« July 2004 | Main | September 2004 »

2004.08.31

釣り用の別荘


今回お借りした別荘です。
キャンプから急遽こちらに変更になったのですが今回は大正解でした。
朝マズメをし、一旦ここに戻り休息、及び待ち合わせ。
再び川へ出かけることが出来ます。
夜は皆で帰ってきて食事の支度や入浴、くつろいで仲間との宴会。
大人数で泊まることも出来ますし、少々騒いでも大丈夫。

こんな別荘欲しいですね。
好きな川のそばのコテージ、週末はそこに泊まり釣りを楽しむ。
まっ夢の夢ではありますけどね。

| | TrackBack (0)

2004.08.30

初忍野は2連敗でした


初めての行った忍野でした。
前日の小雨模様も翌日には回復するかと思ったのですが、進路を変えた台風16号の影響で2日目も土砂降りに近い雨。
行く前にフライパッチにローテーションしたフライも忍野を前に沈黙状態。
忍野には忍野の釣りがある。
初日はテニスコートと鐘ヶ淵堰堤のプールにて大苦戦。
何しろ立ち泳ぎをしながらフライを鼻先で突付いて様子を覗う山女に散々遊ばれる。
同行者の方たちに一番難しいところですよと教えられました。

(゜〇゜;)ガーン
コレでもかとフライ交換してそのたびに「おいしいぞ」「本物だぞ」「喰わんか!」・・・e・t・c叫んでました。

2日目金田一橋近くにてKさんに忍野の釣り方についてレクチャーを受けました。
リーダーも前日からの使用でカット&カット、一日の初めにはリーダー新調しましょうねとご指摘あり。
手前の見える魚ではなく対岸の岸際20cmのところをナチュラルドリフトさせてくださいのりクエストをもらいます。
何とかそのリクエストに応えることが出来、綺麗に流します。(良かったで(汗))
そうすると、出て来るんですね、ガボンと。
トラウトに飢えている当方出た瞬間に合わせを入れて針掛かりしないままにすっぽ抜け。思えば24~25cmの山女。
気が急いているんでしょうね、その後4~5回早合わせをしてしまって二日連荘の「ボ」でした。
激しくなる雨の中イブニングまで粘ったんですけどね。
店長に聞いたバルーンボムも全く効きませんでした。

忍野に行くと嵌まるとも聞いています。
釣れないと、何故だどうしてだ、何がいけない、
確かにここでは対岸に思いっきり振れます、ここではそこの木の脇からサイドで、ここはロールで奥に。
通い慣れないと分からない事が沢山ありました。
忍野にはいろいろなフライフィッシングの要素が入っているんだなと実感した次第です。
また来年リベンジしなければならない川が一つ増えました。
天候もあり、景色を見る余裕なく釣果にこだわりすぎると、気持ちが急くというのもよく分かりました。
フライは楽しまねば・・・。

写真追加04.08.31
帰ってきてから忍野地区の地図をネットで手に入れ釣っていたポイントと宿泊地の位置関係がようやく分かりました。

| | TrackBack (2)

2004.08.28

初めての押野でないよ・・・忍野

うーん、難しいです。
明日に期待。
040828_1136001.jpg

| | TrackBack (0)

代車に

後輩の車屋さんに車検をお願いしたら代車にベンツを貸してくれました。
7年落ちの四駆にいいのだろうか?
ぶつけないようにしないと。
040827_2122001.jpg

| | TrackBack (0)

2004.08.27

来ましたよ迷惑メール

来ましたよ迷惑メール、

突然のメールで申し訳ございません。率直に言わせていただけば既婚者である私と割り切った関係を持って頂けませんか?代価として月に15万円前後のサポートをお約束します。
難しい事は言いません。月最低二回以上会って頂ければ問題ありません。2人の時に恋人のように接して頂ければ結構です。貴方の時間を少し拘束してしまうので金銭が発生するのも致し方ないと考えています。上記を踏まえた上で契約関係になってはいただけませんか?興味を頂ける内容だと思います。貴方さえお手すきでしたら明日にでも会ってみたいと思っている次第です。場所はご指定ください、重ねてどこにお住まいかもお願いします。  
橘 翠子 --

この「橘翠子」で検索してみると出るは出るは、Googleの検索で349件。
Webに載っているだけでコレだけの量があると実際はもっと凄いのだろうと思います。
返事をしないで居るとどうも2通目がくるらしい。
To:15万では安いから返答がないのでしょうか?私も…
月収70万前後ですので15以上用意となると少し難しいので初見で15を用意しますので、一度お会いして貴方を値踏みさせて頂いたうえで、それ以上の金額を考えさせていただけないでしょうか?それを了承して頂けるのでしたら20くらいまででしたら考えます。このような条件で契約して頂けますでしょうか?それとも、明日はお忙しいですか?できれば夕方から夜が希望ですが。貴方の都合のいい日時と場所を指定してください。とても言いにくいのですが日時と場所を指定して頂くのが私の条件です。お返事をお待ちしてますね。橘 翠子
値踏みさせて頂く?大きなお世話です。
おかしいのは相手が男性だろうと女性だろうとお構いなしに送っている所ですね。
ウィルスの添付は無いようですが、迷惑なことには代わり無いです。
続いて北のがコレ。
はじめまして。大石オブジョイトイと言います。
セックスフレンドを募集されていましたが、もう締め切りましたか?まだでしたら、ぜひなってみたいと思っているのです。近い処に住んでる人ですし、とても気になったので。簡単なプロフを、自己紹介をします。名前は早苗ですが、
友達からはオブジョイトイと呼ばれています。しゃべり方や文章が日本人じゃないなんて言われて、そういうあだ名になったのです。ですが、日本人です。あと、顔とかしぐさが、エロいらしいってのもあるのです。
自分でも、オブジョイトイと名乗るようにしています。歳は21歳です。今までの男性経験は、14人です。オブジョイトイ、セックスが好きで、趣味です。趣味は趣味と割り切ってるので、風俗で働こうという気持ちはありません。いまは空間デザイナーの見習いをしています。それからオブジョイトイ、ちょっとMッ気があります。
ここまでで、もし希望するセックスフレンドじゃないと感じたら、そのまま無視してください。お返事いただけたら、もっと具体的なことを決めていきたいです。私の画像も送ります。いきなり送ると、ウイルスかと思われそうなので。オブジョイトイでした。<kisetu_no_kuuki@yahoo.co.jp>

開いた口がふさがりません。

| | TrackBack (0)

ツールバー

プラウザのツールバー、今までGoogleだけを使っていましたが今回Niftyのも付けて見ました。
記事がココログに投稿したりチョコっと便利になったかなと思っています。
ここで気になっているのが「瞬!ワード」
今最も検索されているキーワードが10位まで表示されています。
この2~3日「在宅ワーク」「内職」なる語句が1・2位でした。
よくメールなんかでも着ますが、「在宅ワーク」そんなに儲かりませんよ。
自宅で出来る仕事といったって、やれる時間は限られていますし、能率・効率考え合わせてもそんなに稼げる訳ではないです。
貧乏自営業の当方が言うのですからそんなに外れていないと思いますが。
後はその日の放映されたTV関連に出演している女性タレントや女優さんの検索が約半数を占めています。
おかげで「ウォーターボーイズ2」の石原さとみさんのさとみ日記なんてのが見つけられて喜んでいたりします。
今は「徳永有美アナウンサー」のニュースが有ったようで1位に居ます。
台風も気になるところで天気関連が2つ。
昨日まで「読書感想文」なども入っていたので夏休みの宿題ネタに天気の検索も加わっているのかも知れませんね。
しかしこの「こうすれば書ける読書感想文」誠に親切丁寧に説明してあります。
こうして何もかもネットを調べれば教えてもらえちゃう今の日本。
想像力とか創作力みたいな、創り出す感性が萎えていくのではないかと心配でもあります。
検索してそれを鵜呑みしたら何も考えていないに等しい。

| | TrackBack (1)

2004.08.26

健闘したよ、女子ホッケー

ホッケー女子、韓国に敗れ8位に終わるYahoo!スポーツ - ニュース - 読売新聞
5-8位決定戦に於いて先日のオーストラリアに1-3で破れ、7-8位決定戦で韓国に1-3で敗れ結果8位になりました。
暑いギリシアで一日置きでの国際試合は選手にとって厳しく辛い戦いだったと思います。
結果は出場10カ国の8位かもしれませんが、女子ホッケーというスポーツを日本国内に知らしめた事の功績は大きいと思います。
NZとスペインを破っているのです。
十分胸を張っていい。
これからも女子ホッケーを応援したいと思います。

順位金ドイツ銀オランダ銅アルゼンチン4位中国5位オーストラリア6位ニュージーランド7位韓国8位日本9位南アフリカ10位スペイン

| | TrackBack (0)

またですか?

