« 10m足りません | Main | 鴨供養のフライ »

2005.03.06

洒落にならないこの一枚

u時はおととしの9月、後数日で禁漁となろうという日。場所は奥日光・湯川。シーズン最後のつりはやはりここでと言うことで仕事仲間のOさんと出向いた日のこと。肝心のブルックは激渋状態、サイズの合わないフライには全く見向きもしません。後で調べたら♯26以下のコカゲロウとのことでした。投げているフライは♯14~18、見切られ無視されようやく出てきたのがこの一匹。合わせた途端に魚体は宙を舞い、おまけにズミの木の枝にラインが引っかかります。紛れも無いお茶ッピーな「ウ」でした。枝にぶら下がった状態でせっかくだからと写真撮影。ものの見事にピンボケです。この後絡まったラインを確保するのに30分以上格闘するのでした。まさしく洒落にならない一枚の写真。結局この日はこの一匹で終わるのでした。フライフィッシングは面辛い(面白いけど辛いこともある)遊びナリにけり。

|

« 10m足りません | Main | 鴨供養のフライ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/3193540

Listed below are links to weblogs that reference 洒落にならないこの一枚:

« 10m足りません | Main | 鴨供養のフライ »