« 朝霞ガーデンに | Main | 僕が少年だった頃(13)-駄菓子屋もんじゃ »

2004.09.14

娘の寝言

この前、寝ている年中の娘が大きな声で寝言を言っていました。
「やだっパパ、やめてよもう、最低!!!」
とはっきり言うのを聞きました。

確かに仕事で夏休みのキャンプ行きそびれたし、最近釣りの方に頭がいっているし、かまってあげていないのも確か。

お風呂に入ったときに恐ろ恐ろ聞いて見ました。

「○○○ちゃん、最近パパが夢に出てた?」
「うんでた。」
「何があったの?」
「パパがお化け屋敷の中で怖い顔して私のこと驚かしたの。」

「あっそうなの、」と何故かホッとするとーちゃんであった。

|

« 朝霞ガーデンに | Main | 僕が少年だった頃(13)-駄菓子屋もんじゃ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/1430717

Listed below are links to weblogs that reference 娘の寝言:

« 朝霞ガーデンに | Main | 僕が少年だった頃(13)-駄菓子屋もんじゃ »