Yahoo!ニュース - コンピュータ - ITmediaニュース
@nifty、アッカの個人情報流出を受けて対応窓口を設置。無料でメールアドレス変更も

アッカ・ネットワークスは8月26日、同社のADSLユーザー情報33万9177人分の外部流出を確認したと発表した。この中には、今年3月に流出した201人分の情報も含まれている。警察当局は流出経路の解明など、本格的な捜査に乗り出した。アッカによると、流出したのは、ユーザーの氏名、郵便番号、住所、電話番号、申し込み時の連絡用メールアドレス。解約済みユーザー6万5000人分の情報も含まれる。同社は、ISPにADSL回線を提供するホールセール型ADSL事業者。今回流出したデータには、OCN、@nifty、DION、BIGLOBE、ASAHIネット、So-net、Freebitとその関連ISP、TikiTikiインターネット、hi-hoのユーザーが含まれていた。ニフティは同日、同社ISPユーザー向けに、今回の件に関する対応などを特設Webページに公開している。

またまた個人情報の流出、個人に記録がデータ化されるにつれ、こうした事件が後を絶ちません。
ニフティはいち早くその対応をしていますが、DIONはまだです。
こうして個人の記録がディスク一つで持ち去り、金銭目当てに売買されてしまう事件の犯人には10年以上の禁固刑位の厳しい罰則を持って対処していただきたい気分です。
3月25日発表のお客様情報流出に関するご報告株式会社アッカ・ネットワークス
今回流出が確認されたお客様情報に該当するか否かを確認
上記なかなか繋がりません。
追記)ようやく繋がって
ご入力された情報は、流出が確認された顧客情報と合致いたしませんでした。-中略-本件に関しまして、全てのお客様及び関係者の方々に多大なご心配とご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。お客さまと社会の信頼を回復するために全力で取り組んでまいります。

お願いしましたよ。

| | TrackBack (1)

2004.08.25

都電の車窓から

都電に乗ってラグビー部の監督の家へ。運転席からの眺めを楽しんでいます.
この風景は子供の頃、憧れの風景でした。
都電に乗るといつも運転席の後ろに貼り付いて流れてくる景色を見るのが好きでした。
いくつになっても好きです。
040825_1819001.jpg040825_1817002.jpg040825_1816001.jpg

| | TrackBack (0)

とある会話

後輩のお店にランチと摂りに行ってきました。
そこに行くと用が無くても近くのフライショップに寄ってしまいます。
そこの若い店長との会話。
当方「シーズンもそろそろ終わりだねぇ。」
店長「そうですね。」
当方「最近どこかに行きましたか?」
店長「○○○に一週間前に行ってきましたよ。」
当方「あぁホント、でっどうでした?やはりフライはテリトリアルかな?」
店長「えへへ」
当方「えっ違うの、もしかして釣れなかったの?」
店長「いえいえ、入れ食いに近い感じでしたよ。」
当方「へぇ~、今の時期は渋いって聞いていたけれど。」
店長「実は□□□や△△△なんですよ。」
当方「ウワッ邪道~、○○○フリークに怒られそう」
店長「ええそうなんですけどね、テリトリアルは皆さん使うからそれにスレて居るんですよ。」
当方「それで□□□や△△△な訳?」
店長「ライズしていない魚の手前に落として川底を流すんですよ、そうすると追いかけてきて反転してガボンと」
当方「そんなに利いた、でもあそこでそれつけるの結構勇気が要るよね。」
店長「そうなんです、でこっそり付けてポコンと」
当方「それでガボン」
店長「ハイ」
さてさて釣り師の話には過去と未来しかなく、現在は無いとよく言われますが、
果たして彼の言う通りなのでしょうか。
本当にポコン、スー、ガボンなのでしょうか?
○○○に□□□や△△△、皆様のご想像にお任せします。
と言いつつも昨晩の当方、△△△を20個巻いてしまいました。

| | TrackBack (0)

2004.08.24

スライド式スレッダー

なかなか夏の釣りはイブニング限定なんてこともあり、フライのアイにティペットと通すのも辛いですね。
まだ老眼にはご遠慮いただいて居ます。
ただスレッダーはあると重宝します。
普段はC&Fデザインの「スリーインワンツィーザー」を使っています。
ただスレッダー部をむき出しにした状態で芦をかき分けたり、上流部で岩にこすれたりとしているうちに気が付くとスレッダーが曲がってる、折れていることがしばしばでした。
で作ってみました。
スライド式のスレッダー。
昔流行った文具のツールセットのカッター部を加工してスレッダーが出たりしまったり出来ます。
そんなの市販であるよと突っ込まれると答えが有りませんです。
作って見るのが楽しいのです。(笑)
040824_0151001.jpg040824_0147001.jpg040824_0146001.jpg

| | TrackBack (0)

2004.08.23

池袋地名ゆかりの池

所用で池袋に。
むかしこのあたりに多くの池があり、池袋の地名は、その池からおこったとも伝えられている。
池なは清らかな水が湧き、あふれて川となった。
この流れはいつのころから弦巻川と、雑司が谷村の用水として利用された。以下略。
だそうです。
040823_1506002.jpg040823_1506001.jpg
でもどうしてフクロウなんでしょう。

| | TrackBack (0)

2004.08.22

フライで雑魚もルアーでシーバスも「ボ」だった夜


夕暮れ前にフライで雑魚釣り、何がつれるか分からないので雑魚と称していますが。
マーカーの替わりに浮木をつけて見ましたが、当たりを取れず
また糸ミミズフライは無視されました。

潮が満ちてから夜中までルアーに切り替えてのシーバス狙い。
ルアーロッドを振るのは91年の秋元湖以来で13年ぶりでした。
勘が戻らず、最初は後ろに飛んでいくやらリールのラインがグチャグチャになるやらで
前にピッと飛ばすまでにかなりの時間を要しました。
(フライのクセでバックキャストをしてしまいます。)
ようやくルアーに慣れて足元まで引いてきてピックアップしたときにガボンと出てきました。
追ってきたシーバスが居たんですね。
皮一枚ひっかかった感じで悔しいばらし、その後な音沙汰無し。
久し振りのルアー釣り、結構面白かったです。

| | TrackBack (0)

夕刊フジのような夕日で日が暮れました。



8/21の夕暮れ時、白々明けた朝のセットです。
赤々して日が沈みました。
海岸沿いに中高年のカメラクラブの方でしょうか、何人も並んで夕日の撮影をされていました。
ここでの夕日に関してはチョッとうるさいデスゾ~~~。
なんてね。
日の入り直前を狙われたようですが、丁度雲に隠れてしまいました。
「撮れる時に撮る」「何枚でも撮る」「雲が見えたら、先に撮る」
まっていてもなかなかお気に入りが撮れないのが夕日だったりします。
しかし皆さん超望遠つきで高そうでした。

| | TrackBack (1)

2004.08.21

痛恨のばらし

10数年ぶりのルアー。
足下から出てきてばらしました。
油断してました。040821_2045001.jpg

| | TrackBack (0)

夜は白々明けて



今日の朝は白々と明けてきました。
この前のような朝焼けは無かったですね。
最近滅茶苦茶不規則です。

| | TrackBack (0)

