« 区民農園2 | Main | バズ・ライトイヤーのアストロブラスター »

2004.05.12

川べりの散歩

グリズリーさんのいつものきもち「フライの雑誌」のWebサイトの企画で「バチの雑誌」だ出来ましたとありました。
----------------------------------------------------------------
コメントのレスに「よく観察することです。」
と有りましたので夕涼みを兼ねて川べりを散歩したのです。
しかし清涼感や快適には程遠く暑かったこともあり、汚泥と潮と油の混ざり合った臭いがまとわり付きます。
都市河川の独特なあの臭いです。
それらもあまり気にせず歩いていくと途中、野良猫が白鷺を狙って逃げられていたり、80CMをこえる鯉のホッチャレがいい臭いを立てていたりしました。
それでも川を覗き込んでいると50cmのフッコがプカプカ浮いています。
死骸が有るということはこの川にも生息、遡上が有ると考えても言い訳です。
開高健氏著『私の釣魚大全』の冒頭「まずミミズを釣ること」の中に東京湾のイソメ・ゴカイは絶滅の一途である。とあります、かれこれ初版からすると30年以上も前の話でコウである。
当時の高度成長のツケが全て河川に回された時代と違い、幾分浄化槽・排水修理の技術が向上して少々では有るが回復しつつあるとは言えやはりイソメ・ゴカイは少ないのである。
確か汽水域の砂地にゴカイの巣穴があったよなと思いつつ歩いていくのだけれどどうもここいらではないことに気付く。
今度はこれまた近くの公園の海岸沿いを歩いてみようかと思います。

何のために、明日のシーバスのために。
近所でおき楽にロッドを振るために。

|

« 区民農園2 | Main | バズ・ライトイヤーのアストロブラスター »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/579546

Listed below are links to weblogs that reference 川べりの散歩:

« 区民農園2 | Main | バズ・ライトイヤーのアストロブラスター »