« 本日の夕日 | Main | 鮎の毛鉤をニンフの代わりに »

2004.02.24

万華鏡の世界

ここのところ娘がずっと「万華鏡」を欲しがっていました。
テーブルウエアフェステバルに行ったときも、地方のガラスミュージアムに行った時も「いいな〜」と言っていたのですが、そういうところのって子供のおもちゃにするには結構高価だったりします。
小石川後楽園に行ったとき出店にうさぎのちりめんのシンプルなのがあり、300円にて購入しました。
娘から借りてみてみると、結構面白く癒されます。
こういうので癒されるのは疲れている証拠なのかなとも思うのですが・・・。
渓流のライズリング眺めた方が癒されるか、それともカッカして精神衛生上よくないのか。
渓魚のみぞ知る。

万華鏡専門店カレイドスコープ昔館には米アーチストの作品400種以上在庫。
日本万華鏡倶楽部と言うのもあるんだそうです。

|

« 本日の夕日 | Main | 鮎の毛鉤をニンフの代わりに »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16635/229079

Listed below are links to weblogs that reference 万華鏡の世界:

« 本日の夕日 | Main | 鮎の毛鉤をニンフの代わりに »