オリンピック各団体のWEBページ

アテネオリンピック、柔道男子100kg超級の鈴木桂治選手、女子78kg超級塚田真希選手の金メダルに
思わず大興奮です。
鈴木選手の足の器用さには目を見張るものがありました、何よりも自信に溢れる姿が素晴らしかったです。
塚田選手にしても世界の巨漢に対しての金はまさかの驚きがあります。
競泳も女子200メートル平泳ぎ田中雅美選手、なんとしてもメダルを取らせて上げたかったなと思います。
女子800メートル自由形で優勝の柴田亜衣選手、大会に入って急に早くなった、勢いに乗ることがいかに大切なのかを教えてくれました。競泳女子200メートル背泳ぎ、銅メダルの中村礼子さんいい笑顔でした。
実況を見るのも忙しく、ついでに各団体のオフィシャルページの検索も忙しいです。
気になった団体のオフィシャルページです。
財団法人日本水泳連盟
7/22 ※システム障害により、サイト全体がご覧頂けない状態となっておりました。大変ご迷惑をおかけいたしました。復旧の目処がたちましたら、改めてご報告いたします
と出ていましたので相当のアクセス数なのだと思います。
財団法人全日本柔道連盟
日本陸上競技連盟
社団法人日本ホッケー協会
日本ビーチバレー連盟
日本テニス協会オリンピック用のページ
財団法人日本野球連盟
日本ボクシング連盟は見つけられませんでした。
日本レスリング協会
TOPにアニマル浜口の「一瞬の喜びのために、人間は泣くんだ」の新刊案内、気合が入っていました。
いよいよアニマル浜口氏アテネ入りで賑やかになりそうです。
財団法人日本卓球協会オリンピックの詳細がきちんと載っています。
財団法人日本サッカー協会
財団法人日本ソフトボール協会
日本バスケットボール協会
第28回アテネオリンピック競技大会 バスケットボール競技 特設サイトというコーナーを新設してありました。
日本バドミントン協会
日本体操協会久方の男子団体優勝の割りに宣伝が地味でした。
社団法人全日本アーチェリー連盟
「中年の星」山本博先生の最高の笑顔が迎えてくれます。
疲れた中年男たちにに喝をいれるには最高の厄年男の活躍です。
TOPを走り続ける事の難しさは並大抵のことではないでしょう。
各団体の監督・コーチ陣の年齢が今まさに山本選手の年代です。
目尻の皺もいい勲章でした。
カヌー・射撃その他のページは随時追加したいと思っています。
完全にスポーツオタク化しているなと思う今日この頃。

| | TrackBack (2)

2004.08.20

渡辺典子のダンス

昨日の夜というより今朝方ですね。
アテネオリンピックの柔道100kg級の井上選手の敗退、王者とてコンディションが悪いのか、初戦から本来の攻めの柔道が出来ませんでしたね。
女子78kg級の阿武選手の掴んだらきちんと投げるんだという強い意思がありました。
見ていて気迫を感じるものがありました。
初の栄冠おめでとうございます。
番組をおくってたまたま見入ってしまったのがテレビ東京でやっていた、「晴れ、時々殺人」(1984年)でした。
あらすじ
当時角川映画「三人姉妹」の一人である渡辺典子主演作なのですが。
渡辺典子扮する主人公の北里加奈子が自分の母親の亡くなった後に気を紛らわせるために広い居間でダンスを踊る。
赤いレオタード姿でJAZZダンスのような振り、おお「フラッシュダンス」(1983年)のパクリだ~~。
何、渡辺典子がジェニファー・ビールスになっているってわけね。
しかし凄いダンスです。
よりによって自分の母親の死に踊るようなダンスでもなく、何で赤いレオタード着なければならないの?
疑問連発。
久し振りに笑えました、隠れたユーモアとサービス精神なんでしょうね、井筒さん。

| | TrackBack (0)

2004.08.19

たいそうな問題ではないのですが(こうさぎ)

Tomcats23で、実とかインターセプトしたいなぁ。


*このエントリは、こうさぎの「rabbitom」が書きました。

| | TrackBack (0)

女子ホッケー悲願の一勝

女子ホッケーニュージーランドを破り悲願の1勝
苦しい戦いをしていた女子ホッケー、NZを破りようやくの一勝。
なんてったってオリンピックでの初勝利です。
おめでとうございます。
といいつつまだホッケーの試合をTVで見れてません。

安田善治郎監督のコメント
1勝しないと日本に帰れないと思っていたので、ほっとしました。選手はよく我慢して頑張ってくれたと思います。これまでの2戦と比べて今日はかなり相手を崩せました。特に右からの攻撃が有効でした。

監督としてはホッとしたところなんでしょうね、一般からの応援も沢山有ったことですしね。
小森皆実選手のコメント
実は昨日の練習で右足首をいためてしまったので、今日は試合前に注射をうって試合にのぞみました。1点目は練習していた通りのプレーだったので、決められて本当に嬉しかったです。2点目もインターセプトからの速攻でしたが、これもオリンピック予選のときのいいときの得点パターンが出たのでよかったです。1勝して涙は出ません。まだ、もう1勝しないといけないですから。

おお~頼もしい~~ゾ。この勢いで次のスペイン戦も頑張ってください。

アテネオリンピック、今回は話題豊富、見所沢山で嬉しいですね。
写真で見よう女子ホッケー
次のスペイン戦はなんとしてもTVの前で応援するぞ。

| | TrackBack (0)

本日8/19の朝焼け



煙草を吸いに外に出て見ると綺麗な朝焼けでした。
朝の清々しさにはまだ遠い、もワットした暖かさの有る朝です。
朝までに出さないといけない仕事まだ終わっていません。
ココログに投稿している場合ではないのですが。

| | TrackBack (0)

2004.08.18

拾ったルアーに投げてるフライ


懲り模せずおとといの晩も川岸に立ちました。
投げちゃ引き投げちゃ引きと2時間弱。
たまたま拾ったルアー一つ。
大きさといい形といいシーバスへのアピール度が全然違いますね。

- 捕食のスピード -
ルアーの直後に付いて、口が開くまで0.1秒、口にルアーが吸い込まれ、吐き出し行為と共に反転行動に移るまで0.5秒とかかっていません。例えば 人間の条件反射速度はオリンピック選手で0.2秒と言われています。
反転する動きが、ルアー、ライン、ロッド、手、と伝わり、反射行動としてアワセが行われた時には、すでに水中でヘッドシェイクが行われているのです。つまり、どんなに感度の良いタックルを使用しても、アワセを入れられるのは「吐き出し行為の後」だと言うことです。
単に言っちゃうと、シーバスの場合、最初のフッキングは全て「向こうアワセ」という事。

SEABASS LIVEではシ-バスの捕食の様子を動画で見ることが出来ます。

日中の散歩ではイメージが膨らむのですが夜になってフライを投げると、
頭を抱えるばかりです。
そういえばハゼ釣り用のイソメ一袋500円だそうです。
近所の餌屋さん、ハゼは釣れるの?と聞くと「そこらじゅうで釣れるよ、ただ脇に入ったほうがいいよ。」とのこと。
シーバスはの問いに「いまイイよ~。」とのこと。ホンマカイナ?

| | TrackBack (1)

2004.08.17

丹沢水無川本谷の苦い思い出


丹沢水無川本谷F6
昨年札掛の丹沢ホーム国民宿舎で丹沢だより401 2003.10と言うのを見ていて水無川本谷大滝の記事を目にしました。
「本谷の大滝・F8(25m)は平成13年頃から上半部が大崩壊し、荒々しい露岩の中央を水流が3段なって落ちている。---一部抜粋」
14年前の苦い思い出が昨日のことのように思い出されます。
単独で11月の頭にこの川の沢行に行きました。難なくここまで来て直登を避け右のまき道へ。
岩棚に移ることが出来ず、上へ上へと行く羽目になりたどり着いたのは尾根道に程遠い小山の上。
下降する路を探して降りていくと熊笹の藪の中に道らしき穴、入っていくと急坂となりはいずり落ちるようなトンネル、獣道と気付いた時にはもう下るしか選択肢がない。
スポッと抜け落ちたら傾斜50度を越える大崩壊地、止まると転げそうなので下まで駆け抜けました、一緒に石ころが走ってきます。
ようやく川筋にたどり着くと目の下には先ほどのF8。
これ以上は無理と思い右岸の尾根道に一気に上がろうと草付きに捉まりながら上へと行きます。
尾根道5Mのところできが緩んだのか不用意に掴んだブッシュがスッポ抜けました。
滑り落ちます、体を反転させ20mくらいのところで目前に大木。
右足で受けようとしましたが着地できず左足のむこうずねで木に激突。
気を失わんばかりの激痛、「折れたか」と体動かせず、しばらく木に張り付いていました。
しばらくして左足を動かして見ると動きます、折れてはいないようです。
遠くに山小屋の煮炊きの煙が見えます。しかし太陽は無情にも山の陰に隠れて行きます。
ここでザックから取り出したのが沢登り入門/吉川栄一著で、シットハーネスと8環の使い方を初めて見ます。
(前日秀山荘でザイルとともに購入)
生まれて初めて垂直下降で20mのザイルをダブルにして下ります。
途中振り子状態で5~6m脇の木にトラバースすること3回、最後は片足引っ掛けて木にしがみつきました。
最後の下降で地表まで3m足りず飛び降ります。(これが一番怖かった)
たどり着いたのはF8の右岸、何時間もあがいて左岸から右岸に渡っただけのことでした。
ビバークも考えましたが翌日台風がやってきます。
登った滝をいくつも下り、側道に逃れます。
ここでヘッドランプの電池切れ、暗闇のなか足先で道を確認しながら森の中の路を歩きます。
フラフラになって停車場に着いたのは夜10時半、朝6時からの歩きは延々16時間半。
翌日台風の中朝8時よりラグビーの試合、午後から同じ仲間の結婚式・4次会まで出て家に帰ったのがAM2時。
その翌日から一週間寝込み、最初の3日間は奥歯ががたがた震えかみ合わせも出来ない状態でした。
吉川栄一著書

