« 夏だ!菅平だ! | Main | シャロムの森へ »

2005.07.29

気になること

前のV字渓谷の釣行で妙に気になっていたことが有りました。
車止めになっている広場に乗り捨てられている車一台。
同行のとしちゃんに依ると前回来たのが2年前、その時にはすでに車はあったそうです。
誰かが廃車してそこに置いていったんじゃないのととしちゃんは言われるのですが。

それにしても態々車を乗りつけて捨てて行くには山が深過ぎるような気がしてなりません。
入渓点から熊笹の藪を下りていくと河原になる前の平面の部分にドラム缶が一本転がっていました。
それは明らかに運んで来たというより上の広場から投げ捨てられ、転がってそこにあるという感じでした。
まさかコンクリートが詰まっているんじゃなかろうかと蹴ってみましたが空洞のようでした。
さすがに中までは覗きこむことは出来ず、そのままやり過ごし渡渉開始しました。

あれから2週間経ち、そんな車のことも忘れかけていました。
昨晩は首の後ろが何となく痛く12時半頃、床に就きました。
普段は一度寝てしまえば朝まで起きることなく爆睡状態なのですが・・・・夢にうなされ起きました。
丁度入渓地点の熊笹の藪を下りてあのドラム缶のそばに立っている私。
ドラム缶の口は河原を向いています、その斜め右3mの地面で見たものは子供のような女性のような小さな顔でした。
目をつぶり真っ白で仰向けで顔だけが見える、しかしそれはすぐさまどくろに変わりました。
そこで驚いて目を覚ます。
時計を見ると2時ちょっと過ぎ、嫌な夢でした。

起きて何をしだしたかと言うと、ネットで群馬、失踪、捜索などの記事の検索でした。
行き当たる記事は無かったのですが、普段から霊感と言うものが全く有りません。

思い過ごしなら、何事も無いならいいんです。
ただなんかメッセージを受け取ってしまったような、その存在は自分のブログで記事にしておいたほうがいいような気がしてならなく、敢えてこうして書いています。

車はスズキ・ジムニー、水色です。
ナンバーは外されています。
年式は15inchのタイヤを履いていた、エクシードが出る前の頃のものと思われます。

事件性が無いこと願っています。

|

« 夏だ!菅平だ! | Main | シャロムの森へ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/5223315

Listed below are links to weblogs that reference 気になること:

« 夏だ!菅平だ! | Main | シャロムの森へ »