« まったり養沢 | Main | 打ち合わせのあとの藩 »

2004.03.12

『ニンフ記念日』

「なんだニンフでもちゃんと釣れるじゃんと思ったから、今日はニンフ記念日」
養沢にてまったりフライを楽しんできたのですが、今年に入ってからの雨なしの日々でかなり水量が無い状態でした。
虹鱒・山女とも淵に固まっていました。極小ユスリカにライズしているのは可愛いいサイズの山女ばかりです。
他は中層以下にたむろしていて水面に出てきません。
苦手なニンフの釣りです。
しばらく脇で見ていた地元の方に声を掛けられます。
「構え方が変です」と、あまりにニンフの釣りが下手なので見るに見かねての様子でした。
小一時間しっかとレクチャーをお受けいたしました。
構え方、当たりの取り方、ラインシステムまでそれはもう親切ご丁寧にです。
一通り教わり「それでは」とその方が去ってから黙々とニンフでの釣り。
釣れるじゃないですか、同じフライで一つの淵で20数匹。
目からウロコの一日となりました。
お恥ずかしい告白でもありますね。
(今までニンフの釣り方、きちんと教わっていないことに気が付いた次第です。)



|

« まったり養沢 | Main | 打ち合わせのあとの藩 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/289616

Listed below are links to weblogs that reference 『ニンフ記念日』:

« まったり養沢 | Main | 打ち合わせのあとの藩 »