じくらい遠くて、それならいろんなところに行ってみたいに成っちゃう。
ちなみに東は千葉でここには渓流は有りません。
理想はお気に入りのロッド1本で近所の裏庭の感覚でお気に入りの渓で釣るというものなんですけどね。

これ1本で細流から湖から本流までピースをつなぎあわせることによって#4~#8、エンド部は取り外し可能なダブルハンドで・・・・なんてロッドは無いんでしょうね。

まぁウェンガーのツール持っていてもナイフやコルク栓抜きは別に持っていくということなんでしょう。


|

« モニター?? | Main | WEBのこぼれ話 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/7602716

Listed below are links to weblogs that reference 道は遠く:

« モニター?? | Main | WEBのこぼれ話 »