沢登りを一言で表現すると・・・、五目チャーハンだ!もっと正確に表現すると、その昔、山岳部の合宿で喰わされたヤミナベだ!残菜のごった煮なんだが、ローソクを消して一人一品何か食い物を入れて、ふたをして煮るのだが・・・。行動食のクラッカーのカスや梅干の種はまだ善良なほうで、ハーケンが入っていたり、わらじが煮えてたりするんだ。沢登りはヤミナベとほとんど同じ遊びなのではなかろうか?
山、谷、森、風、雲、水、土、とにかくいろんな要素と、人間の目的、そして私たち一人一人の感性がゴチャゴチャになって、ある種の化学反応のようなことを起こす。そこで発生した得たいの知れない気体が、「沢登り」なのかもしれない。この反応は、一度として同じ反応ではなく、同じ気体は発生しないのだ。この気体は、まっこと得もいわれぬ芳香を放つこともあるし、屁みたいな時もある。芳香を放つ遡行は、人間の側の遡行目的と、山や谷、風が握手した時に発生する。この香りに酩酊する遊びが、「沢登り」なのである。一度、この芳香を嗅いでしまうと、たいてい中毒になり、アルパインクライミングなどには特効がある就職、結婚、出産といった解毒剤の効果も弱い。症状の重い病的酩酊者は自らを「沢屋」と称す。

「吉川栄一著・沢登り」より
この一連の行動をイラストにして動画風にしようとしているのですがなかなか出来上がりません。
若くも無い時代の無謀な沢行、 帰ってこれてよかったとレポ作成で改めて思いました。

| | TrackBack (0)

たいそうな問題ではないのですが


フライフィッシングの定義なるもの考えてみました。

まずはフライ専用のロッドとリール、フライラインを通しテーパーとリーダーその先にフライなる毛鉤をつけて釣りをする事。そのフライを浮かせるか沈めるかに依っては錘も、当たりを取るためのマーカーなどをつける場合も有る。

を一応の定義とさせていただきました。
1-フライの替わりにワームをつけるとコレはフライフィッシングでしょうか。
2-フライの替わりに飛んでいたトンボや石の下に居たピンチョロつけるとフライですか?邪道と言われそうですね。
3-フライラインの替わりにテンカラのラインを使うとコレはテンカラですか?
4-ルアーロッドにリール、錘をつけてフライをつけて投げた、コレはルアー釣りですか?
5-間違って買ったルアーロッドにフライリールをつけてフライラインとフライ、単なるお間抜け?
6-マーカーの替わりにウキって(今年の初めに話題にしてましたが)許容範囲?
7-キャストしたフライにトンボがしがみついてそれにライズして釣れたのはフライで釣ったことになる?
8-フライの替わりにソフトルアーってフライ?ルアー?
9-フライラインを短く切って渓流竿先につけて釣るのはテンカラ?フライ?

何を言ってるのさぁと怒られそうな話題ですいません。
こういう妄想を抱くときは早く渓流という病院に行ったほうが良さそうです。

| | TrackBack (0)

2004.08.16

僕が少年だった頃(12)-ウシガエル

子供の頃、僕が住んでいたところは廻りは蓮田と金魚の養殖池でした。
日が暮れ夜になると目の前の蓮田と金魚池から彼らの低い鳴き声が聞こえてきました。
その数無限、無数、すでに鳴き声という感じでは有りませんでした。
夏の暑さも有りますが地響きのような大騒音で夜中に何度も眼を覚ましていました。
ウシガエルの鳴き声の合唱でアルミサッシの窓が振動するくらい凄かった覚えがあります。
一度起きてしまうともう寝れません。
耳栓して布団かぶって必死に寝ようとしていましたっけ。

いきなりのウシガエルでカエル嫌いな方御免なさい。
夏の風物詩のようなウシガエルでしたので色々調べて見ると

英名がNorth American Bullfrog!
えっ日本生まれではないんですね。
1918年に、初めて東京にアメリカからウシガエルが持ち込まれた理由はずばり食べられるということでした。新たな蛋白源として環境の変化に強く、養殖が容易であることから彼らを輸入したのです。『食用ガエル』という別名もここから来ています。実際食べた方に話によるとウシガエルの足の身は淡白で、鶏肉に似て美味しいということです。しかし養殖地から逃げ出して各地の沼や池で野生化してしまいました。食用にしているかというと豊かになった日本ではわざわざ食べることは無いようです。大きいものでは20cm以上、体重500gに達し、平均でも9~15cmもあります。その食欲なのですが小さいヘビだと食べてしまうそうで、昆虫や魚、他の種類のカエルや、小鳥、ネズミ、コウモリなど口に入る生き物なら何でも食べてしまうかなりの悪食君です。増えた理由として魚たちに襲われにくいことが最大の理由のようです。彼らの卵やオタマジャクシは大変不味く、魚の口には合わないものになっているらしいのです。魚たちが嫌って食べない彼らはゆっくりと数を増やすことが出来るという訳です。

当時自動車はそれほど多くはありませんでしたがよく道路に出てきたウシガエルはオートバイに轢かれいました。
ペッシャンコになったウシガエルを近所のおばちゃんたちがせっせと池に戻していたのを覚えています。
睡眠の邪魔をする憎きウシガエルを捕まえては道路に放り投げていた少年の一人であったのも告白しておきます。
何時の日かそんな騒音にもなれて寝ることの出来る少年になりました。
最近聞くことの無いウシガエルの声、たまに聞きたくなる事もあります、たまにですがね。
ウシガエル
ウシガエル
ウシガエルの鳴き声

しかしオリンピックで日本国中が沸いている最中に全く関係ないエントリーして居ます。

| | TrackBack (0)

2004.08.15

黒部下の廊下

かれこれ14年前の写真です。
「黒部下の廊下」ってご存知でしょうか?
黒部ダムから欅平まで1泊2日の工程で歩いて行きます。
黒四ダム(黒部ダム)~仙人ダムまでを「日電歩道」仙人ダム~欅平までを「水平歩道」と言うとのことです。
この日電歩道の年間維持費は約3000万円かかるそうです。
途中、白龍峡・十字峡・S字峡・阿曾原温泉での満天の星の元での露天風呂。
阿曾原温泉小屋から折尾の滝~欅平駅からトロッコに乗り鐘釣温泉で黒部川を眺めながら露天風呂に入る。

この日電歩道はご覧の通り道幅60cmの道を壁に打ち付けてあるワイヤーロープだけを頼りに歩きます。
足許は50mを優に超える断崖絶壁。
高度になれた頃に見かける遭難者のプレート、心が引き締まります。
ここで忘れられない光景。
轟音を立て流れ行く川の中の大岩の脇に居た大岩魚2匹、
その大きさは崖の上からの目測ですが60cmは越えていました。
なんびとたりともそこに竿をいれることの出来ない峪に大岩魚は堂々と悠々と生きていました。
黒部下の廊下

| | TrackBack (0)

RAINY-SUNDAY

久し振りにまとまった雨で気温も下がり気持ちよく寝れました。
元々クーラーに当たると体調が悪くなる原始的な当方。
いつもは耳に流れ込む汗で眼が覚めると言う、非常に何ともいえない気分での目覚め。
今日はラグビーの練習があるので早々に起き出しましたが、
大雨の様子を見て満足して二度寝。

