« バズ・ライトイヤーのアストロブラスター | Main | 湯川なお便りいただきました。 »

2004.05.14

好きな場所-1

旅行でも釣行でも記憶に残る好きな場所と言うのが必ずありますね。
今回ご紹介するのが福島・新潟県境のここ銀山湖(奥只見湖)の銀山平に開高健氏の記念碑。
ほかには何も有りません。
有るとすれば村杉小屋、現村杉ハウス。
そこには「夏の闇」を執筆していた開高氏がいるのです。
ウンウンと唸りつつたれこめ執筆し、生き生きと銀山の渓を歩き釣ったそのままの姿に会える気がするのです。
「銀山湖畔の水は水の味がし、木は木であり、雨は雨であった。」

そして永久禁漁の北ノ又川に行き大岩魚ウォッチングをするのです。
「奥只見の魚を育てる会」は永久会長:開高 健・代表:常見 忠・事務局:湯之谷村役場観光課内・会員有志で運営され、全くの手付かずの川を残そうと努力されています。


銀山湖の大岩魚


銀山の秋の紅葉

友人と二人、桧枝岐釣行の惨敗を受け、銀山湖へと向かう。目的は釣りではなく、銀山平にある開高健氏の碑を見に行くため。
結局2人揃って坊主、岩魚釣り堀がありそこで憂さを晴らすのであった。
OUTでDOORな話より

|

« バズ・ライトイヤーのアストロブラスター | Main | 湯川なお便りいただきました。 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 好きな場所-1:

« バズ・ライトイヤーのアストロブラスター | Main | 湯川なお便りいただきました。 »