« 湯川な仲間と愉快な集り(こうさぎ) | Main | 最近の日課 »

2004.06.17

感謝と御礼の言葉に代えて

前に開高健氏の本についてエントリーさせて頂きました。
その記事を見たお知り合いの方から「私の持っている開高氏の本を僕に上げます」とお話を頂きました。
その本が先日我が家に届きました。

「もっと遠く!」「もっと広く!」開高健著/水村孝写真/朝日新聞社発行、A4W版です。
北米アラスカから南米マゼラン海峡までの52,340Kmを8ヶ月かけて釣りレポのために走破した貴重な記録書でもあります。
コマーシャリズムに乗っていない開高氏の釣り文学の中でも一番生き生きと釣りをしている作品でもあります。
VAYA  CON DIOS(神とともに行け)の言葉で締めくくられています。

文庫本では感じ得なかった色・迫力が今新たに伝わってきます。

今回はあえて頂いた方のお名前は伏せさせて頂きました。
その方からは
「お返しは結構です、お気持ちだけ頂戴しておきます。
もし機会があったなら、○○好きな誰かに別な形でお返しをお願いします。
感動とお礼は持ち回りでいきましょう。(一部訂正)

本当にありがとうございました、この本手垢でネトネトになるくらい読み込んで見たいと思っています。
感謝と御礼の言葉に代えてのエントリーです。


|

« 湯川な仲間と愉快な集り(こうさぎ) | Main | 最近の日課 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 感謝と御礼の言葉に代えて:

» 『ロビンソンの末裔』を読みました。 [日々徒然 〜なるべく愉しく〜]
故開高健さんの『ロビンソンの末裔』を読みました。 2歳年上の兄が開高さんのファンだったのでその影響をモロに受け 代表作と呼ばれる小説の大部分は読んでいた... [Read More]

Tracked on 2004.11.28 12:14

» 私的スロー時間の友、開高健「オーパ、オーパ」 [多忙な人のスローライフ]
8日はジョン、そして9日は開高健・・合掌・・毎年そういう感じだ。 放浪癖があるためか紀行モノが好きで、開高健の「オーパ」シリーズも何度か読んだ。 最近は一枚の... [Read More]

Tracked on 2004.12.09 00:14

« 湯川な仲間と愉快な集り(こうさぎ) | Main | 最近の日課 »