昨日のアテネオリンピック柔道女子48kg級谷亮子さんの五輪連覇、男子60kg級野村忠宏さんも前人未到の3連覇。
天性と努力の積み重ねで成し遂げられた素晴らしい結果でした。おめでとうございます。

オリンピック関連のニュースを検索してたまたま見つけた話題。
<日の出・日の入り>見たことない子ども過半数というのが有りました。
夕暮れ時には塾や習い事で屋内に居て、夜も遅めの生活をしているので当然朝日を見ない。
日の出も日の入りも見たことが無い子供が過半数に達したと言う。

トンボのめがねは 水色めがね♪ あ~おいお空を飛んだから~♪飛んだから~♪
トンボのめがねは 赤色めがね♪ 夕焼けお空を飛んだから~♪ 飛んだから~♪

親が幼い子供と手を繋いで夕焼けの中を歩く光景って無いんでしょうか。
親とて残業残業で深夜の帰宅、夕焼け見ることも出来ない生活なんでしょうね。


日の出・日の入りを経験するにはキャンプが一番かも知れませんね。
太陽とともに行動する。
でも起き出すのはいつもおやじ一人だったりします。

| | TrackBack (1)

2004.08.14

頑張れ女子ホッケー

厳粛かつ華やかなる開会式によりいよいよアテネオリンピックの開幕。
アスリートの熱い戦いに連日の寝不足状態になりそうです。
数日前に立ち寄ったマクドナルドのトレイに載せるペーパーに「応援しよう女子ホッケー」とありました。
このアテネでは「女子ホッケー」に注目しようと思って公式サイトをはじめて見てみました。
元々マイナーな競技であるためその知名度は低いというか存在すらあまり知らなかったのです。

がせっかく出場が決まったものの、チームを支える社団法人日本ホッケー協会の強化費不足から、合宿・海外遠征の際の環境が十分でないという大問題があるというのを初めて知った次第。
大学生たちのアテネ学生達が募金活動をしています。早稲田大学の学生さんが中心と成って支援サイトを立ち上げられています。

チャリティーオークションにはマラソンの谷口浩美さん・有森裕子さん、中日ドラゴンズ監督落合博満さん、ヤクルトの古田捕手など沢山のスポーツ界の著名人が出品にご協力されていたようです。
目標額1100万円とありますが現在1,664,977円って全然足りてないんですね。
さらに大黒摩季は彼女たちのために「ASAHI」という歌をつくりCDにし、和田アキ子は番組で支援を明言し、彼女自身も寄付。マクドナルドが公式スポンサーになり、選手はハンバーガーが無料で食べ放題になった。
「クール・ランニング」で有名になったジャマイカのボブスレーチームに匹敵するくらいの話じゃないかと思います。
アテネオリンピックホッケー日程
アテネ五輪Yahoo!Sports
女子ホッケーオリンピック応援募金まだまだ募集中とのことです。
8月14日の今日初戦として強豪中国との試合、結果がまだ分かりません。
あらゆる面で厳しい状況の日本女子ホッケーチーム何とか頑張ってください。
女子ホッケー出場選手
ホッケーのみどころ
(画像無断借用しました)
2004.08.14追記
日本、中国に0-3初戦飾れず
SPORTSNAVI
う~ん次は世界ランキング1位のアルゼンチンか~、厳しい。
2004.08.16追記
日本女子、開幕連敗
それでも強豪アルゼンチンから1点取ったぞ!次のNZも強いぞ~。


| | TrackBack (0)

シーバスはいづこ


まだ懲りずに地元の川通い。
シーバスのサイトを検索してみるとどうやらポイント的には間違っていないらしい。
8月に入ってもルアーで狙っている人は釣っているらしい。
しかしフライで釣れたというレポは見かけていません。
昨日は風も強く投げ辛い夜でした、ましてや反応もありません。
後から来たルアーマンも早々に引き上げて行きました。

場所を臨海公園に移しますが活性の高いのはボラだけ。
花火を揚げて楽しんでいる若者の声を聞きながら粘っては見ましたが、
本日もノーボイル・ノーフィッシュ。
気が付けばとっくにお日様も上がっていました。

暗闇で音も無いフライを引いてもシーバスは気が付かないんでしょうね。
ボラとシーバスを見分ける眼が欲しい。

| | TrackBack (1)

2004.08.13

映画「スクールウォーズ/HERO」

映画がいよいよ9月18日全国公開されます。
くりおねさんのくりおね あくえりあむの映画「スクール・ウォーズ/HERO」公式サイトに詳しく紹介されていました。
映画『スクールウォーズ HERO』が2004年秋、全国ロードショー公開
日本ラグビー協会の協力で結構ラグビーシーンも期待できると思います。
こうして日本ラグビー協会が映画作りに協力することとて、過去の協会のガチガチのアマチュアリズムを知る者にとっては嬉しい限りではあります。

以前このドラマがTVで放映されたときは爆発的なラグビーブームを呼びました。
「スクールウォーズ」
昭和59年10月6日~昭和60年4月6日全26回 TBS 大映テレビ 原作 馬場信浩 落ちこぼれ軍団の奇跡 脚本長野洋、大原清秀 監督山口和彦 江崎実生 合月勇 
この時代、母校の高校生も、新日鉄釜石に挑む明治・同志社大学の活躍もあり、弱小チームでありながら部員が各学年で20名はいたという素晴らしい時代でもありました。
伏工出身監督 泣き虫先生を撮影 ・「スクールウォーズ」映画に
その後続編も登場したのですがこちらは前作ほどには注目されなかった。
史上初!?スクールウォーズ2を語るページというくらい話題にする方も少ないようです。

『スクール・ウォーズ/HERO』リンク用バナー
時節柄にふさわしくないような熱い涙目の照英さんが出てきますが、
暑い日にはスパイスの効いたカレーをという感じでご覧下さい。

主人公のモデルとなった山口良治先生からのメッセージも熱いです。

『スクールウォーズ/HERO』に寄せて
私の教師としての実体験が映画化され、誠に光栄に思うと同時に面映い気もしたが、
試写を観てその時々の場面を思いおこしながら涙が止まらなかった。
”出会いが人生を変える”生徒達に夢を語り、
共に汗と涙を流した喜怒哀楽のストーリーが見事に描かれており、
必ず観ていただく人々に感動を与えてくれるものと思う。
子供達に夢と希望と感動を、そしてスポーツのすばらしさ、努力の大切さを伝えつづけたい。
「信は力なり」。
山口良治 伏見工業高校ラグビー部総監督

中にあった予告編ムービーを見てきましたが、コレだけでも目頭が熱くなります。
感動をと、仲間にも「熱中見舞い」なるものまで出してしまいました(笑)。
主役の照英。
雰囲気が山口先生に似ていて、どんな泣きっぷりを見せてくれるのか、かなり期待できそうです。
山口先生が時代の申し子、大八木・平尾を擁して掴んだ初栄冠。
高校ラグビー選手権第60回(昭和56年) 伏見工 7-3 大阪工大高 は高校ラグビー史上でも名勝負と記憶されています。
映画一つで昔のラグビー人気が復活するとは思えませんが、
「熱いハート」が忘れられている時代にガツンと拳固をくれて欲しいものです。

ぬるんだ水とて真っ赤に熱ッせられた石が放リ込れれば沸騰する湯に変わる。


| | TrackBack (6)

ちょっと気になる本

4163225706.jpg

『邂逅の森 』熊谷 達也著文芸春秋出版
大正年間、身分違いの恋から故郷を追われたマタギの青年、松橋富治の波乱の人生を描く。自然に対する畏敬の念あふれる雄大な物語 。
クマやオオカミ、東北地方に伝わる伝承や民話をベースにした作品で民俗学界からも注目されている熊谷さんの最新刊は、日本の近代化とともに衰退していった山の民「マタギ」がテーマです。
 故郷を追われた秋田のマタギ青年、松橋富治の波乱の人生が展開されます。やっと見つけた静かな生活の中、残雪の猟場で「ヌシ」と呼ばれる伝説の巨大熊と決死の対決に挑むが……。狩猟文化はもちろんのこと、夜這い、遊郭、炭鉱、男色、不倫など、「裏日本史」としても楽しめる冒険時代小説です。

