« 訃報町井徹郎・日本ラグビー協会会長 | Main | 週末天気になぁ~れ! »

2004.10.06

とある渓の申し合わせ

全国の一般渓流は9/30に禁漁となりました、しかし神奈川県は10/14まで静岡県の一部のの渓流では10/31まで釣れるところもあります。
そこで色々検索をしてみるととある渓では漁協と営林署と釣り人の間で以下の申し合わせとがあると知りました。
この話は「おやじ友の会」で神流川に行ったときにも覗っていたのですが、明文化されていたのは初めてでした。

禁止事項
1・車、自転車での入山
1・4時前の入山。
1・釣りを目的とした前日からの入山(キャンプの禁止)
こんなことがあったら
・もし、2時間も歩いた後、上流で誰かと同じ沢で出会ったら。
・早い者勝ちで入渓した者が川を独占するとしたら。
こんな事は、避けたいですね。何のために釣りに来ているのでしょうか。 気分良く一日を過ごしたいものです。
そこで、一部の人たちはこうしています…
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
・午前4時前にゲート前に来て
・どの沢に入りたいか言い、誰か他の人と同じ沢だったら相談して調整(沢割)する。
(よく釣りに来ている人は、釣りたい沢を譲ることが多いと思います。)
そこで、午前4時以降に入山した人は…
めざす沢に行く途中の林道で先行者に追いついたら、声をかけ、できれば先に歩いている人の希望を尊重すること。
同じ沢を希望する場合は、その場で相談して、現地到着までに調整すること。
入渓するときは、自分より先に釣っている人がいる事もあると承知して入渓する事。
既に釣っている人より上流に入渓するときは1kmは間を空けること。 (林道が沢沿いにあったら15分から20分は歩いて上流へ)
先行者を沢の中で追い抜かないこと
それがいやなら、4時前にゲートに来る。
楽しく、良い思い出を残すために、それぞれが多少の不便を我慢して人とのつき合いを!

要するに4時前に車止めに集まり入る渓を決めようじゃないかと言うことらしい。
昔、林道のゲートが簡単に外せ、車でも奥に行けたそうなのですが一台の車が峪に落ちそのご遺族からの損害賠償請求が管理する営林署に出されたこともあるらしく、一切車では入れなくなっています。
道が平坦でMTBで上まで漕いで釣り、帰りは颯爽とダウンヒルなんてのも禁止されているようです。

とある渓の流れ込みの堰堤下で釣ったことはありますが、調べないとわからないこと多々あるようです。

|

« 訃報町井徹郎・日本ラグビー協会会長 | Main | 週末天気になぁ~れ! »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/1604774

Listed below are links to weblogs that reference とある渓の申し合わせ:

« 訃報町井徹郎・日本ラグビー協会会長 | Main | 週末天気になぁ~れ! »