« 新潟県中越災害状況図 | Main | 娘が撮ったもの »

2004.11.03

青空と自転車


土手の上にポツンと置いてけぼりの自転車一台。
晴れた日は家に居るのが勿体無い気分になります。
気分が落ち込んでいたりする時に、口ずさむ歌があります。
「生きてりゃいいさ、生きてりゃいいさ、そうさ生きてりゃいいのさ。
喜びも悲しみも立ち止まりはしない、巡り巡ってゆくのさ・・・・・。」
亡き河島英伍さんの唄です。
自分に負けそうな時、しんどい時の自分自身の応援歌。
「人は何故死ぬのか?」
一人で死ねないばかりに仲間を誘い込む人、それにつられて一緒に飛んでしまう人達。
生きてればいいこともあるよこの人生。
朝の来ない夜は無い。
自転車の主は釣れない釣りばかりしている。

自分の望みが100%かなうわけも無く、否が応でも挫折しなければならない時もある。
自分探しの旅に出て何かを見つける前に命を取られてしまった青年。
彼の死は悔やんでも悔やみきれない、なので戦場に行くという軽率な行為に憤りを感じてしまいました。
そんな彼の家族に対しての誹謗・中傷が続いていると言う。
そっとしてあげられないものかと思うのである。

|

« 新潟県中越災害状況図 | Main | 娘が撮ったもの »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/1852579

Listed below are links to weblogs that reference 青空と自転車:

» 生きてるだけで丸儲け [佐藤聖子さん日記]
 毎日のように朝から晩まで「死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ」と叫んでいる私を見て、心優しい人は、「生きてるだけで丸儲けっていうじゃないか」とかいって励ましてくれる。とてもありがたいことだ。 「生きてるだけで丸儲け」という言葉の起源は何だろう。Webで調べてみてもわからなかった。いち... [Read More]

Tracked on 2005.07.06 at 19:27

« 新潟県中越災害状況図 | Main | 娘が撮ったもの »