別な紹介文では
仙台市在住の作家・熊谷達也さんの最高傑作「邂逅の森」が山本周五郎賞に続き、直木賞を受賞。
明治から昭和かけてのマタギの世界を描いた力作であり、マタギに興味ある方はもちろん、全然知らない人でも、そのオモシロさに驚くだろう。
熊谷氏は、「邂逅の森は、ノンヒクション8割、創作2割」と語り、一方、現代マタギを描いた「相克の森は、ノンヒクション2割、創作8割」と語っていた。
「邂逅の森」は、氏にとっても最高傑作と呼べる力作だろう。

と有りました。
マタギの生活や習慣などの書かれた本、根深誠さんや甲斐崎圭さんなど前から好きでよく読んでいます。
何故この本なのかは、ここ数日「源流」サイトのネットサーフィンをしています。
純粋無垢な岩魚は居ないかと探しているのではありますが、釣り師が下手じゃ何処に行っても同じだったりする。


| | TrackBack (0)

2004.08.12

フライで雑魚釣り

この前のところです。
風が強くて3番だと飛びません。
ハゼ10cmイナッコ15cmが一匹ずつでした。
040812_1720001.jpg040812_1731001.jpg040812_1753001.jpg
釣れたというよりフライに触れた瞬間に合わされた感じで
口にはフッキングしてませんでした。
でも3番って結構面白い。

| | TrackBack (0)

僕が少年だった頃(11)-憧れのカワガキ

にしび~さんの「カワガキ」を読んでまたまた少年だった頃を思い出しました。
両親の出身が栃木県の黒磯だったので夏休みには必ず帰省していました。
田舎に帰って何が楽しかったと言うと近くの那珂川や余笹川で遊ぶことでした。
田舎の従兄弟は確か9人?10人兄弟で同年代と上のアニイ含めると約5人が遊び仲間でした。
彼らは川に何のためらいも無く飛び込み、ヤスで岩魚を突いていました。
水中眼鏡を煙草の葉で磨くと曇らないと教えてくれたのも彼らでした。
前にお話したように泳げない僕はまず足の付かないところには行かない、飛び込まない。
従兄弟達が川で自由に遊ぶのを悔しい思いで見ていました。
「カワガキ」になりたかったなぁ~と今でも思います。

この前丹沢の寄自然休養村に行ったとき現代の「カワガキ」見ました。
渓流マス釣り場に子供達はジャブジャブと入って行きます。
釣り人が居なければいいよと言われているんでしょうね。
または土日でなければいいとも、川は天然のプールと成っていました。
某インスタントコーヒーのCMがまこともって気持ちよさ気です。
ガキ大将が廻りの子供達を連れて遊びの文化を教える。
何が危険でなにが安全かをきちんと教える。子供ならではの文化。
僕が大人になってこうやって「カワガキ」が川に飛び込んでいる姿を見たのは木曾の王滝川でした。
妻籠宿の「こうしんづか」のおやじさんと「七笑い」を酌み交わし激しい二日酔いの日でした。

フライフィッシャーはお盆や夏休みにこの「カワガキ」を見たら川を変えるか、
影響の無いところに移動するしかない無いでしょうね(笑)

| | TrackBack (1)

拓郎的な話題1(こうさぎ)

きょうはNHKと仕事するはずだった。
またきのうrabbitomが、オフ♪
不良。Tomcats23は、

「dress-up-smartly」のMEEさんのエントリーで公演中、貧血でライブを中断するなど、体調がすぐれない状態が心配される。
 関係者によると、拓郎はこの日午後1時ごろ、都内から公演会場に向かう自動車の中で、突然体調不良を訴え、同日夜に山梨県甲府市の県立県民文化ホールで予定していた頃だったと知り、心配していました。
次なる山梨公演は延期となったようです。
拓郎体調不良で公演中、貧血でライブを中断するなど、体調不良を訴え、同日夜に山梨県甲府市の県立県民文化ホールで予定していました。
次なる山梨公演は延期となったようです。
拓郎体調不良を訴えた。
主催者は来場したファンに過労と説明。
今月3日にも都内で公演延期(スポニチ)歌手の吉田拓郎(58)が拓郎の大ファンでよく誘われ行きました。
そのまま都内の自宅へ引き返し、休養をとっているという。
吉田拓郎(58)が拓郎の大ファンでよく誘われ行きました。
次なる山梨公演は延期となったようです。
拓郎体調不良を訴え、同日夜に山梨県甲府市の県立県民文化ホールで予定していたツアーコンサートを急きょ延期したファンに過労と説明。
今月3日にも出演されていた頃だったと知り、心配していた頃だったと思います。

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「rabbitom」が書きました。

| | TrackBack (0)

2004.08.11

教育の森にて

今日もペプシマンはありません。
夕方の打ち合わせ終了。
お盆は仕事です。
>040811_1756001.jpg040811_1757001.jpg

| | TrackBack (0)

憩いの場所

朝からの打ち合わせ終了。
サンケイホール前は路上禁煙の千代田区の喫煙者にとっての憩いの場所だったりする。
040811_0941001.jpg040811_0935001.jpg

| | TrackBack (0)

2004.08.10

拓郎的な話題2

吉田拓郎的な話題の続きです。
1994年第45回のNHK紅白歌合戦、第2部になり吉田拓郎の初登場でした。
曲目は「外は白い雪の夜」。このときのバックバンドも凄かったですね。
ペットは日野皓正。ピアノは大西順子、ドラムは日野元彦、ベースは渡辺香津美、ウッドベースは金沢英明、ギターは石川鷹彦と吉田進、キーボードは宮川泰、そしてコーラスに細川・前川・森という超強力布陣。
絶対TVでは見れない、ましてや紅白歌合戦では絶対姿など見れないと思っていただけに画期的・感動的でした。
このときを境にバラエティなどにも参加、新しい拓郎像での復活にもなりました。
実はこの「外は白い雪の夜」、数ある拓郎の唄の中でも一番好きな曲です。

「外は白い雪の夜」
大事な話が君にあるんだ 本など読まずに 今聞いてくれ
ぼくたち何年つきあったろうか 最初に出逢った場所もここだね
感のするどい 君だから 何を話すか わかっているね
傷つけあって 生きるより なぐさめあって 別れよう
だから Bye-bye Love 外は白い雪の夜
Bye-bye Love 外は白い雪の夜

あなたが電話で この店の名を 教えた時からわかっていたの
今夜で別れと知っていながら シャワーを浴びたの哀しいでしょう
サヨナラの文字を作るのに 煙草何本並べればいい
せめて最後の一本を あなた喫うまで 居させてね
だけど Bye-bye Love 外は白い雪の夜
Bye-bye Love 外は白い雪の夜

客さえまばらなテーブルの椅子昔はあんなににぎわったのに
ぼくたち知らない人から見れば仲のいい恋人みたいじゃないか
女はいつでも ふた通りさ男を縛る強い女と
男にすがる弱虫と君は両方だったよね
だから Bye-bye Love 外は白い雪の夜
Bye-bye Love 外は白い雪の夜

あなたの瞳に私が映る涙で汚れてひどい顔でしょう
最後の最後の化粧するから私を綺麗な想い出にして
席を立つのは あなたから後姿を見たいから
いつもあなたの影を踏み歩いた癖が直らない
だから Bye-bye Love 外は白い雪の夜
Bye-bye Love 外は白い雪の夜

Bye-bye Loveそして誰もいなくなった
Bye-bye Loveそして誰もいなくなった
Bye-bye Love Lu…Bye-bye Love Lu…
Bye-bye Love Lu…Bye-bye Love Lu…


良く飲み仲間とカウンターに座り馬鹿話をしていた時、何本くらいだなんて話題にしていました。
初めて並べて見ました。

女性ののセリフも泣かせますが、男もかなり気障なせりふを吐いています。
コレもこの時代の為せる技かも知れません。
で「サヨナラ」の文字を作るのには煙草は全部で12本。
大体普通に吸うと1本5分はかかります。
重く沈黙した時間、延々と煙草を吸い続けること1時間。
目の前では延々と泣き続けるたった今別れを告げた元恋人。
かなりのチェーンスモーカーでも苦痛且つ辛い作業。

さて私なら・・・・・
12本まとめて口に入れ一気に火をつけます。

| | TrackBack (0)

