« 今日は「宝くじの日」 | Main | 雷が鳴り出した »

2004.09.03

雨に唄えずボギーになれず

この前雨の中、釣りをしていてふと思ったことがあります。
現代人、なんて雨に弱いんだろうと。
雨といえばジーン・ケリーの「雨に歌えば」なのですが、傘を放リ投げ雨の中で楽しく唄う。
あのシーンを見ると雨に濡れるのもまた楽しいかなと思ったりします。
また「カサブランカ」でボギーが恋人だったバーグマンを雨の中トレンチコートに身を包み、傘もささずに見送る。
男の哀愁が漂います。

こんな風に格好よく雨に濡れることの出来ない我々。
デジカメは一部防水タイプもありますが、どうにもならないのがカメラ付き携帯電話。
カメラを持ち歩くことは少なくても、携帯電話は持っている方が多いと思います。
森高千里の『雨』の中に
「雨は冷たいけど ぬれていたいの・・・・・・・・」とありますが

駄目なんですよ、雨に濡れていたんでは。
ずぶ濡れになった携帯電話はもう使えないんですよ。
大嵐の中、傘もささず恋人に防水カメラ付き携帯電話で電話するようなCMが出たら売れそうな気がするんですけどね。電話機メーカーさん!
そんなこと考えているから、釣れないんだと自分で突っ込んでおこうっと。

|

« 今日は「宝くじの日」 | Main | 雷が鳴り出した »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/1349838

Listed below are links to weblogs that reference 雨に唄えずボギーになれず:

« 今日は「宝くじの日」 | Main | 雷が鳴り出した »