拓郎的な話題1

「dress-up-smartly」のMEEさんのエントリーで公演中に吉田拓郎が倒れたと知り、心配していました。
次なる山梨公演は延期となったようです。
拓郎 体調不良で公演延期(スポニチ)

歌手の吉田拓郎(58)が7日、体調不良を訴え、同日夜に山梨県甲府市の県立県民文化ホールで予定していたツアーコンサートを急きょ延期した。主催者は来場したファンに過労と説明。今月3日にも都内で公演中、貧血でライブを中断するなど、体調がすぐれない状態が続いており、健康状態が心配される。
 関係者によると、拓郎はこの日午後1時ごろ、都内から公演会場に向かう自動車の中で、突然体調不良を訴えた。そのまま都内の自宅へ引き返し、休養をとっているという。

吉田拓郎のコンサートには何度か足を運んだことがあります。
良く通っていたショットバーで知り合った歯科医院の先生(男性)が拓郎の大ファンでよく誘われ行きました。
時期的にはTVのバラエティなどにも出演されていない頃で、拓郎氏もファンも昔とのつながりが見いだせなくて苦しんでいた頃だったと思います。
昨年4月の肺がん摘出手術後の復帰へのドキュメントは1ファンとして涙なくしては見れませんでした。
拓郎さん頑張ってくれ~と目頭を熱くしたことを思い出しました。
そして復帰後の最初のコンサートでの第一曲「私は今日まで生きてきました」。
駆けつけたファンならずとも拓郎さんの熱いメッセージを受け取ることが出来た。
何ゆえにこの曲から始まったかは皆が承知している。
そんな嬉しい再起でした。
長期のコンサートツアーは肉体的にも精神的にも消耗するだろうと思われます。
無理せず、あせらずじっくり休んでまた元気な姿を見せていただきたいと思います。

| | TrackBack (1)

2004.08.09

九段下に

十数年振りに来たのですが変わりように驚いています。
040809_1726001.jpg
とある大手設計会社に行ったのですが、
当方の差し出した名刺HNと釣りの格好した写真が入っていました。
釣りのオフ会用の名刺でした。
慌てて引っ込めたのは言うまでもありませんね。

| | TrackBack (0)

年に一度読む本



年に一度、この時期にだけ必ず読む本があります。
井伏鱒二著/新潮社『黒い雨』がそれです。
この本、そして長崎の平和記念像と広島原爆ドームについては
多くの方に語られその悲しみは受け継がれて来ていますのでここでは触れません。

平和な国に暮らしている自分自身の平和ボケを諫めるため、たんたんと語られる
原爆の恐怖・被爆者の怒り・悲しみを受け止めています。

「常におらが一番」でなければならない大国の暴挙は一体誰が止められるのか。
民衆の犠牲をものともしないやり方は人々の憎悪しか生まない事、
わかって欲しいと思います。

| | TrackBack (1)

2004.08.08

釣れる訳ないか・・・


この前海を見に海浜公園に行った時、わかさぎの穴釣り用のロッドを持っていました。
ミニリールも一緒です。
潮の上がり時、沈下する堤防の切れ目から潮と同時に沢山の小魚が入り込んできます。
ハゼ、イナッコ、小アジと多種多様。
穴釣り用ロッドでは投げることままならずで、
ウキと針を手に持って投げます。
傍から見れば何やってんだろうですね、きっと。
針にゴカイなりミミズが付いていれば釣りにもなるんでしょうけど
付いているのはルアー用のワーム。
思って居たとおり、針掛かりする魚はなしでした。
次に行くときは長い竿と餌を買って行こうと思いました。

| | TrackBack (0)

グランドにて



4月のOB会のカメラマンを頼まれたことから、OB会のHPまで作成する羽目になり
以来現役と接することが多くなっています。
母校の高校生達も菅平から帰ってきました。
明日からはまたいつものグランドでの練習。
画像はこの前、僕がグランドに行ったときの様子です。
生きたダミー台となるべく高校生のタックルを受けています。
本当は母校のOB諸氏に「グランドに集まれ~」と呼びかけたいところなのですが
プライバシーもあるので高校名を出せず歯がゆい想いもしています。
キーワードは「谷川先生」「益子先生」「本橋先生」としておきましょうか。

| | TrackBack (0)

2004.08.07

行けなかった花火大会


今日は江戸川・市川の花火大会でした。
ここ数年欠かさず毎年見に行っていたのですが
今日は急な仕事も入りとうとう行けませんでした。
河原ではラグビー部の仲間が4時から集まりBBQをしてまっていてくれたんですけどね。
悔しいので昨年の花火の画像UPです。

| | TrackBack (0)

巣立ちしたのかな

教育の森公園のヒナ鴨はもう居ませんでした。
巣立ちしたんでしょうか。
040807_1041001.jpg040807_1040001.jpg
しおからとんぼが飛んでいます

| | TrackBack (0)

2004.08.06

JAビルの横で

日本酒の試飲会やってました。
すきっぱらには利きます。
さて後輩たちのいる銀座まで歩くことにしましょう。
040806_1953001.jpg040806_2000001.jpg

だだちゃ豆は、鶴岡周辺の限られた地域で江戸時代から農家が大切に守り生産されてきた枝豆の「在来種」で、サヤが茶毛で、くびれも深いため見た目は良くありませんが、他にない独特の甘みと風味があります。
生産地や生産量が限られており市場への出回り量も少ないため「まぼろしの枝豆」とも言われおり、稀少価値が人気をよんでいます。(JA鶴岡HPより)

へえ~そうなんですか?知りませんでした。
試飲会は栃木の余笹川と那珂川の合流する所にあるという「天鷹酒造 株式会社」の「天鷹」が旨かったです。

| | TrackBack (1)

僕が少年だった頃(10)-ライトで9番


画像は某少年野球のサイトの借り物です、後日差し替えします。
僕が子供の頃の江戸川区はいたるところに原っぱがあり、そこには必ず草野球をしている子供達がいました。
クラスに一つくらい野球チームがあると言っていいくらいの盛況ぶり。
なんせジャイアンツのV行進の続いている頃で野球人気絶大の頃。
皆でするのは野球と決まっていました、決してサッカーでは有りません。
「巨人の星」を熱くなって見ていた世代です。
前にも書きましたがクラスの「ガリ勉」くん。一応チームには入れてもらっていました。
ライトで9番。以前「ライパチくん」なる漫画もありましたがそれにも劣る。
学級委員外しちゃなんないと入れてくれていたようなものです。
う~ん、思い起こすとやはり下手でした。
父親からもらったお古のグローブ、硬いはでかいはでしたね。
ユニフォームも皆バラバラで、上手い奴がこぞって3番つけていましたっけ。
フライ捕るのもおっかなびっくり、打席に立てばボールを15cmは離れた所を振っていました。

最近近所でも少年野球の子供達を見ることがあります。
その中に妙に下手そうな子供を見つけると
「頑張れ!」と心の中で応援してしまいます。

| | TrackBack (0)

大手町に(こうさぎ)

きょうは交流したいなぁ。
きょう、合宿したかも。
rabbitomが丸子でブラウントラウトしなかった?
rabbitomはTomcats23が苦労したかもー。
rabbitomが交流する?


*このエントリは、こうさぎの「rabbitom」が書きました。

| | TrackBack (0)

2004.08.05

夕焼け変化(へんげ)




-夜景散策-(MIDNIGHT RUN)のネタです。
昨日は夕方に海浜公園に行き涼んでさらに夕日を撮影していました。
同じ日の同じ夕焼けですが時刻とともに夕焼けの色が変わっていくので楽しめました。
夕暮れの時間も少しづつ早くなってきました。
キャンプ地で山に沈む夕日が早く見たいです。

| | TrackBack (0)

2004.08.04

海を見ていたりする

息抜きに臨海公園に。
逆光の海を見ていると南沙織の[17歳]を歌いたくなる。
ふる〜い。
040804_1620001.jpg040804_1618001.jpg040804_1603001.jpg


デジカメの画像も捨てがたいので追記します。
服を着たまま水を掛け合う娘(こ)達が迫力ありました

| | TrackBack (0)

熊かとおもった!!


先週土曜日の釣行の一コマ。
K川に入渓してすぐの事、川の中に何かいます。
遠目に見るとどうにも子熊が水浴びしているようにしか見えません。
子がいれば親がいる、恐怖心は募ります。
恐る恐る近づいてようやく流木と分かった次第。
信州の熊に遭わなくて良かったと一安心。
ということで釣行レポが出来ました。
右の釣りコーナーの入口か
SERENEな気分で釣りに行こうからお入りください。
岩魚も山女も写っていないページですけど。

| | TrackBack (0)

菅平は今が盛り


現役の高校生今頃は菅平で多いに鍛えられている最中でしょうね。
逞しくなって帰ってくることを期待しています。
今でこそ夏のラグビー合宿は菅平が当たり前のようになっていますが、これは地元の宿の協力があってのこと。
Loopさんの質問が有ったのでこちらにエントリーです。
「何故ラグビー合宿は菅平なのか。

昭和6年、上田丸子電鉄専務取締役柳沢健太郎氏が当時の法政大学ラグビー部長高橋一太郎先生に「菅平にホテルを建設したが、冬季以外の利用者がなく、他のシーズンに活用できる方法はないものか」と相談したのがきっかけで、合宿地の選定に苦労していた法大ラグビー部は8月の中旬、部長以下40名をひきい、始めての合宿練習を行った。」
のが始まりだそうです。
昭和42年JAPANがここで合宿、そうすると全国の大学・高校が集まるし、集まれば試合相手に事欠かない。
昭和50年、合宿の受け入れに携わる者が現実にラグビーを知らなくてはと、実際にクラブを結成しました。
ラグビー精神を学ぼうとホテルや旅館の宿主たちによって「菅平やどろく」チームが誕生した。
その後、忙しい仕事の合間をぬっては練習を重ね、ドンキーズや不惑クラブGW(ジーダブ)等と定期戦を行うなど、菅平のホストチームとしてようやく成長してきた。
昭和58年、関東ラグビーフットボール協会主催の関東クラブチーム交流大会が開催された。
始めは、関東協会傘下の社会人クラブ4チームと地元菅平の「やどろく」を含めた5チームだけのスタートであったが、参加するチームは年々増え続け、ここ数年は100を優に越えるチームが各地から集まっています。

宿の経営者も協力しグランドも増やしてグラウンドは77面を数え、合宿をするチームは800を越えているそうです。
なんと言ってもラガーを受け入れる宿の苦労は並大抵ではないと思います。
風呂は砂だらけに成りますし、食べる飯の量が半端では有りません。普通の2倍くらいは食べる。
食べないとハードな練習に置いていかれます。
汚れ物も多い、洗い場でデッキブラシでゴシゴシやるものだからビシャビシャです。

真っ黒に日焼けしたいかつい大学生がウロウロしているのもこの街ならではの光景。
この合宿で鍛え上げられた者が自チームでレギュラーを取り、
成果の上がったチームが暮れの大会に結果を残せる。
泣いても笑っても2004年の夏はたった一度。

おじさんラガーは半分観光で菅平に行きましたが、良く走りよく飲みました。

| | TrackBack (0)

2004.08.03

「特定外来生物法」へのパブリックコメントの下書き

040803_1409001.jpg
morioさん、ペリカンさんのエントリーを受けて漠然としか分かっていない特定外来生物法について関連資料を約50ページ集めて見直しています。
外来生物図鑑は琵琶湖周辺の外来生物について記述してあります。
魚類に限って拾い出して見ると以下のようになります。
アオウオ、オオクチバス(ブラックバス)、カワマス(ブルックトラウト)、カムルチー、グッピー、コクレン、ソウギョ、タイリクバラタナゴ 、タウナギ、ティラピア、ニジマス、ヌマチチブ、ハクレン、ブラウントラウト、コクチバス(スモールマウスバス)、ブルーギル、ペヘレイ、などがその外来生物です。
琵琶湖のブラックバス・ブルーギルについて何を食べているかを個人で調査されている方もいらっしゃいます。
世間一般で釣りを趣味にする人・しない人と大別したときにしない方々からすると釣り人の区別はつけ辛いと思いす。
海と内陸での釣りに分けても、内陸での釣りも対象魚や釣り方は千差万別。
さらに複雑なのは各々のジャンルの釣り愛好家達がその枠を超えて親密にならない・交流をしないというところにもあります。
フライフィッシングを趣味の一つにしている当方。
パブリックコメントを環境省及び農林水産省に提出するにしてもトラウト好きなフライフィッシャーとしての意見を出させていただくことになると思います。
「フライの雑誌」にもある「釣り人各人の自由な意見をあげ、釣り人の意志を政治の現場に反映させましょう。」には賛成しています。
ただ生態系を乱すゲリラ放流には賛成できません。
「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」とあります。
元来魚のいないところに放流して育んできた、生態系は崩していませんと主張したいですね。
中禅寺湖のブラウンが湯川のブルックが琵琶湖のブラックバスにならんことを願いたいです。
環境省にお願いしたいのはペリカンさんも書かれていますが卓上の仮説でない徹底した現地での生態系の調査をして頂きたいと思います。
環境省 特定外来生物被害防止基本方針(案)
特定外来生物被害防止基本方針に関するパブリックコメント募集の締め切りは8月7日(土)と成っています。

後記
8月7日、締め切りギリギリにパブリックコメントを環境省に提出しました。
自分のスタンスとしてはトラウト好きなフライフィッシャーとしての意見提出でした。
中禅寺湖へのコクチバス放流や小さな用水地などのゲリラ放流はやはり反対させて頂きました。
ブラックバス問題を考える


| | TrackBack (5)

2004.08.02

暑中お見舞い申し上げます


この「のほほん日記」開設して早半年が経ちました。
まぁなんとかのほほんと更新して続いています。
皆様のおかげでアクセスも20000を越えました。
これからも宜しくお願いいたします。

いよいよ8月夏本番。
母校の高校生達も菅平合宿に向かいました。
夏になると何かあるカナとウキウキした時代ははるか遠くになりました。
しかし誰にも夏が来る、僕にも来る皆様にも来る。
渓流も後2ヶ月しか有りません。

「暑中お見舞い申し上げます。」

| | TrackBack (0)

小さな驚き

打ち合わせが終わって昼食を済ませて地元の区役所に向かっています。
小さな用水路にはハゼと手長エビがいました。
こんなところにもいるんだと15へぇーくらいの驚きです。
040802_1254001.jpg040802_1253001.jpg
040802_1251001.jpg040802_1250001.jpg

| | TrackBack (0)

大手町に

朝から打ち合わせで大手町に来ていました。
ランチはどこにしようか考え中。
040802_1121001.jpg

| | TrackBack (0)

SUN・燦々・SUNDAY


陽射しは強いものの、風があり多少は熱さが揺るいだ感じでした。
公園で桜の葉っぱの屋根の下で涼んでいました。
今年の毛虫はどうなのかなと上を見上げています。

| | TrackBack (0)

2004.08.01

撃沈の千曲上流部

去年の10月に参加したおやじ友の会OLM2003秋でお会いしたbunさんに長野に行きましょうと誘われて早9ヶ月。
ようやく実現して、このときご一緒したhikaruさんカディスニンフさんと千曲川上流部にフリーストーンの釣りを楽しみに行ってきました。
千曲上流部・A川・K川の3川に行ったのですが、上流部に着いたときは土砂降り。
川もトロトロのお汁粉色です。
川を替えたどり着くと雨は止み、太陽が見えています。
コレだけの雨でも濁りが無くクリアーな状態を保っています。
しかし雨後のフリーストーンの川は水量多く、大増水。
釣り上がるにもなかなかスリリングな川に成っていました。
流れが急となり岩魚たちも岩の下に潜って動けず状態のようです、それでなくても厳しいと聞いていた上流部。
釣りあがりの得意なカディスニンフさんが各川チビイワナ1匹とbunさんの2匹のみの釣果。


視界に入った渓魚はたった2匹。「ボ」食らいました。
久しぶりのフリーストーン、釣れはしなかったものの良く歩きいい汗かいた1日となりました。
雨の影響でここのところの暑さが吹き飛んで気持ちよかったです。
マイナスイオン沢山吸って着ました。
しかしコレで千曲方面2連敗。
今度こそは秘めたる思いの当方です。
(河川名伏字とさせていただきました04.08.02)

| | TrackBack (0)

昨日の釣り

着いた時は大雨でしたが雨もあがり暑くもなく気持ちよくフリーストーンの釣りが出来ました。
レポは後ほど。
040731_0725001.jpg

| | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »